月収100万!?インスタでお金を稼ぐ方法を5STEPで解説

今や、日本人の4人に1人が利用しているインスタグラム。

楽しく活用するのはもちろんですが、フォロワー数の多いアカウントを見ていると、「インスタで投稿しながらお金が稼げたら最高だよなぁ…」と感じますよね。

事実、芸能人やインフルエンサーだけでなく、一般人の中にもインスタを使って稼ぐ人は増えています。

とはいえ、

インスタで稼ぐにはどうしたらいいの?

一般人でも本当に稼げるの?

と悩んでいる人は多いはず。

そこで、今回はインスタで月収100万円を稼ぐアカウント運用術を、稼ぐ方法や収入UPに欠かせないポイントも交えて紹介します。

この記事を参考にすれば、一般人のあなたでもインスタを使って月収100万円を稼げるようになりますよ。

目次

インスタで稼ぐ6つの方法

月収100万円を稼ぐアカウント運用術を解説する前に、インスタでお金を稼ぐ方法を押さえておきましょう。

  1. アフィリエイト
  2. 投稿写真の販売
  3. 自分が作った商品の販売
  4. ライブ中の投げ銭
  5. アカウントの運用代行・コンサルティング
  6. 企業や個人からのPR案件

上記6つが、インスタでお金を稼ぐ主な方法です。

「実際に自分がやってみたらどうなるか」を想像しながら読んでいただくと、イメージが湧きやすくなりますよ。

では、それぞれの仕組みや特徴も交え紹介していきますね。

1.アフィリエイト

アフィリエイトは、企業・個人が販売する商品やサービスを宣伝することでお金を稼ぐ方法です。

もちろん、ただ商品やサービスを宣伝すれば最初からお金が稼げるわけではありません。

商品・サービスの販売元が提供するリンクのURLから購入してもらっても、自分の稼ぎは1円も発生しませんよね。

そのため、アフィリエイトでお金を稼ぐには「アフィリエイトサイト」と呼ばれる専用のサイトへ登録し、取得したリンクのURLを通じて購入してもらう必要があります。

アフィリエイトサイトから取得したリンクのURLをクリックし購入してもらえれば、「自分が宣伝したことで商品・サービスを買ってもらえた」という証明になるわけです。

ただ、インスタで有効化されたアフィリエイトリンクのURLが貼れるのは、プロフィールページかストーリー投稿のみになります(DMは除く)。

スクロールできます
URLが貼れる箇所リンクの有効性
プロフィールページ有効化されたアフィリエイトリンクのURLを貼り付けられる
ストーリー投稿有効化されたアフィリエイトリンクのURLを貼り付けられる
(フォロワー数1万人以上が条件)
通常投稿アフィリエイトリンクのURLを貼り付けても有効化されない

しかし、Abemaブログやmixiなど、インスタアプリと連携できるサイトであれば上記3つのどこにでも有効化されたアフィリエイトリンクのURL貼り付けが可能です。

また、広告機能を使えば通常投稿・ストーリー投稿に限らず、ワンタッチで指定したURLへユーザーを誘導できます。

アフィリエイトで稼ぐには、ユーザーへ商品・サービスの魅力を伝える力はもちろん、アフィリエイトリンクのURLへ移動してもらう動線の設計力が求められますね。

ちなみに、ほとんどのアフィリエイトサイトは無料で利用可能なので、初めての人でも安心して登録できますよ。

次の記事では、そもそもインスタでアフィリエイトができるのか、実際に稼ぐ方法や成功事例なども紹介しているので合わせて参考にしてください。

下の記事では、そもそもインスタで稼ぐにはブログも使うべきなのか、その収入の仕組みやコツなども紹介しているのでぜひ参考にしてください。

2.投稿写真の販売

通常投稿やストーリーに使った写真の販売も、インスタでお金を稼ぐ方法の1つです。

写真専用の販売サイトまたはネットショップへ投稿した写真を掲載し、写真が購入またはダウンロードされれば報酬を得られます。

ちなみに、インスタは動画がメインのYoutubeや、140文字のテキストが主体のTwitterと違い写真がメインのSNS。

見栄えの良い写真が投稿できるよう、普段から撮影や加工に力を入れている人も多くいますよね。

こだわって撮影・加工した写真を、稼ぎに変えられるのはインスタならではの恩恵ですね。

投稿写真が販売できるWebサイトやネットショップ

インスタで投稿した写真は、「Snapmart」「PIXTA」などの写真専用の販売サイト、または「BASE」「STORES」などのネットショップで販売が可能です。

また、次の記事ではそもそもインスタで写真販売はできるのか、その方法や販売・撮影テクニックなども解説しているので、合わせて参考にしてください。

3.自分が作った商品の販売

インスタでは、下記の方法から投稿写真だけでなく自分が作った商品も販売できます。

  • ショッピング機能
  • 商品リンクの貼り付け
  • DMで商品リンクを送る

ショッピング機能は、2018年6月に追加されたインスタの新機能です。

商品の販売者は、一投稿へ最大5つ、複数枚の投稿には最大20の商品リンクをタグ付けできます。

利用に審査や設定などの手間がかかるのを除き、投稿の閲覧画面から離れることなく商品を購入してもらえる便利な機能です。

また、ショッピング機能を利用しなくても、プロフィールページへリンクを貼り付けたりDMから直接リンクを送れば商品は販売できますよ。

これらは、上記で解説したアフィリエイトと同様ですね。

ちなみに、ECサイトがある人やECサイトを活用したい人はショッピング機能、ECサイトがない人はプロフィールページやDMを使って商品販売すると良いですよ。

下の記事では、インスタの商品販売で稼ぐ方法を売る際のポイントや参考アカウントも交えて紹介しているので、合わせて参考にしてください。

4.ライブ中の投げ銭

インスタでは、ライブ配信中に使えるバッチ機能でお金ぐ方法もあります。

バッチ機能とは、ユーザーがライブ視聴中にバッチを購入することで、配信者を応援できる機能です。

言い換えれるなら、ライブの配信者は視聴ユーザーが購入したバッチの分だけお金を稼げます。

ちなみに、バッチは120円・250円・610円の3種類。視聴ユーザーは、一回のライブに1つ、バッジの購入が可能です。

ライブ中の投げ銭は手軽な一方、稼ぐにはライブ視聴ならびにバッチを購入してくれる熱烈なファンの存在が不可欠といえますね。

また、次の記事ではインスタライブで稼ぐ方法を配信のコツや参考アカウントも交えて紹介しているので、合わせて参考にしてください。

5.アカウントの運用代行・コンサルティング

アカウントの運用代行やコンサルティングも、インスタでお金を稼ぐ方法の1つです。

インスタには、「毎日運用してるけど、なかなかフォロワーが増えない…」と悩む企業や個人ユーザーが多くいます。

そんなユーザーのアカウントを代わりに運用したり、アドバイスを出す対価として報酬を獲得するわけです。

ただ、アカウントの運用代行やコンサルティング依頼を受けるには、知名度やフォロワー数などの信頼や実績が不可欠。

魅力的ではありますが、依頼が来るだけの信頼と実績を重ねる必要がある稼ぎ方といえますね。

6.企業や個人からのPR案件

企業や個人からのPR案件も、インスタでお金を稼ぐ方法の1つです。

「企業や個人から依頼を受ける」という点では、上記の運用代行やコンサルティングと大枠は同じですね。

依頼を受けた側は、企業や個人が販売する商品やサービスを宣伝し、その対価として報酬を受け取ります。

CMやチラシと比べ、費用を抑えつつ効果的に購買意欲を高められるのが、PR案件ならではのメリットですね。

ただ、PR案件も上記の運用代行やコンサルティングと同様に、知名度やフォロワー数などの信頼や実績が不可欠です。

そのため、企業や個人から「この人にうちの商品を宣伝してもらえれば、売れ行きが上がるかも」と思われるような、アカウント作りが求められますね。

また、下の記事ではそもそもインスタのPR案件とは何なのか、その報酬や依頼条件・詐欺の見極め方なども解説しているので合わせて参考にしてください。

インスタで月収100万円を稼ぐアカウント運用術【5STEP】

インスタで稼ぐ方法を押さえたところで、ここからは月収100万円を稼ぐアカウント運用術を、下記5つのSTEPで解説します。

  • STEP1:稼ぐ目的・目標を明確にする
  • STEP2:アカウントのコンセプトを決める
  • STEP3:目標の達成に適した方法を選ぶ
  • STEP4:投稿に関するルールを決める
  • STEP5:インサイトを参考に改善する

STEPに沿ってアカウントを運用すれば、着実にインスタで稼げるようになりますよ。

では、STEP1から順を追って解説していきますね。

STEP1:稼ぐ目的・目標を明確にする

まずはじめに、インスタで稼ぐ目的・目標を明確にしましょう。

具体的には、「何のために稼ぐのか(目的)」「いくら稼ぎたいのか(目標)」を明確にする必要があります。

とはいえ、これまでインスタを趣味の延長で利用してきた人からすれば、稼ぐ目的や目標を問われてもいまいちピンと来ないですよね。

しかし、インスタで稼ぎたいと思っている以上、何かしら目的や目標があるはずです。

お店を営んでいる人であれば、「売上100万円UP」を目標に「インスタで300人を集客」が目的になりますね。

また、「インスタグラマーみたいな有名人になりたい!」「インスタで月収50万円は稼ぎたい!」なども目的・目標にあたります。

「え、こういうのでいいの?」と思った人もいるでしょう。

もちろん、良いんです。

むしろ、誰かと比較して目的・目標に優劣や大小をつけ、「目的がない」と思い込んでしまう方が問題ですからね。

大切なのは、自分が「何を手にしたいか」です。

目的や目標がはっきりすれば、アカウントのコンセプトやどう稼ぐのかといった方法も自然と明らかになります。

逆に、目的や目標が曖昧なままアカウントを運用しても、続けていくうちに何のためにやっていたのかわからなくなり、途中でやめてしまう可能性が高いです。

目的や目標に優劣や大小をつけないよう意識しながら、「何のため稼ぐのか(目的)」、そのために「いくら稼ぐのか(目標)」を明確にしましょう。

STEP2:アカウントのコンセプトを決める

次に、アカウントのコンセプトを決めましょう。

具体的には、「誰に向けてどんな情報を発信(投稿)するのか」を決めます。

インスタグラマーや著名人のインスタアカウントや投稿内容には統一感がありませんか?

それはアカウントのコンセプト、「誰に向けてどんな情報を発信(投稿)するのか」が決まっているからにほかなりません。

食べるのが好きな人へおすすめの飲食店を、ファッション好きな人へおしゃれなコーディネートを発信する、といった具合ですね。

アカウントのコンセプトを決めれば、投稿に統一感が出るだけでなく、届けたいユーザーがフォロワーになる可能性も高くなります。

逆に、アカウントのコンセプトがあいまいでは、「ただプライベートを投稿しているアカウント」としか見らません。

それでは、すでにファンのいるインスタグラマーや著名人でもない限り、稼ぎへ繋げられませんよね。

ちなみに、アカウントのコンセプトは、次の2点を意識しながら決めると良いですよ。

  • ①発信する情報は「求めている人がいるか」も考慮する
  • ②発信相手はできるだけ具体化する

①は言わずもがな。自分が発信したい内容を発信するだけでは、ただの自己満足な投稿になってしまいます。

また、②は性別や年齢(年代)、住まい・職業などを具体的に決めましょう。

具体的であればあるほど、発信相手に刺さりやすい内容を投稿できますよ。

次の記事では、インスタの稼ぎに繋がるジャンルの探し方を選ぶ際の注意点や収入を得る秘訣も交えて紹介しているので、合わせて参考にしてください。

STEP3:目標の達成に適した方法を選ぶ

アカウントのコンセプトを決めたら、STEP1で明確にした目標の達成に適した方法を選びましょう。

ここで言う方法とは、上記で解説した次6つの方法です。

  • ①アフィリエイト
  • ②投稿写真の販売
  • ③自分が作った商品の販売
  • ④ライブ中の投げ銭
  • ⑤アカウントの運用代行・コンサルティング
  • ⑥企業や個人からのPR案件

ただ、「目標の達成に適した方法かはどう判断したらいいの?」と疑問を感じている人もいますよね。

結論、稼ぐ方法は、「今すぐ実行できるかどうか」を基準に選びましょう。

今すぐ実行できない方法を選んでも、仕方ありませんからね。

上記を基準にすると、この記事を読んでいる人の多くは、①・②・③のいずれかが目標の達成に適した方法になるのではないでしょうか。

③と⑤・⑥で稼ぐには、アカウントの実績や信頼、熱狂的なファンの存在が必要になるため、除きました。

①・②・③のいずれにするかは、好みはもちろん、先にて解説した「アカウントのコンセプト」と照らし合わせながら決めると良いですよ。

STEP4:投稿に関するルールを決める

方法を決めたら、投稿に関する具体的なルールを決めましょう。

どんな方法を取るにせよ、インスタで稼ぐにはフォロワーというファンの存在は欠かせませんからね。

加えて、ただフォロワー数を増やすのではなく、稼ぎに繋がるようファン化するフォロワーを増やせるかが重要になります。

だからこそ、投稿へこだわる必要があるわけです。

とはいえ、仕事や勉学など、本業の傍らでアカウント運用する人は多いはず。

仮に、アカウント運用へ専念できる人でも投稿に関するルールを決めれば、手間をかけず効率的にアカウントを運用できます。

そのため、最低でも下記3点に関する投稿ルールは決めておくと良いですよ。

  • 投稿頻度(フィード投稿/ストーリー投稿)
  • 投稿写真
  • 投稿文

投稿頻度は、「ファンの獲得」を狙うなら、フィード・ストーリー投稿いずれも1日に1回がベストです。

まず、ファンになるユーザーやフォロワーへあなたの投稿を見る習慣を養ってもらうためです。

投稿写真は、掲載する写真の種類や加工・撮影時のアングルを事前に決めておきましょう。

投稿文は、毎度編集する分量をできるだけ減らせるよう、付けるハッシュタグ(#)を固定化しておくと良いですね。

限りなく短い時間で月収100万円が稼げるよう、運用ルールを定めておきましょう。

STEP5:インサイトを参考に改善する

STEP4まで行い、アカウントを運用し始めてからはインサイトを参考に現状の改善に努めましょう。

ちなみに、インサイトとはインスタが公式に提供するアカウントの分析ツールです。

アカウントを「プロアカウント」へ変更すれば、お金をかけずに利用できます。

インサイトを使えば、次のような現状の改善に欠かせないデータの収集が可能です。

  • 投稿が何人のどんなユーザーへ届いたか(リーチ数)
  • 投稿のいいね数や保存数
  • プロフィールページへの訪問数
  • フォロワーの増減数

特に「フォロワー以外のユーザーへどれだけ投稿が届いたか(露出度)」、「プロフィールページへの訪問数」は、フォロワー数だけでなくファンとなるユーザーを増やす上で重要な指標になります。

もちろん、見るべき指標は目的によって異なりますが、稼ぎに直結する上記2つの数字は確認しておくと良いですよ。

また、確認した現状の良し悪しに限らず、結果の理由を明確にし改善の材料にしましょう。

想像ではなく、事実をもとに改善できれば、月収100万円へ着実に近づけますよ。

インスタでの収入UPに欠かせない3つのポイント

ここまで、インスタで月収100万円を稼ぐアカウント運用術を、稼ぐ方法も交えて紹介しました。

ただ、中には

インスタで稼げるようになっても、収入を上げていけるイメージが湧かない…

と不安な人もいるはず。

そこで、ここからはインスタの収入UPに欠かせない下記3つのポイントを解説します。

  1. フォロワー以外へのリーチ数
  2. フォロワー数
  3. プロフィールページへのアクセス数

インスタでの収入が伸び悩んだ際は、上記3つのうちいずれか欠けている可能性が高いです。

今からインスタで稼ぎ始める人は、収入が伸び悩んだ時でもすぐに改善できるよう、頭に入れておくと良いですよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

「インスタの収入アップに欠かせない3つのポイント」に関する補足事項

こちらは、下記のアカウント状態を想定したポイントになります。
・フォロワー数が1万人以下
・収入源のメインはアフィリエイトや商品販売

1.フォロワー以外へのリーチ数

フォロワー以外のユーザーへどれだけ投稿が届いたか(露出度)は、インスタでの収入UPに欠かせないポイントの1つです。

上記の意味通り、露出度はアカウントのフォロワー数が増えるかどうかに直結します。

露出度が低い状態は、他ユーザーからあなたのアカウントが認知されていない、何よりの証だからです。

逆に露出度が高ければ、他ユーザーからあなたのアカウントが認知されている可能性は高く、投稿内容が刺さればフォロワー数の増加を期待できます。

また、露出度の高さはハッシュタグを効果的に活用できている裏返しのため、アカウント運用の好例として自信にも繋がりますね。

投稿するたび、先にて解説したインサイトで露出度を確認し、改善の材料にすると良いですよ。

2.フォロワー数

フォロワー数は、インスタで収入を上げる根幹となる母体です。

そもそも、一定数のフォロワーがいないと、どの方法を駆使しても収入を上げるのは難しくなります。

もちろん、上記でも解説したようにフォロワーは、「ファンなりえるフォロワー」が何人いるかが重要です。

あなたのフォワーに熱烈なファンが多ければ、宣伝した商品やサービスが売れやすくなります。

つまり、ファンの数に比例してインスタでの稼ぎも期待できるわけです。

そのため、効果的に稼ぐ上では稼ぎに繋がるフォロワーの増加に努めましょう。

また、次の記事ではインスタの稼ぎにつながるフォロワー数の増やし方を解説しているので、良ければ参考にしてください。

3.プロフィールページへのアクセス数

プロフィールページへのアクセス数も、インスタでの収入UPに欠かせないポイントの1つです。

インスタで他ユーザーがあなたをフォローするには、投稿の閲覧画面、またはプロフィールページへ訪れるほかありません。

また、ユーザーの多くは投稿を機にアカウントへ興味が出たとしても、一度プロフィールを確認してからフォローするか決めます。

どんな情報を、どれくらいの頻度で発信してくれるかは、確認しておきたいですからね。

だからこそ、プロフィールページへのアクセス数はフォロワーの増加、その先の収入UPに直結するわけです。

できれば、アクセス数は投稿の度に確認するのをおすすめします。

特にアクセス数の多い投稿を分析し、「だからこの投稿は訪問数が多かったんだ!」と特定できれば、収入UPへの材料として活用できますよ。

インスタで効率的に稼ぐには

上記で解説した「月収100万円を稼ぐアカウント運用術」を実践するとはいえ、理想の収入を稼ぐまでには相応の手間や時間がかかります。

そのため、

できるだけ手間や時間をかけずに稼ぎたい…

と感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、インスタ専用のアカウント運用代行サービスを活用するのも手段の一つです。

アカウント運用代行サービスを使えば、インスタでの稼ぎに欠かせないフォロワー数やリーチ数を効率的に獲得できます。

中でも、『MDS』は確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタ運用代行サービスです。

下記4つが、MDSの主な特徴になります。

  • 担当者によるアクション(いいね・フォロー・DM)の手動代行
  • ターゲットに適したリーチ分析
  • 運用方法や集客ノウハウが学べる動画講座
  • 手動運用だからアカウント凍結も心配不要

また、MDS利用者が1ヶ月で平均500人のフォロワーを増やしている点からも、実績の高さがうかがえますね。

個人や法人に限らず、さまざまな業種のMDS利用者から「成果が出た!」という口コミが寄せられています。

出典元:MDS

安全性はもちろん、質の高い機能と丁寧なサポートを兼ね備えたMDS。

今すぐ活用して、収入に繋がるフォロワー数を獲得しましょう!

次の記事では、インスタ専用の運用代行サービスMDSがどんなサービスなのか、その特徴や実績を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

インスタで稼ぐ方法にまつわるFAQ

インスタで稼ぐのって禁止されてるわけじゃないの?

結論、インスタで稼ぐのは禁止されていません

もちろん、インスタの利用規約にも営利目的での利用を禁止する文面はないため、いわゆる「グレーゾーン」でもありませんよ。

ただ、DMやコメントでしつこく営業の連絡をしたり、他ユーザーの活動を妨害するなどの行為は違反にあたります。

そのため、利用規約を念頭に置いた健全な利用を心がけると良いですよ。

インスタで稼いだお金に税金はかかるの?

インスタで稼いだお金に税金はかかります。一般的に言われる「副業」と同じ扱いになると解釈するのがわかりやすいですね。

原則、本業以外で年間20万円以上の所得があれば、確定申告が必要になります。

申告しないと脱税になるため、年20万円以上稼いだ際には忘れず確定申告しましょう。

インスタで稼ぐ方法に関するまとめ

今回は、インスタで月収100万円を稼ぐアカウント運用術を、稼ぐ方法や収入UPに欠かせないポイントも交えて紹介しました。

下記5つのSTEPに沿いアカウントを運用すれば、インスタで月収100万円を稼ぐのは可能です。

  • STEP1:稼ぐ目的・目標を明確にする
  • STEP2:アカウントのコンセプトを決める
  • STEP3:目標の達成に適した方法を選ぶ
  • STEP4:投稿に関するルールを決める
  • STEP5:インサイトを参考に改善する

ただ、もちろん「楽して稼げるようになる」わけではありません。

日々、アカウントの運用を続け結果を積み重ねるからこそ、稼ぎに繋がるのです。

1日でも早く稼ぎたい気持ちは持ちつつ、着実に成果を積み重ねれば理想の収入を獲得できますよ。

こちらの記事もおすすめ

次の記事では、そもそもインスタで稼ぐ高校生はいるのか、人気アカウントや稼ぎ方なども紹介しているので良ければ参考にしてください。

下の記事では、主婦がインスタで副収入を稼げるようになる方法やアカウント運用術を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる