インスタグラムマーケティング

【危険】あなたのインスタグラムのフォロワーが増えない4つの原因

更新日:

エンドウ
こんにちは!編集長のエンドウです。

ここ数年で、インスタグラムの国内ユーザー数も2900万人を超え、これからどんどん影響力を増すであろうSNSに進化してきました。

インスタグラマーと言われる個人で数万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーが出てきたり、企業もより多くのユーザーに認知してもらうためにインスタグラムに力を入れ出してきました。

そんな中、こんな悩みを持っている人が多くいらっしゃいます。

「インスタグラムのフォロワーが全然増えないんだけど…」
「しっかり投稿しているのにいいねもフォロワーもついてこないよ」
「どうしたらいいねやフォロワーが増えるの?」

実際に、インスタグラムを使っている人は多くいますが思ったようにいいねやフォロワーが増えてはいきません。

なぜなら、多くの人はインスタグラムがただの日記のようなものになってしまっているからです。

適当に日常を切り取って発信しているだけではいいねやフォロワーが増えないのは当たり前です。

そこで今回、インスタグラムのフォロワーが思うように増えない人の4つの原因について話します。

これからインスタグラムのいいねやフォロワーを増やしたいからはぜひ今回紹介するポイントを意識して、改善してみてください。必ず結果がついてきます。

それでは、さっそく参ります。

インスタグラムから始まる無限の可能性

まずはじめに、僕はあなたに伝えたいことがあります。

それは、

「インスタグラムがあなたの可能性を無限に広げてくれるSNS」

だということです。

現時点で、インスタグラムをただのSNSと思っていて利用している人は、めちゃくちゃもったいないです。(僕から言わせれば、愚の骨頂です。)

なぜなら、インスタグラムはあなたのファンを多く生み出すことができ、営業・マーケティング・広告など多くのチャンスを生み出すことができるツールだからです。

近年だと「インスタグラマー」と呼ばれる職業が生まれ、莫大な影響力をもち、多くの収入を獲得する人まで増えています。

今や、中小企業が広告費を使って集客するよりも、インスタグラマーによる洗練された一枚の投稿の方が影響力がある時代です。

そんな無限の可能性のあるインスタグラムを適当に利用しているあなたは、すごくもったいないのです。

ですから、上手にインスタグラムを使うことはあなたの可能性を広げて無限のチャンスを生み出すことに繋がるのです。

【結論】あなたのインスタグラムのフォロワーが増えないのは4つの原因がある

インスタグラムのフォロワーが増えない原因として

  • 投稿の数でフォロワーを増やそうとしている
  • プロフィール画像が適当に設定されている
  • ハッシュタグをつけていない
  • 自分だけが理解できる独りよがりな投稿をしている

の4つがあります。

インスタグラムでフォロワーが増えないあなたもこの4つに当てはまっているのではないでしょうか?

1つ1つ詳しく説明していきますね。

①投稿の数でフォロワーを増やそうとしている


これは、よくインスタグラムの初心者でありがちのパターンです。

とりあえず、1日に何回も投稿をしてしまって、質よりも量でいいねやフォロワーを取ろうと思っている王道のダメパターンになります。

インスタグラムはあなたのライフスタイルを1枚に集約して発信するSNSになります。

ですから、1日に何枚も投稿してしまうとあなたの1日何枚も切り取ることになるので、あなたのフォロワーからしたらウザいの一言に尽きます。フォロワーが原因にもなりますよ。

「それではどうすればいいの?」って話ですよね。

インスタプロの僕から言わせてもらうと、3日に1回の投稿がベストです。

特別な根拠というものはありませんが、3日に1回くらいの頻度であれば、日常で美しい風景を切り取ったり、撮影した1枚に対してこだわりを持って投稿することができます。

それに、3日に1回くらいの方がインスタグラムに依存しないてマイペースで投稿できるので楽しくインスタライフを送ることができます。

まとめると、量でフォロワーを増やそうと思わずに3日に1枚のペースでこだわりを持った写真インスタグラムを投稿していきましょう。

あなたのフォロワーも、そのこだわった1枚で一瞬でファンに変わるでしょう。

②プロフィールページが適当に設定されている


プロフィールページは、あなたのアカウントの「顔」になります。

日々の投稿と同様に、プロフィールページも絶対に軽視してはいけないポイントです。

プロフィールページのトップ画像、文章、投稿のサムネイルを見て瞬時にコンセプトがわかるようにしましょう。

文章で誤字脱字があったり適当な文章だと「この人って適当な人なんだろうな…」と相手に思わせてしまいます。

実際の比較写真をお見せしましょう。これは実際の僕のアカウントになります。

プロフィール欄の文章だけ変えてみました。

どうですか?

実際に左の写真だと、なんだか性格もだらしなくて、適当なひとなんだろうな〜。と思いませんでしたか?

右のプロフィールページの方が、この人フォローしたいなってなりますよね!

以上のように、プロフィールページで大きくアカウントに訪れた人の印象を変えてしまうので綺麗で整理されたプロフィールページにしていきましょう。

③ハッシュタグをつけていない

インスタグラムにはハッシュタグをいう機能があります。

ハッシュタグとは、投稿やプロフィール部分のテキストに入力されている「#」のことを言います。

あなたも結構インスタグラムで見ませんか?

「#渋谷カフェ」とか「#新宿BAR」とか…これがハッシュタグです。

インスタグラムにおいて、その画像の種類や属性を「#〇〇」のような形で表現することによって、世界中の人に自分の投稿を検索しやすいようにするのです。

多くのユーザーが何か欲しい画像や情報があるときに、ハッシュタグを用いて検索します。

そのため、自分の投稿と同じ#ハッシュタグがあるとその写真を参考にして情報を集めたりすることができます。

ハッシュタグは一つの投稿に30個までつけることができ、より多くの人に発信することができます。

ですから、ハッシュタグをつけていないと検索に引っかかることがなく、現時点いるフォロワーなどにしかリーチできないのでフォワーがなかなか増えづらいです。

これからインスタグラムの投稿するときは、#ハッシュタグをつけること忘れずにあなたの投稿を発信していきましょう。

しかしインスタプロの僕からあなたにアドバイスとして、ハッシュタグの付けすぎはよくないということも加えてお伝えしたいです。

その理由として、ハッシュタグは自分の投稿の伝えたいところではないのであまりに多すぎると邪魔で仕方がありません。

なので、1投稿につき、4個か5個くらいのハッシュタグに抑えて、投稿の文章に目がいくような形にしておく方が読んでいる人からしたら嬉しいです。

なにごともやりすぎるのは、よくないのでほどほどにいきましょう。

自分だけが理解できる投稿をしている

これは、あなただけでなくインスタグラムを使っている多くの人が当てはまるのではないでしょうか。

自分だけが理解できる言葉を使っていて、その写真から何も情報を得ることができない投稿のことです。

例えば以下のような投稿になります。

という投稿ですが…

ん??何が??なんで一人で盛り上げっているの?って感じますよね。

このような、「めっちゃとか」「ここのレストランとか」「最高」とかっていう表現って一見良さそうに見えるんですけど、文章が抽象的な表現すぎてイメージ浮かばないんですよね。

だから変更するとしたら、

「麻布十番から徒歩5分のところにあるレストラン
店内の雰囲気もクラシックが流れているから
金曜日の疲れた夜にはピッタリ。
特に生ハムが絶品。
来週は彼女を連れて行きたいな。」

というような感じで、投稿を見てくれている人でも簡単に想像できる文章にした方がいいですね。

変更した文章だと、思わず「いいね!」推したくなりますし、またこの人のアカウントを覗きたいなって思って、フォローしちゃいますもんね。

ですから、自分だけが理解できる表現をするのではなくしっかり見てくれている人でもわかりやすい表現を使った方がフォロワーを増やすことができます。

次回、あなたがインスタグラムを投稿するときは文章もこだわって投稿してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事をまとめてみると

  • 投稿の数でフォロワーを増す→投稿の質を高める
  • プロフィール画像が適当に設定→プロフィール欄は美しく
  • ハッシュタグをつけていない→1投稿3個か4個程度に
  • 独りよがりな投稿→文章を工夫しイメージしやすく

この4つになります。

あなたがインスタグラムのフォロワーが増えない原因は見つかったでしょうか?

インスタグラムは自分のために発信することも楽しみの一つですが、いつもあなたの投稿を見ている人に少しでもわかりやすい情報を発信することも大切です。

あなたも普段インスタグラムをみて、適当な投稿には決していいねやフォローをしないはずです。

ですから、一度自分の投稿を振り返ってみて、今回の4つの原因に当てはまるなら、次回から意識して投稿してみましょう。

-インスタグラムマーケティング

Copyright© The Marketing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.