インスタでいいねされやすい時間帯は?曜日別のベストな投稿時間

みなさんは自分のインスタのいいねの数を気にしたことってありますか?

実際、せっかく投稿するなら多くのいいねがついた方が嬉しいですよね。

「友達のアカウントの方がいいねが多い…」

どうして前の投稿よりもいいねが少なくなるんだろう…

いいねの数に関して気になることも少なくないですよね。

実のところ、その数は投稿する時間帯が大きく関係しているのです。

今回は、インスタでいいねされやすいベストな投稿時間を曜日別に紹介します。

この記事を読めば、いいねされやすい時間帯を狙って投稿できるようになりますよ。

目次

インスタでいいねされやすい時間帯

時間帯アクティブ率
出典元:App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による

時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

では、まずはいいねのつく時間帯のグラフを見てみましょう。

平日、土日いづれも同じような推移でいいねはついていくのですが、いくつか木になる点をご紹介していきましょう。

やっぱり土日はチャンス

グラフの通り、やはり土日の方が基本的にいいねがつきやすいです。

朝こそ平日の方がアクティブ率が高いですが、ピークタイムである22、23時も日曜の方が優っていますね。

午前中の時間は狙い目

午前中最もアクティブ数が上がるのは朝の出勤時間である7,8時です。

多くの人が起きるお昼に近いよりも、むしろ社会人の起床時間の方がアクティブ率が高いという結果です。

一方で土日に関してはお昼に近づくにつれて上がっていますね。

22時以降は下がる一方

1日のピークを土日ともに22時前後に迎えたあとは下がっていく一方です。

夜更かししながら見ている人は意外と少ないようですね。

なので夜更かししてのインスタはいいねが欲しい場合はオススメできませんね。

インスタでいいねされやすいベストな投稿時間は?

グラフを見れば分かる通り、19時以降で日をまたぐまでは、インスタにおけるゴールデンタイムと言えます。

まあ、仕事が終わって、暇な時間にケータイをいじっているのでしょう。

投稿も、基本的には自分に投稿の時間的余裕がある19時以降をお勧めします。(企業さんのインスタの場合も同様なので、そこは考えものですね)

インスタでもっといいねが欲しい人はこれをしよう!

上の情報がわかれば、どの時間帯に投稿をすればいいねがつきやすいかはわかりましたね。

それを実行した上で、「もっともっといいねが欲しい!」「フォロワーを増やしたい!」という方に向けてここからはいいねを増やすコツを紹介していきます!

次の記事では、インスタ投稿でいいねが少ない・つかない理由を、されない時の対処法も交えて解説しているので良ければ参考にしてください。

ハッシュタグをつけてみる

インスタで手取り早くいいねを増やすならお勧めはタグを使用することです!

写真のSNSであるインスタにおいて、目的の画像を検索するにはこのタグを使用するのです。

例えばパンケーキの写真を投稿した場合、その写真がパンケーキの写真である証明をタグでする感覚ですね。

投稿の本文の中に「#パンケーキ」とつけることで、このタグで検索しているフォロワーではないユーザーに見てもらえて、いいねがつきやすくなるのです。

このタグに関しては、#渋谷、#原宿など、土地名が入ることもあれば#髪型、#コーデだったり、インスタ独自で流行っているものなどがあります。

自身が投稿している写真に関連するワードで流行っているタグを設定することができれば、フォロワー数関係なく多くのいいねをもらうことが可能なのです!

また、タグを多くつけすぎても、文章が長くなりすぎたり、タグで検索されづらくなってしまうので、投稿内容に合うものを5、6個ほど厳選してつけていきましょう。

投稿文にこだわる

インスタは写真のSNSですが、いいねが欲しいのであれば投稿の文章にもこだわっちゃいましょう。

ハッシュタグで検索する人は、求めている情報があって検索しているはずですので、例えばパンケーキに関する投稿であれば

「ここのパンケーキ美味しかった」

よりも

「〇〇にパンケーキ食べにいきました。〇〇円でこんなに美味しいパンケーキが食べれて感動した!」

この二つの文章ですと全然情報量が変わりますよね。
下の文章には、お店の名前と値段が入っているので、より価値の高い情報になっています。

写真のSNSであるインスタでは感想だったり日記ではなく、

  • 豆知識
  • 体験した人にしかわからない情報

など、知って得する情報を綴って行くことで、いいねがつきやすくなるのです。

自分が「お、これ知れてよかった」と思うような投稿は、ついついいいねしてしまいますよね。

投稿写真は渾身の一枚を

インスタでいいねがたくさん欲しいのであれば、写真の質が低いことには始まりません。

いくらフォロワーが数万人いて、ハッシュタグも文章も完璧だとしても、写真の質が低ければいいねはつかないでしょう。

フィルターは使っていますか?構図は考えて撮られていますか?渾身の一枚を撮影して、いいねをもらっていきましょう。

また、以前の投稿を色味や構図を合わせて統一感を出すことでもいいねが増えますね。

アカウントのフォロワーを増やす

インスタのタイムラインはフォローしたユーザーの投稿しか出てこないので、必然的にいいねはフォロワーからもうことになります。なのでフォロワーを増やすことでいいねは自然と増えていきます。

フォロワーが1000人いれば、100いいねなんて楽勝なわけです。

アカウントのフォロワーを増やしていいねを増やそう

いいねを増やすのに最も効果的なのはやはりフォロワーを増やすことです。

どんなにいい写真で、ハッシュタグをたくさんつけても、フォロワーが100人しかいなければ100いいねを獲得することは非常に難しいです。

あなたの投稿を多くの人に見てもらうためにフォロワーを増やす方法を紹介していきます。

こちらからどんどんいいねやフォローする

なんとなく、インスタは友人や知り合いだけをフォローする感覚があると思いますが、そんなことはありません。

多くのいいねをゲットしているアカウントは、そんなリアルな友達以外にもフォローしてもらっている人です。

知らない人からフォローしてもらう方法で最も簡単なのは、「こちらから積極的にフォローしていく」ことになります。

知らない人からいいねやフォローをされたら、悪い気分にはなりませんよね。

そしてそのアカウントを見て歳が近かったり、素敵な投稿をしていたら、ついついフォローをしてしまいますよね。

プロフィールに「投資」「起業」とか、なんか怪しそうなアカウントはフォローしないかもしれませんが、そのような不自然さがなければ、一定数のアカウントからフォローしてもらえるでしょう。

アカウントに統一感を出す

インスタでは、アカウントのトップページでフォローをすることになります。

なので、ハッシュタグ検索などで特定の写真をみてフォローしたいなと思った場合、アカウントページまできてフォローボタンを押すのです。

ここでポイントなのはアカウントの投稿の統一感です。

インスタのアカウントページでは直近の投稿がサムネイルで表示されるので、ここのビジュアルに統一感があると「このアカウントオシャレだな」とフォローをされやすくなります。

統一感を出す方法としては、

  • 各投稿に黒、白で枠をつける
  • 使用するフィルターの種類を統一する
  • 投稿する写真のアングルを統一する

などがオススメです。

プロフィールを作り込む

インスタはアカウントページからしかフォローができないので、そこに載るプロフィールの文章も非常に大切です。

インスタでフォローするというのは、
「この人が投稿するたびに見たい」という動機から生まれるものです。

そんな中、このアカウントはこんな情報を届けますというアピールは非常に大切です。

プロフィール欄を書く際のポイント

画質が良くて、アップで写っているものにしよう

プロフィール画像はアカウントの印象を決定づけるものなのでかなり大切です。

引きの写真や細かい写真はよくわからなくなってしまうので、アップの写真で画質がいいものがオススメです。

また風景だったら、何かよくわからない写真とかも避けましょう。

文章はしっかり書く

アカウント名とトップ写真ももちろん大事なのですが、アカウントの紹介文も同じくらい大切です。

多くの人が「共感」を持ってフォローするので、共感性を引き出せるようなプロフィールを書けるかどうかが大切なのです。

名前は、インスタでは本名でやられている方が多いので本名の方が信頼性は高まります。

外国人のユーザーも多いので、英字で書くとおしゃれ感も演出できていいでしょう!

コンセプトは非常に大切で、見知らぬ人にインスタをフォローしてもらうためにはどのような情報を発信するかをわかってもらう必要があります。
文章で表現するのはなかなか難しいですが、

「〇〇が好きな人と繋がりたいです!」
「〇〇を発信していきます〜」

など、アカウントをやっている目的を表明することでフォロワーが増えやすくなります。

あとはブログやツイッターなどをやっているのであれば、プロフィール内に記載することで自分をわかってもらえますし、他のSNSのフォロワー数やPV数を稼ぐことも可能です。

インスタでもっともっといいねが欲しい方に


もっともっといいねが欲しいのであれば、必要なのはフォロワーです。

フォロワー数が2~3桁くらいですと、獲得できるいいねの数はたかが知れてしまいます。

でもフォロワーを爆発的に増やす魔法のアイテムはありませんよね、、、、。でも実は爆発的、ではないですがインスタにはフォロワーを効率的に増やしてくれるツールがあるのです。

それがインスタ自動ツールというもので、多くのインスタグラマーさんが使っています。

インスタ自動ツールは、自分に興味を持ってくれそうなアカウントにいいねやフォローを自動でしてくれる優れものなのです。

上でも書いた「こちらからいいねやフォローをする」という面倒くさくて非常に大変なことをツールが代わりにやってくれるのです。

実際ツールに頼らなくても、手動でできることをツールに頼るだけなので悪いことは何もありませんね。

下の記事では、インスタの自動いいねツールを提供する17社を徹底比較しているので、良ければチェックしてください。

おすすめはMDS

中でも特におすすめなのが、確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタ運用代行サービス『MDS』です。

下記4つが、MDSの主な特徴になります。

  • 担当者によるアクション(いいね・フォロー・DM)の手動代行
  • ターゲットに適したリーチ分析
  • 運用方法や集客ノウハウが学べる動画講座
  • 手動運用だからアカウント凍結も心配不要

また、MDS利用者が1ヶ月で平均500人のフォロワーを増やしている点からも、実績の高さがうかがえますね。

個人や法人に限らず、さまざまな業種のMDS利用者から「成果が出た!」という口コミが寄せられています。

出典元:MDS

安全性に加え、質の高い機能と丁寧なサポートを兼ね備えたMDS。

今すぐ活用して、手間をかけず理想のフォロワー数を獲得しましょう!

次の記事では、インスタ集客・運用代行サービスのMDSとはどんなサービスなのか、その特徴や効果などを詳しく解説しているので良ければ参考にしてください。

インスタでいいねされやすい時間帯に関するまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、インスタでいいねされやすいベストな投稿時間を曜日別に紹介しました。

インスタは楽しむためのものですので、いいねの数やフォロワーの数はそこまで気にする必要はありません。ただ、SNSの影響力が年々増している世の中において、インスタでのいいねやフォロワー数はかなりの価値があるのも事実です。

実際にインスタグラマーと呼ばれる人々は、一つの投稿で数万〜数十万を稼ぎ、インスタの投稿だけで生計を立てている人も少なくありません。

下の記事では、そもそもインスタグラマーとは何なのか、収入や稼ぎの仕組みを解説しているのでぜひ参考にしてください。

インスタの利用者数は右肩上がりですし、それぞれが楽しめる方法でインスタライフを楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる