インスタグラムにいいねがつかない5つの理由とは?その対処法も紹介

インスタグラムの投稿をしていて、こんなことを思ったことはありませんか。

「投稿を工夫したりしてるのになんでいいねがつかないの?」
「私よりフォロワー少ないのに多くのいいねアカウントがある…なんで?」
「インスタグラムのいいね増やしたいんだけど、どうすればいいの?」

など、インスタグラムのいいねに関して疑問があがりますよね。

もし、あなたのインスタグラムに思ったりよりいいねがついてないのなら投稿方法に問題があります。

このインスタグラム投稿の問題を解決することができれば、前よりももっと多くのいいねを押されて、より多くの人に影響を与えるアカウントになるでしょう。

自分でもなぜいいねがつかないのか把握をしていないと、次インスタグラムを投稿するときもいいねが少なくなってしまいます。

ですから、自分の投稿になぜいいねが少ないのか把握する必要があります。

そこで、今回はあなたのインスタグラム投稿にいいねがつかない5つの理由について解説いたします。

多くの人たちにあなたのインスタグラム投稿を見せるには、たくさんのいいねが必要となります。

インスタグラム投稿で思ったよりいいねがつかなく困っているのであれば、この記事を読めば原因がわかります。

いいねがつかない投稿をしっかり改善して、より多くの人に発信できるようなアカウントに成長させていきましょう。

それでは、参ります。

目次

【結論】なぜあなたのインスタグラムにいいねがつかないのか?

早速結論から言わせていただくと、あなたのインスタグラムにいいねがつかない理由として

  • そもそもフォロワーが少ない
  • 背景を中心に写真が撮られていない
  • 文章を適当に書いている
  • ハッシュタグの使い方がよくない
  • タグ付けを怠っている

こちらの5つの理由が挙げられます。

インスタグラムのいいねを増やそうと思ったら、他の人たちよりも少し工夫を凝らして投稿をして行かなければなりません。

ただテキトーに日常の写真を投稿していても、つまらない投稿になってしまって見ている人たちからいいねをもらうことができませんからね。

1つずつあなたのインスタグラムにいいねがつかない理由を解説していきますので、ご覧ください。

そもそもフォロワーが少ない

まず、1番目の理由として、インスタグラムのフォロワーが少ないことが挙げられます。

そもそもフォロワーが少なかったら、定期的にあなたの投稿を見てもらえないのでいいねの数は伸びていきません。

例えば、あなたのフォロワーの数が100人だった場合、投稿にいいねが100につくことはとても難しいです。

しかしフォロワーが1000人だった場合、投稿にいいねが100つくことが案外簡単だったりします。

なぜならフォロワー100人だったら、全てフォロワーからいいねをもらわないといけませんが、1000人いるとなると10人に1人の確率でいいねをもらえればいいからです。

つまり、フォロワーが多ければ多いほどそれだけいいねを押される可能性が高くなるのです。

ですから、あなたがいいねをもらえていないのは根本的にフォロワーが少ないということがあります。

背景を中心に写真が撮られていない

2つ目の理由として、背景を中心に写真が撮られていないという点が挙げられます。

インスタグラムを使っている多くの人は、被写体を画面いっぱいに撮ってしまっています。

綺麗な写真を撮るなら被写体を画面いっぱいに撮ることは、とても重要なのですがインスタグラムにおいては、少し撮影に工夫が必要になります。

インスタグラム写真は、被写体をメインに撮影ということよりも背景をメインに撮っていくという考え方で撮影した方が、より綺麗なアカウントになります。

背景をメインに撮ることによって、アカウントの9枚の統一感が生まれ、その結果綺麗なインスタグラムのアカウントが完成します。

例えば「海に写っている自分」をインスタグラムに投稿したいときに

このような、自分がメインになっている画像がNGです。

こちらの背景をメインに撮影した画像を投稿した方が、美しいインスタグラム写真が完成し、あなたのインスタグラムのアカウントの統一感も生まれます。

1つの投稿を美しくするのではなく、自分自身のアカウントを美しくするという考え方に変えて投稿いくとより多くのいいねが集まりますので、ぜひ実践してみましょう。

文章を適当に書いている

あなたは、画像だけに時間を割いていませんか?

インスタグラムは、画像の投稿だけでなく文章も大切になっていきます。

多くの人は、文章を個人の感想になってしまっているため心に響かない文章が多いですね。

例えば、

「今日は、友達とカフェ行ってきたよ〜
渋谷の交差点からすぐだから、すごく便利だった。
また行きたいな!」

なんて文章は、ダメですね。w

ただ、淡々と事実を載せているだけですので、自分自身の感想になってしまっています。

より良い文章にするなら

「今日は、友達と渋谷のカフェでゆっくりコーヒーを飲んできたよ^^
この店のコーヒーは、店長さんが自らコーヒーの原産地に行って最高の豆を仕入れている来るんだって。
ほんと、一杯のコーヒーかける思いが飲んでて伝わった。
明日、渋谷で仕事があるから絶対にまた行く!」

という文章にしたらどうでしょうか?全く違いませんか?

先ほどの文章よりも、臨場感が伝わっていいねを推したくなると思います。

このように、ただ生活におきたことを淡々と文章にするのではなく

  • 豆知識
  • 行った人にしかわからない情報

などの耳寄りな情報を載せることを心がければ、多くのいいねをもらいやすくなります。

あなたのインスタグラム投稿をみてくれる人にとって有益な情報を提供することによって、より多くのいいねをもらえるので面倒くさがらずに文章にも力を入れていきましょう。

ハッシュタグの使い方がよくない

3つ目は、ハッシュタグの使い方がよくないということです。

よく勘違いされているポイントとして、「ハッシュタグは多くつけた方がいいねをもらえる」ということです。

この考え方は、間違っています。

ハッシュタグを多くつけたからと行って、いいねを多くもらえる訳ではありません。

ハッシュタグは、最高でも5個くらいに抑えて置くことをお勧めします。

理由として、ハッシュタグが多すぎると1つのハッシュタグによる効果が薄まってしまうからです。

ハッシュタグをつける理由として、その投稿がどのようなものなのかをわかりやすくするためにハッシュタグをつけます。

そのハッシュタグが検索上位に掲載され多くの露出を計ることができます。

例えば、

①#靴 

というだけのハッシュタグを投稿したものと、

②#靴 #靴下 #履物 #シューズ #kutsu #shoes

という6個のハッシュタグを使ったものを比べると①の方がよりハッシュタグ検索に掲載されやすくなります。

理由は、上記でも説明した通り、複数のハッシュタグを使うと1つのハッシュタグに関する効果が弱くなってしまうからです。

そのため、多くのハッシュタグを使うことはあまり良くはなく、インスタグラムのいいねを増やしたいのであれが、5個程度のハッシュタグ数をおすすめします。

適切なハッシュタグと適切なハッシュタグ数をつけて、より多くの人にあなたの投稿を露出させていきましょう。

そして、あなたのインスタグラム投稿でなかなかいいねがつかないのであれば、ハッシュタグにも気をつけて投稿することを意識しましょう。

タグ付けを怠っている

タグ付けってわからない方も多くいると思うので、簡単に説明しますね。
上の画像にある通り、一緒に写っている人や撮影した場所のインスタグラムアカウントを載せることをタグ付けと言います。

このタグ付けをすることによって、どういうメリットがあるかというと、タグ付けした相手のインスタグラムに掲載されるということにあります。

相手先のインスタグラムアカウントに掲載されることによって、より多くの露出する機会が増え、いいねを獲得することができます。

インスタグラムのいいねがつかないのであれば、一緒に撮った友達や撮影した場所のインスタグラムアカウントを追加してみましょう。

今よりも確実にいいねが増えることは、間違いありません。

ここまでは、あなたのインスタグラムにいいねがつかない理由についてお話しましたが、これからはもっと深いインスタグラムの投稿の方法について解説していきます。

簡単に解説していきますので、読み進めてみてください。

インスタグラムのいいねが増える投稿方法

インスタグラムのいいねを増やすためには、

  • プロフィール欄を綺麗に整える
  • 9枚の投稿の統一感
  • 画像を綺麗に加工する

こちらの3つを意識して投稿してみてください。

プロフィール欄は、あなたのインスタグラムアカウントの顔になります。

ですから、プロフィール欄がぐちゃぐちゃで汚いと印象が悪いため、いいねやフォローをされにく状態になってしまいます。

プロフィール欄が綺麗に整理されていない人は、今すぐ綺麗にしましょう!

他にも9枚の統一感も大切です。

インスタグラムは1枚1枚の画像の質よりも、プロフィール欄に現れる9枚の写真の統一感が大切になります。

画像加工のフェードで投稿画像を白くしたり、背景色が統一された9枚を投稿するとより、綺麗なインスタグラムアカウントができます。

1枚の画像をこだわることも大切ですが、全体を見てあなたのアカウント自体の綺麗さを意識して運用していきましょう!

もっと詳しくインスタグラムの投稿の方法をご覧になりたいのであれば以下の記事を読んでみてください。

それでもインスタグラムのいいねが増えない場合は…?

それでも、インスタグラムのいいねやフォロワーが増えないのであれば、フォロワーアップシステムを検討してみてもいいかもしれませんね。

現在、10社以上の会社がインスタグラムの自動いいねツール・サービスを販売しています。

その中でも特におすすめしたいのが、 確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタグラム専用ツールMDS です。

MDS 5つの特徴
  1. 確かな集客・売上増加の実績
  2. 担当者がアカウント運用を丁寧にサポート
  3. DMの自動送信機能
  4. アカウント運用や集客ノウハウが学べる動画
  5. プロのアカウントプランナーへ相談できる

1.確かな集客・売上増加の実績

MDSは、飲食や美容業を中心に、集客・売上の増加に大きく貢献しています。これだけ確かな実績があれば、安心して任せられますね。

2.担当者がアカウント運用を丁寧にサポート

MDSでは、担当者があなたのアカウント運用を1つひとつ丁寧にサポートしてくれます。

そのため、初めて集客ツールを使う人でも安心して利用できます。

3.DMの自動送信機能

MDSにある『DMの自動送信機能』を使えば、選定したユーザーに招待連絡や割引クーポンなどを自動配布できます。

前もって文章を入力し設定をONにしておけば、月曜~金曜日の平日5日間に1日5通の自動送付が可能です。

手間をかけずユーザーの購買や来店に繋げてくれる嬉しい機能ですね。

4.アカウント運用や集客ノウハウが学べる動画

MDSでは、インスタの基礎から、アカウント運用や集客ノウハウなどを学べる動画も視聴できます。

ただ、アクション代行してもらうだけでなく、運用や集客に関するノウハウを得られるのはMDSならではのサポートといえますね。

5.プロのアカウントプランナーへ相談できる

MDSでは、プロのアカウントプランナーへアカウント運用や集客に関する疑問・悩みを相談できます。

効果的なPR方法やフォロワー獲得のコツなど、困った時にプロから適切なアドバイスがもらえるのは心強い限りです。

安全性はもちろん、質の高い丁寧なサポートを兼ね備えたMDS。

より詳しく知りたい人は、下記のボタンやリンクを参考にしてください。

また、インスタグラム自動いいねツールを提供している17社のサービスをすべて使った上で、徹底的に比較した記事を作成しました。

詳しく知りたい人は以下の記事で解説していますので、よければチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事は、インスタグラムのいいねがつかない理由について解説していきました。

簡単に内容をまとめてみると、

  • フォロワーが少ない
  • 写真が背景を中心に撮っていない
  • 文章を適当に書いている
  • ハッシュタグの使い方がよくない
  • タグ付けを怠っている

になります。

あなたのインスタグラムを成長させることができれば、多くのビジネスチャンスを生み出すことが可能になります。

近年、職業として定着してきたインスタグラマーとしてデビューできたり、自分のアカウントで大きな集客が見込めたりと無限のチャンスがあります。

有名インスタグラマーの年収は軽く1000万は超えてしまいます。

普段、テキトーに画像を投稿している人は、この記事をきっかけに一度真剣にインスタグラムの運用をやってみていただきたいです。

インスタグラムは、現在のあなたを飛躍的に成長させることができるでしょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる