インスタとブログはどちらも使え!収入の仕組みと稼ぐコツ

インスタグラマーやブロガーを見ていると、

「ネットなら手間や時間をかけずに稼げそう!」
「自分でもやってみようかな」

そんな気持ちになりますよね。

ただ、興味が湧く一方で、

「インスタとブログって正直どっちが稼げるの?」
「ネットで稼ぐのってなんか大変そう…」

といった悩みも出てきますよね。

しかし結論、稼ぐならインスタとブログはどちらも使うのがおすすめ。

どちらか一方ではなく、インスタとブログの双方を活用した方がより効率的に稼げるんです。

そこで、今回はインスタとブログで稼ぐ3つのコツを、収益が生まれる仕組みも交えて紹介します。

この記事を読み、インスタとブログの活用法がわかれば、手間や時間をかけず稼げるようになりますよ。

目次

稼ぎたいならインスタとブログはどちらも使おう

冒頭でも触れた通り、稼ぐならインスタとブログはどちらも使うのがおすすめです。

そもそも、インスタグラマーは『明るく派手』、ブロガーは『地味で目立たない』といったイメージがありませんか?

加えて、インスタとブログはそれぞれが独立した手段だと感じている人も多くいますよね。

そんなイメージから、ほとんどの人がインスタグラマーはインスタで、ブロガーはブログのみで稼いでるという印象を抱きがちです。

しかし、実際にはインスタとブログの双方を活用し、『インスタグラマー兼ブロガー』または『ブロガー兼インスタグラマー』として稼いでる人は多くいます。

写真がメインのインスタと、文字がメインのブログを比べれば、インスタが目立つのは当然。

要は、インスタとブログのどちらを看板に活動しているかが違うだけなんです。

現に、インスタとブログはどちらも稼ぎの入り口になり得ます。

そのため、どちらか一方ではなく、インスタとブログの双方を活用した方がより効率的に稼げるわけです。

インスタとブログの活用が効率的な稼ぎを生む理由

上記を読んで、

「インスタとブログがどちらも稼ぎの入り口になり得るってどういうこと?」
「どうして双方を活用した方が効率的に稼げるの?」

と疑問を感じている人は多いはず。

結論、インスタとブログの双方を活用した方が効率的に稼げる理由は、次の表を見れば一目瞭然です。

スクロールできます
方法詳細必要なもの
アフィリエイト企業・個人が販売する
商品やサービスの紹介
紹介用のWebサイトやブログ
投稿写真の販売通常投稿やストーリーに
使った写真の販売
写真の販売サイト
自作商品の販売自分が作った商品の販売・自身の商品やサービス
・販売サイト
ライブ中の投げ銭ライブの配信中に
バッチで応援してもらう
バッチ機能の有効化
アカウントの運用代行
・コンサルティング
他ユーザーのアカウント
運用の代行や支援
企業や個人からの依頼
(実績や信頼)
企業や個人からのPR案件企業・個人が販売する
商品やサービスの宣伝
企業や個人からの依頼
(実績や信頼)

上の表は、インスタで稼ぐ方法とそれぞれの詳細、活用に際し必要なものを一覧でまとめたものです。

表から、アフィリエイトや自作商品の販売といった、今からでも個人がインスタを使って稼げる方法にはWebサイト(ブログ)が必要だとわかります。

特に、『アフィリエイト』は投稿写真の販売やライブの投げ銭に比べ単価が高い上に、自作商品の販売より手間がかからない方法です。

もちろん、インスタ稼ぐ方法に優劣がつくわけではありません。

しかし、仮にインスタとブログをどちらも活用すれば、今からでも効果的にお金が稼げます。

アフィリエイトを例に取るなら、インスタからブログへ移動し記事内で購入またはブログからインスタへ移動しインスタ内でショッピングすればお金が稼げる、といった具合です。

また、他の手段(依頼が必要な方法は除く)を活用する場合でも、ブログがあることで紹介や宣伝・販売の入り口は増えますよね。

そのため、今から稼ごうとする人にとって『稼ぎの入り口』になり得るインスタとブログの活用は、効率的な稼ぎを生み出すと言えるのです。

インスタとブログで稼ぐために欠かせない3つのポイント

インスタとブログの活用が効率的な稼ぎを生む理由を押さえたところで、ここからは稼ぐのに欠かせないポイントを紹介します。

インスタブログ
リーチ数表示回数
プロフィールページ
への訪問数
クリック数
フォロワー数閲覧数

インスタとブログを活用して稼ぐには、上記3つのポイントそれぞれの現状確認や分析、そして増やすための改善と実行が不可欠です。

確認から分析、改善・実行へとスムーズに行えるよう、3つのポイントがなぜ重要なのか、それぞれ解説していきますね。

なお、今回はインスタにおける3つのポイントをメインに解説します。

ポイントそれぞれの確認方法
  • インスタ

インスタにおける3つの指標は、ビジネスアカウントの「インサイト」から確認できます。
そのため、確認するにはビジネスアカウントへの切り替えが必要です。
ビジネスアカウントの詳細や切り替え方法は、インスタの公式サイトを参考にしてください。

  • ブログ

ブログにおける3つの指標を確認できるツールはいくつかありますが、使うなら「Google Search Console」がおすすめです。
Googleが公式に提供しているツールのため、正確性の高い記事の現状を無料で確認できます。
「Google Search Console」の詳細や登録方法は、Googleの公式サイトを参考にしてください。

リーチ数

リーチ数とは、通常投稿やストーリーなどの発信が「どれだけユーザーに届いたか」を示す指標です。

「露出度」とも言われますね。

そもそも、投稿がユーザーへ届かなければ、上記で解説したアフィリエイトや商品販売などの方法で稼ぐのは困難です。

言い換えるなら、『今日の投稿がどれだけのユーザーへ届いたのか』がわからない状態で稼ごうとするのは無謀そのもの。

目隠ししながら、目的地へ辿り着こうとしているようなものですからね。

しかし、リーチ数がわかれば現状の投稿パフォーマンスはもちろん、稼ぎたい金額との差分もつかみやすくなります。

リーチ数の確認はインスタで稼ぐための第一歩。

現状の投稿パフォーマンスを確認しながら、より良い改善に繋げましょう。

ちなみに、リーチ数は「フォロワー以外のユーザーへどれだけ届いたか」へ重きを置いて確認すると良いですよ。

フォロワーでないユーザーへのリーチ数が増えれば、フォロワー数の増加が期待でき、結果として稼ぎにも繋がりますからね。

プロフィールページへの訪問数

リーチ数同様、プロフィールページへの訪問数もインスタの稼ぎには欠かせないポイントの1つです。

フォロワー数が1万人以上のアカウントでもない限り、プロフィール欄以外に有効化されたURLリンクは貼れません。

そのため、インスタとブログを活用して稼ぐフォロワー数1万人以下のアカウントにとって、プロフィールページは貴重な稼ぎの入口なのです。

もちろん、ショッピング機能やAbemaブログを活用すれば、プロフィール欄以外にも有効化されたURLリンクは貼れます。

しかし、どの方法を活用するにせよ、プロフィールページの訪問数が稼ぎに直結するのに違いはありません。

日々の投稿でどれだけのユーザーがプロフィールページへ訪れたのかを確認し、より良い改善に繋げましょう。

フォロワー数

記事を読んでいるほとんどの人がイメージしているとおり、フォロワー数もインスタの稼ぎに欠かせないポイントです。

ただし、フォロワーは『数を増やせば増やすだけ稼ぎに繋がる』わけではありません。

わかりやすいためか、フォロワーは『数』に重きを置かれがちです。

しかし、いくら数が増えても、稼ぎに繋がらないフォロワーばかりでは理想の収益は実現できません。

もちろん数は大切。しかし、数以上に肝心なのは、『どんなユーザーがフォロワーになるかもしくはできるか』です。

具体的に言えば、『あなたのファンになりえるフォロワーを何人増やせるか』が重要になります。

ファンなり得るフォロワーを増やせれば、インスタでの稼ぎも右肩上がりになりますよ。

インスタとブログの活用でお金を稼ぐ3つのコツ

上記で解説した稼ぎに欠かせない3つのポイントと合わせ、インスタとブログの活用でお金を稼ぐコツも紹介します。

  • 『紹介の仕方』を使い分ける
  • 『単価の高い商材』を売る
  • 他のアカウントを真似る

3つのコツを意識してインスタとブログを活用すれば、より効率的に稼ぐことができますよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

『紹介の仕方』を使い分ける

商品やサービスを宣伝する際は、インスタとブログごとに紹介の仕方を分けましょう。

伝えたい情報をわかりやすくスムーズに届けるためには、「何を売るか」によってインスタとブログを適切に使い分けられるかが重要です。

前述のとおり、インスタは写真や動画がメインのSNS。つまり、目で情報を伝えるにはベストな媒体といえます。

そのため、商品・サービスの使用感や特徴を紹介する際は、インスタを活用するのがおすすめです。

一方、文字がメインのブログは、商品・サービスができるまでの過程、販売元の歴史や背景の解説に適した媒体といえます。

情報量の多い説明や解説をする際は、文字の方が伝わりやすく理解しやすいですからね。

宣伝する商品・サービスに合わせてインスタとブログを使い分けられれば、伝えたい情報が相手に届きやすくなります。

伝えたい情報が、わかりやすくスムーズに届けられれば、稼ぎにも繋がりやすくなりますよ。

『単価の高い商材』を売る

できるだけ単価の高い商材を選んで売るのも、インスタとブログで稼ぐのに重要です。

一見、『安い方が売れるのでは?』と思いますよね。

もちろん、安い商材の方が売りやすく宣伝や紹介もしやすいのは確かです。

しかし、それは売る側の話。

売りやすい商材だからといって、稼ぎやすいわけではありません。

むしろ、単価が低ければ目標金額を稼ぐために、多くの商材を販売する必要が出てきます。

『商品を適正価格で販売する』という意味では、商材の価格は大切です。

しかし、どんな価格の商材も、ユーザーから『買いたい』と思ってもらえなければ売れません。

ユーザーは、いつだって買いたいものを買いたい時に買いますからね。

つまり、買いたいという気持ちを作れれば、どんな価格の商材も売れるのです。

単価の高い商材へ買いたいという気持ちを作れれば、効率的な稼ぎが実現できますよ。

他のアカウントを真似る

他アカウントの良い部分は、積極的に取り入れましょう。

『学は真似ろ』という言葉もありますが、目的の実現や成長には真似が一番の近道です。

もちろん、自分なりに模索しながら運用するのが悪いわけではありません。

しかし、有益な情報を取り入れずわが道を進んでいては、あまりに非効率。

結果、遠回りをし続けて『稼げなかった…』と後悔したくはないですよね。

そのため、インスタグラマー兼ブロガーといった、自分よりフォロワー数が多くファンの多いアカウントは日々チェックしましょう。

『これいいなぁ』と参考になる部分を積極的に真似できれば、稼ぐスピードも一速しますよ。

インスタとブログの収益化にまつわるFAQ

稼ぎやすいジャンルってあるの?

「多くの人が見逃しがちな小規模ジャンル」や「大規模だが、多くの人が狙わなそうなジャンル」は、稼ぎやすいジャンルといえます。

ちなみに、食品や衣服などの生活に関わるジャンルは、インフルエンサーの紹介を通じて購入されるケースが多いというデータが出ているんです。

ただ、購入数が多いからといって稼ぎやすいとは言えません。

販売数の多いカテゴリーほど、競争が激しくなるからです。

そのため、稼ぎやすいジャンルを狙うなら、いわゆる「ニッチ」なジャンルを選ぶと良いですよ。

ブログを始めるならどのサービスがおすすめ?

収益化を目的にするなら、『WordPress』がおすすめです。

WordPressは、ブログといったデジタルコンテンツを管理するシステム(CMS)の中でも、高いシェアを誇る世界的に有名なサービスです。

サーバーやドメインさえ用意すれば、利用自体にお金はかかりません。

他のCMSと比べ、デザインや機能面の幅広さにも定評がある初心者にも使いやすいサービスですよ。

また、フォロワー数といった条件なしにストーリーへ有効化されたURLリンクを貼りたい人は、『Abemaブログ』もおすすめです。

まとめ

今回は、インスタとブログで稼ぐ3つのコツを収益が生まれる仕組みも交えて紹介しました。

収入の入り口になるインスタとブログは、どちらか一方ではなく、双方を活用した方がより効率的に稼げます。

しかし、ただ活用すれば稼げるようになるわけではありません。

こまめな発信や運用はもちろん、今回紹介した次3つのコツを実行しつつ、理想の稼ぎを目指しましょう。

  • 『紹介の仕方』を使い分ける
  • 『単価の高い商材』を売る
  • 他のアカウントを真似る

こちらの記事もおすすめ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる