インスタで稼ぐ主婦が急増中!?収入を得る驚きの方法と裏技を紹介

「ママさんブロガー」や「主婦系インスタグラマー」など、副業で収入を得る主婦が増えているように思えるここ最近。

そんな光景を見かけると、

「家事や育児はもちろん大切。けど、できることなら家計の支えになる副収入が稼ぎたい!」
「欲を言えば、自分の好きなことにも使いたい!」

なんて思いますよね。

ただ、一方で

「そもそも、インスタ使って主婦がどうやって稼ぐの?」
「家事や育児がおろそかにならないか不安…」
「本当に稼げるの?」

と不安や悩みを感じている人もいるはず。

実のところ、家事や育児で忙しい主婦でも毎日1時間、すきまを縫ってアカウント運用すればインスタで稼げるようになるんです。

そこで、今回はインスタで月収5万円の副収入が稼げるようになるアカウント運用術を、裏技も交えてご紹介。

本記事の内容を実践すれば、家事や育児と両立しながら副収入が稼げるようになりますよ。

また、次の記事ではインスタでお金を稼ぐ方法やアカウント運用術を解説しているので、合わせて参考にしてください。

【5STEP】インスタでお金を稼ぐ方法!収入UPに欠かせないポイントも紹介

目次

主婦がインスタで稼ぐなら今がチャンス

「インスタで月収5万円の副収入が稼げるようになるアカウント運用術」を解説する前に、大切な前置きを伝えておきます。

主婦がインスタで稼ぐなら今がチャンスです。

下記2点が、チャンスと言い切る理由になります。

  1. 現在インスタを「稼げるSNS」と認識している主婦は少ない
  2. 今後インスタを「稼げるSNS」認識する主婦は増えていく可能性が高い

「どういうこと?」と疑問を感じている人も多くいますよね。順を追って解説します。

出典元:bstyle「すきま時間と副業」をテーマとしたアンケート調査
出典元:bstyle「すきま時間と副業」をテーマとしたアンケート調査

上画像は、人材の派遣・紹介事業を行うbstyleがサービス登録者、および同社が運営する求人媒体「しゅふJOBパート」の登録者を対象に行ったアンケート調査の結果(有効回答者数730件)です。

調査の結果から、すきま時間に副業等で収入を増やしたい主婦は大勢いるのがわかります。

naste「コロナ禍に対するSNSの意識変化や動向」に関する調査アンケート
naste「コロナ禍に対するSNSの意識変化や動向」に関する調査アンケート

次に、ママを活用したデジタルマーケティング展開・中小規模のBtoC企業のブランディングやプロモーション戦略を支援するnasteが、133名のママさんへ行った「コロナ禍に対するSNSの意識変化や動向」に関する調査アンケートの結果を見てみましょう。

調査の結果から、コロナ禍で「情報収集」を目的にSNSを活用するママ(主婦)が増えたのがわかります(上画像の赤枠線を参照)。

【bstyleとnasteが実施したアンケート結果の要点】

  • すきま時間に副業等で収入を増やしたい主婦は大勢いる
  • 「暇つぶし」目的でSNSを使うママは多い
  • コロナ禍でSNSを「情報収集」目的で活用するママが増えた

SNS、つまりはインスタを暇つぶし目的で使う主婦がいる傍ら、実用的に利用する主婦は着実に増えているのです。

インスタの実用性に気付いている主婦はすでに動き出している、とも言い換えられますね。

情報の収集だけでなく情報そのものを自ら発信するなど、今後も実用的にSNSを利用する主婦は増えていくと考えられます。

だからこそ、インスタを実用的に、収入を得る目的で使うなら今がチャンスと言えるのです。

主婦がインスタで稼ぐ方法

「そもそも、どうやってインスタで稼ぐの?」

稼ぎたい気持ちがあっても、肝心の方法がわからなくては収入を増やしようがないですよね。

そこで、ここでは主婦がインスタで稼ぐ方法を紹介します。

次の表に、インスタで稼ぐ6つの方法を特徴や条件も交え一覧にまとめました。

スクロールできます
方法詳細条件の有無
アフィリエイト企業・個人が販売する
商品やサービスの紹介

(今すぐ始められる)
投稿写真の販売通常投稿やストーリーに
使った写真の販売

(今すぐ始められる)
自作商品の販売自分が作った商品の販売
(今すぐ始められる)
ライブ中の投げ銭ライブの配信中に
バッチで応援してもらう

(今すぐ始められる)
アカウントの運用代行
・コンサルティング
他ユーザーのアカウント
運用の代行や支援

(依頼相手がいてはじめて活用できる)
企業や個人からのPR案件企業・個人が販売する
商品やサービスの宣伝

(依頼相手がいてはじめて活用できる)

上の表からわかるように、依頼相手がいて初めて活用できる方法と、準備を整えれば今から始められる方法は異なります。

そのため、これからインスタで稼ぐ主婦の人は、まず「今すぐ始められる方法」から手段を選ぶのが良いですね。

フォロワー数が増え、アカウントの認知度が高くなれば、運用代行やコンサルティング、PR案件などの依頼が来る可能性が高くなりますよ。

主婦がインスタで月収5万円の副収入を稼ぐアカウント運用術

方法を押さえたところで、いよいよここから主婦がインスタで月収5万円の副収入を稼ぐアカウント運用術について紹介します。

主な手順は次の通りです。

  1. 発信相手を決める
  2. 投稿内容を決める
  3. 投稿頻度・時間帯を決める
  4. 投稿画像の作り方を決める
  5. 投稿文を決める

なお、今回紹介する上記のアカウント運用術は、「育児や家事と並行しながら、毎日1時間インスタをコツコツいじって半年後に月収5万円が稼げるようになる」を目標に設定しています。

また、基本的には「投稿写真の販売」と「アフィリエイト」を行いつつ、「PR案件の依頼」が来るアカウントを目指しフォロワー数を増やす方針です。

「1日1時間のアカウント運用で稼げる状態」を作るには、「決まり事」が欠かせません。

すべての作業をその都度行っていては、手間や時間がかかりすぎてしまいますからね。

「やるべきことが決まっていればその通りにやるだけ」というわけです。

やるべきことを明確にすれば、最小限の労力で要領よく副収入が稼げるようになりますよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

1.発信相手を決める

まず、「誰に向けて投稿するのか」を決めましょう。

これまでのように何気なくインスタを利用するのであれば、発信相手を具体的に決める必要はありません。

しかし、稼ぎを目的にアカウント運用する以上、発信相手の具体化は不可欠です。

現に、あなたが頻繁に利用している商品やサービスを思い浮かべてみてください。

その商品やサービスは、自分の好みや目的に適しているからこそ、利用しようと思い使い続けているはず。

販売者の立場で言えば、「あなたのような人に使ってもらいたい」と考え作ったからこそ、利用してもらえているのです。

来てほしいお客さんが明確でない飲食店に常連客はできませんし、利用者が想定されていないサービスを「使い続けよう!」とはなりませんよね。

インスタも同様です。「誰に向けて投稿するのか」があいまいでは、誰の興味も引けず、もちろん稼ぎにも繋がりません。

そのため、次の項目を参考に投稿の発信相手を決めておきましょう。

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 住まい
  • 趣味

ちなみに、自分と同じ主婦を発信相手とするのもおすすめです。

自分と共通点の多い人を発信相手に設定すれば、以降の「決まり事」も作りやすくなりますよ。

2.投稿内容を決める

次に、先ほど決めた発信相手を考慮しながら、通常投稿・ストーリーそれぞれの投稿内容を決めましょう。

発信相手の興味や関心、求める情報をイメージすると決めやすくなります。

例えば、関東住まいの30代子育て主婦を発信相手にした場合、次のような投稿内容がおすすめです。

  • 通常投稿:子供の成長記録や主婦の日常
  • ストーリー:日常生活の1シーン、通常投稿の告知

通常投稿は情報の鮮度に左右されづらい共感や学びに繋がる内容。

一方、ストーリーは「今日の1シーン」といった情報鮮度の高い内容や、告知目的で通常投稿の直後に「投稿しました!」と発信するのも良いですね。

大切なのは、発信相手の興味や共感、学びに繋がる内容が投稿できるかどうかです。

発信相手にとって、ためになる有益な内容でなければ、「見よう!」とはなりませんからね。

決めた投稿内容を周囲に「この内容どう思う?」と聞いてみるのもおすすめです。

3.投稿頻度・時間帯を決める

次に、投稿する頻度や時間帯を決めましょう。

定期的な投稿は、他ユーザーがあなたの投稿をチェックする習慣作りに繋がります。

あなたの投稿チェックが他ユーザーの日課になればベスト。

投稿を見続けてもらえれば、ファンになる可能性は高くなり、稼ぎにも繋がりやすくなります。

ただ、インスタには投稿の通知機能があるため、「投稿頻度を固定しなくても良いのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、それは通知設定をしてもらえればの話です。

「このアカウントの投稿は欠かさずチェックしたい!」といったファンでもない限り、通知設定をしてもらえる可能性は低いといえます。

また、ユーザーが積極的にインスタを利用するタイミングは、時間帯によって差があるんです。

出典元:App Ape

・濃い赤色であるほどユーザーがアクティブな時間帯
・濃い緑色であるほどユーザーが非アクティブな時間帯

上画像、アプリの分析メディア「App Ape Lab」が発表したインスタユーザーの時間帯別利用率の推移データ(2020年6月時点)を見れば、一目瞭然ですよね。

まとめると、投稿は定期的な頻度かつ利用率の高い時間帯に発信しましょう。

生活リズムを考慮しつつ、下記のように通常投稿とストーリーそれぞれの投稿頻度・時間帯を決めておくのがおすすめです。

投稿の種類頻度時間帯
通常投稿1日に1回20時
ストーリー・1日に1回
・2日に1回
・20時
・12時

ちなみに、「クリエイタースタジオ」を使えば、投稿予約が可能です。

通常投稿に限りますが、前もって投稿を作り置きしておけるので、ぜひ活用してみてください。

4.投稿画像の作り方を決める

誰に・何を・いつ投稿するか決めたら、投稿画像の作り方を決めましょう。

周知のとおり、インスタは投稿画像の「きれいさ」が命です。

投稿を見るかどうか、画像のきれいさで決めた経験がある人も多くいますよね。

もちろん、現代では多くの人が「高画質慣れ」している面もあります。

とはいえ、インスタが写真をメインとするSNSである以上、きれいな投稿画像ほど興味が湧きやすく、粗い投稿画像ほど興味がそがれているのが実情です。

そのため、あらかじめ被写体の角度や加工の仕方・設定を決めておき、定めた通りの仕様で統一感ある画像を投稿しましょう。

また、きれいな投稿画像を作るなら、Adobe社が提供する写真加工アプリ「Lightroom」(Apple端末のみ)がおすすめです。

高画質な撮影はもちろん、下画像のように手軽さ操作できれいな画像へ加工できます。

加工前
加工後

ちなみに、右の写真は「Lightroom」で「彩度(+50)」と「露光量(+1.40)」をいじっただけ。

通常投稿とストーリー、それぞれに適した画像サイズ(1:1/9:16)への切り取りやボタン1つで加工してくれる「自動」機能など、活用できる機能は満載です。

気になる人は、ぜひ一度試してみてください。

5.投稿文を決める

投稿画像の作成にあわせて、投稿文も決めましょう。

先ほど、投稿内容のところで「大切なのは、発信相手の興味や共感、学びに繋がる内容が投稿できるかどうか」だと述べましたね。

そのため、投稿文も発信相手の興味や共感心をくすぐるような文章作りを心がけましょう。

説明口調の文章も良いですが、感情を露わに出す文章は共感心をもたらしやすいのでおすすめです。

またもちろん、ハッシュタグも投稿文に含まれます。

事前に付けるハッシュタグを決めておけば、投稿ごとに選ぶ必要がないため、効率的な発信が可能です。

発信相手や投稿内容に関連するハッシュタグを選びつつ、次の4点へ重きを置いて活用すると良いですよ。

  1. 1投稿に30個までしか付けられない
  2. ハッシュタグキーワードは完全一致が原則
  3. 投稿数の多いキーワードほど検索されやすいが埋もれやすい
  4. 11個以上付けるとユーザーの反応率が高くなる

4.に関しては、アメリカで行われた実証結果をもとにしています。

アメリカで行われた実証結果(Social Media Lab)をもとに作成

実証から(上画像)、11個のハッシュタグが付いた投稿のユーザー反応率(79%)は、10個以下の反応率(50%未満)より高いという結果が出ています。

そのため、投稿へ付けるハッシュタグは11個以上がおすすめですよ。

インスタの稼ぎを上げる3つの裏技

ここまで、「主婦がインスタで月収5万円の副収入を稼げるようになるアカウント運用術」について解説しました。

しかし、中には

「できることなら5万円といわず、もっと稼ぎたい…」

と感じている人も多いはず。

そんな、さらに収入を増やしたい人に向け、ここからはインスタで稼ぎを上げる下記4つの裏技を紹介します。

  • 他のアカウントを参考にする
  • 2週に1度は見直す機会をつくる
  • コメントにはできるだけ早く返信する

より稼ぎを増やしたい人は、前述のアカウント運用術を行った上で、実践してみてください。

ではそれぞれ解説していきますね。

他のアカウントを参考にする

ジャンルや投稿内容が似ている、かつ自分よりフォロワー数の多いアカウントの良い部分は積極的に取り入れましょう。

「学は真似ろ」という言葉があるように、真似は目的の実現や成長に繋がる何よりの近道です。

もちろん、自分なりにやること自体が悪いわけではありません。

しかし、情報収集もせず自分のやり方を貫き続けては、結果的に遠回りなアカウント運用をしている危険があります。

盲目になった結果、稼げずこれまでかけてきた手間や時間を後悔したくはないですよね。

他アカウントの運用や投稿内容で「いいな」と思う部分があれば積極的に取り入れる、些細な情報収集が大きな稼ぎに繋がります。

日々、アカウント運用に励みつつ、参考になりようなアカウントがないか探しておくと良いですよ。

下記に、主婦系インスタグラマーとして活躍する参考アカウントをまとめているので、良ければ参考にしてください。

スクロールできます
アカウント名フォロワー数ジャンル
@akko383924.1万人ファッション
@ayako__miyata13.2万人美容/ライフスタイル
@maami.hase5.1万人ライフスタイル
@asuroom2.5万人美容/ライフスタイル
@kurorara1万人美容/ライフスタイル

2週に一度は見直す機会をつくる

2週に一度はアカウント運用を見直しましょう。

具体的には、「決まり事」が成果を上げているか、続けるまたは新たに増やす/減らすべき「決まり事」があるかを見直します。

いざ、アカウント運用がスタートすると、当初の目的を忘れがちになるものです。

しかし、あくまでアカウント運用の目的は「稼ぐこと」。

稼ぎに繋がらない「決まり事」を続けていても、目的は実現できません。

だからこそ、「決まり事」を見直す必要があるんです。

改善もなしにいきなり成果が出るのなら、みんなインスタで稼ぎますからね。

そのため、次の「結果」を参考に「決まり事」が成果を上げているか、続けるまたは新たに増やす/減らすべき「決まり事」があるかを見直しましょう。

  • フォロワー数の推移
  • フォロワー以外のユーザーへのリーチ数
  • プロフィーページルへのアクセス数
  • 投稿の閲覧数

注意として、上記の結果を確認するには、ビジネスアカウントへの切り替えが必要です。

そのため、この機にビジネスアカウントへ切り替えるのをおすすめします。

ビジネスアカウントへ切り替えれば、「インサイト」欄から運用の結果を確認できますよ。

コメントにはできるだけ早く返信する

投稿へ届いたコメントやDM(ダイレクトメッセージ)には、できるだけ早く返信しましょう。

前述の通り、インスタは写真がメインのSNSです。

ただSNSである以上、他ユーザーとの積極的なやり取りは、インスタが重視していると考えられます。

そのため、他ユーザーとの交流や活動量が多いアカウントほど、検索時に投稿が露出されやすくなるケースもあるんです。

コメントへの返信が早ければ、ユーザーからの印象も良く、フォロワーに寄与する可能性もありますからね。

ただもちろん、アカウントの運用時間を1日1時間と決めている以上、難しい人がほどんどですよね。

「できればなお良し」という裏技なので、難しい人は心掛け程度で頭に入れておきましょう。

主婦がインスタで効率的に稼ぐには

上記で解説した「インスタで月収5万円の副収入を稼ぐアカウント運用術」を実践するとはいえ、理想の収入を稼ぐまでには相応の手間や時間がかかります。

そのため、

インスタで稼げるようになるか不安…

できるだけ手間や時間をかけずに稼ぎたい…

と感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、インスタ専用のアカウント運用代行サービスを活用するのも手段の一つです。

アカウント運用代行サービスを使えば、インスタの稼ぎに欠かせないアカウント運用を代行できます。

中でも、『MDS』は確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタ運用代行サービスです。

下記4つが、MDSの主な特徴になります。

  • 担当者によるアクション(いいね・フォロー・DM)の手動代行
  • ターゲットに適したリーチ分析
  • 運用方法や集客ノウハウが学べる動画講座
  • 手動運用だからアカウント凍結も心配不要

また、MDS利用者が1ヶ月で平均500人のフォロワーを増やしている点からも、実績の高さがうかがえますね。

個人や法人に限らず、さまざまな業種のMDS利用者から「成果が出た!」という口コミが寄せられています。

出典元:MDS

安全性はもちろん、質の高い機能と丁寧なサポートを兼ね備えたMDS。

今すぐ活用して、手間をかけることなく収入に繋がるフォロワー数を獲得しましょう!

次の記事では、インスタ専用の運用代行サービスMDSがどんなサービスなのか、その特徴や実績を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

インスタにまつわるFAQ

主婦が稼ぎやすいジャンルってあるの?

「多くの人が見逃しやすい小規模ジャンル」や「大規模だが、多くの人が狙わなそうなジャンル」は、主婦が稼ぎやすいジャンルといえます。

ちなみに、食品や衣服などの生活に関わるジャンルは、インフルエンサーの紹介を通じて購入されるケースが多いというデータが出ているんです。

ただ、購入数が多いからといって稼ぎやすいとは言えません。

販売数の多いカテゴリーほど、競争が激しくなるからです。

そのため、稼ぎやすいジャンルを狙うなら、いわゆる「ニッチ」なジャンルを選ぶと良いですよ。

また、下の記事ではインスタの稼ぎに繋がるジャンルの探し方を、選ぶ際の注意点や収入を得る秘訣も交えて紹介しているので合わせて参考にしてください。

インスタとブログではどちらが稼げるの?

結論、どちらが稼げるかは一概に判断できません。

インスタとブログ、どちらを活用するにせよ、稼ぎ方次第ですからね。

ただ、稼ぎたいのであれば、インスタとブログをどちらも使うのがおすすめです。

インスタとブログは、どちらも稼ぎの入口として活用できます。

そのため、相互に有効活用できれば、どちらか一方を使うより効率的に稼げるようになりますよ。

また、次の記事ではそもそもインスタで稼ぐにはブログも使うべきなのか、その収入の仕組みやコツなども紹介しているのでぜひ参考にしてください。

インスタで稼ぐ主婦に関するまとめ

今回は、インスタで月収5万円の副収入が稼げるようになるアカウント運用術を裏技も交えて紹介しました。

育児や家事で忙しい主婦でも、すきま時間の1時間を有効的に活用すれば、インスタで稼ぐのは可能です。

ただし、焦りは禁物。

いきなり大金を稼ごうとするのではなく、コツコツアカウント運用を積み重ね、結果的に大きな収入が得られれば良いのです。

まず、今回紹介した下記のアカウント運用術から実践してみてください。

  • 発信相手を決める
  • 投稿内容を決める
  • 投稿頻度・時間帯を決める
  • 投稿画像の作り方を決める
  • 投稿文を決める

家事や育児を両立しつつ、地道に運用すれば理想の副収入が稼げるようになりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる