インスタの稼ぎはジャンル選びで7割決まる!探し方と収入を得る秘訣

インフルエンサーやインスタグラマーなど、今や芸能人に限らず一般人でもSNSを活用して稼ぐ人は増えています。

そんな中、「一般人でも稼げるなら…」とインスタで収入を得ようと考えている人も多いのではないでしょうか。

ただ、いざインスタで稼ぐとなると、

「稼ぎやすいジャンルってあるの?」

と疑問を感じている人は多いはず。

結論、インスタで稼ぎやすいジャンルは存在します。

しかし、それは一般論。

一般的に稼ぎやすいと言われるジャンルが、あなたにとって稼ぎやすい分野とは限りません。

つまり、自分にとって稼ぎやすいジャンルを選べるかが重要なのです。

そこで、今回はインスタの稼ぎに繋がるジャンルの探し方を、選ぶ際の注意点や収入を得る秘訣も交えてご紹介。

この記事を読めば、あなたに最適なジャンルが選べるようになりますよ。

目次

インスタで稼ぎやすいジャンルとは?

冒頭で述べたとおり、インスタで稼ぎやすいジャンルは存在します。

次の表は、経済産業省が令和元年(2019年)に発表した「(中国)インフルエンサーの紹介によって購入した商品カテゴリー」の結果です。

上画像から、『飲食』 『 アパレル』『美容』分野の商品はインフルエンサーの紹介を通じて購入されている割合の高いジャンルだとわかります。

ただ、中には「中国と日本は違うでしょ?」と感じる人もいるかもしれません。

しかし、『飲食』 『 アパレル』『美容』分野は生活の根幹を成すジャンルなことから、日本でも当てはまる可能性は高いと考えられます。

つまり、『飲食』 『 アパレル』『美容』の分野は、一般的にインスタで稼ぎやすいジャンルといえるのです。

インスタの稼ぎはジャンル選びで7割決まる

インスタの稼ぎは、『ジャンル選びで7割決まる』いっても過言ではありません。

なぜなら、『どうやって稼ぐか以前に『どこで稼ぐかによって、結果が大きく左右されるからです。

仮に、今からあなたが新しい飲食店を出すとしたら、まっさきに『どこへお店を出すか考えるのではないでしょうか。

また、ネット上へ動画を出したいと思ったら、はじめに『どのプラットフォームで公開するかを決めるはずです。

このように何かを始める際、自然と『どこでやるか』を考えるのは、始める土俵次第で結果が左右されるとわかっているからにほかなりません。

インスタに置き換えるなら、ジャンルこそが『どこでやるか』にあたります。

つまり、どのジャンルを選ぶかが、自分の稼ぎに大きな影響を与えるのです。

インスタのジャンルを選ぶ際の注意点

インスタのジャンルは、『一般的に稼ぎやすいといわれているジャンル』ではなく、『自分にとって稼ぎやすいジャンルを選びましょう。

一見、多くの人が実際に稼いでいる人達の選んだジャンルを『稼ぎやすいジャンル』と思いがちです。

最近だと、Youtubeを生業にするユーチューバーが話題になったことで、「Youtubeって稼げるんだ」と感じた人もいるのではないでしょうか。

しかし、一般的に稼ぎやすいといわれるジャンルが、あなたにとって稼ぎやすいジャンルとは限りません。

規模の大きいジャンルなら、すでに高い人気を誇るユーザーが多くいます。

さらには、稼げそうと認知されているジャンルほど、新たな参入ユーザーも増えるはず。

つまり、一般的に稼ぎやすいといわれるジャンルで稼ぐには、激しい競争を勝ち抜いていかなくてはならないのです。

また、『飲食』『アパレル』『美容』などの稼ぎやすいといわれるジャンルが自分の好みとは違い、有益な情報を発信し続けられなければ元も子もありません。

だからこそ、インスタで収入を得るには、『自分にとって稼ぎやすいジャンル』を選べるかが重要なのです。

インスタの稼ぎに繋がるジャンルの選び方

ここまで記事を読んできて、

「自分にとって稼ぎやすいジャンルはどうやって見つければいいの?」

と悩んでいる人もいるはず。

いくら重要性を理解できても、どのジャンルが自分にとって稼ぎやすいのかがわからないと、稼ぎようもないですよね。

そこで、ここからは自分にとって稼ぎやすいジャンルの選び方を紹介します。

  1. 好みや関心のあるジャンルを洗い出す
  2. ライバルになり得るアカウントを探す
  3. 競合アカウントを抜く算段を立てる

1~3の手順を踏めば、あなたにとって稼ぎやすいジャンルを見つけられますよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

1.好みや関心のあるジャンルを洗い出す

まず、自分の好みや関心あるジャンルを洗い出しましょう。

仮に、稼げそうなジャンルを選んでも、知見や経験のない分野では投稿自体が困難です。

また、関心のないジャンルでは発信が続けられず、収入を得る前に断念してしまう可能性もあります。

「正直、このジャンル興味ないんだよなぁ」と思いながら発信しては、理想の稼ぎを得る以前の問題です。

そのため、自分の好みや関心あるジャンルが選べるよう、次のように思いつく限り洗い出しましょう。

  • 飲食
  • ファッション
  • 家電
  • マンガ

「稼げるかどうか」は考えず、とにかく洗い出すのに専念するのがおすすめです。

2.ライバルになり得るアカウントを探す

次に、1で洗い出したジャンルの情報を発信するインスタアカウントを探しましょう。

いわば、ライバルになり得るアカウントを探すわけです。

よほどニッチなジャンルでない限り、すでにユーザーから人気を集めるアカウントがいるはずです。

特に、フォロワー数の多いアカウントは、今後あなたが参考にすべき・抜くべき存在になります。

また、ライバルになり得るアカウントを見つけることで、投稿内容やプロフィールページの仕様などが参考になるかもしれません。

フォロワー数や、ライバルになり得るまたは参考になるかどうかを基準にアカウントを探すと良いですよ。

3.競合アカウントを抜く算段を立てる

最後に、2で洗い出した競合アカウントを抜く算段を立てましょう。

具体的には次の項目を参考に、「競合アカウントのフォロワー数をどうやって抜くか」を考えるわけです。

  • どれくらいの期間で抜くか
  • どんな方法を用いるか

抜く算段が立てばジャンルは決定。算段が立たなければ2へ戻り、別のジャンルで同じように抜く算段を立てる流れになります。

とはいえ、「いきなり算段なんて立てられないよ…」と感じている人がほとんどですよね。

ただ、『競合アカウントのフォロワー数をどう抜くか』を考えるのは、インスタの稼ぎに欠かせない『成功へのイメージ』作りの一環です。

上手くいくイメージもなくただ黙々と運用していては、モチベーションが続きません。

ジャンル選びを通じてインスタの稼ぎに欠かせない『成功へのイメージ』ができるよう、1~3の手順を繰り返してみてください。

インスタを収入源にする秘訣

最後に、インスタを収入源にする秘訣をお伝えします。

インスタを効率的かつ継続的な収入源にするなら、『運用の仕組み化』を目指しましょう。

具体的には、次のようなアカウント運用に関する項目へルールを決め、自分の働きを最小限にするわけです。

  • 投稿写真や文章の作成
  • 日々の投稿/ストーリー
  • フォローやフォローバック
  • コメントへの返信

『他の誰かに頼んで自分と同じようにやれる』状態にまで、仕組み化できるのがベストです。

そもそも、この記事を読んでいる多くの人が理想としているのは、『できるだけ手間や時間をかけずインスタで稼ぐこと』ですよね。

もちろん、はじめのうちは休日やすきま時間を割いてでも、インスタの運用に明け暮れるでしょう。

しかし、これからずっと空き時間の多くをアカウント運用に費やそうとは考えていないはずです。

ただ、運用自体を仕組み化できないと、自分がアカウント運用に割く時間はいつまでも減らせません。

今、世の中で『自動化』が叫ばれているように、たとえ同じ行為でもルールが決まっていなければその都度労力をかけて取り組まなくてはならないからです。

つまり、仮にインスタで稼げても繰り返すとわかっている作業を仕組み化できなければ、単にお金と時間を入れ替えているだけになります。

『最小限の労力で効率良く継続的にお金を稼ぐ』、そんな理想の状況を作るためにも、繰り返す作業にはルールを決めましょう。

日々のアカウント運用にかかる手間を省ければ、稼ぎと共に豊かな時間も得られるようになりますよ。

まとめ

今回は、インスタの稼ぎに繋がるジャンルの探し方を、選ぶ際の注意点や収入を得る秘訣も交えて紹介しました。

インスタの稼ぎはジャンル選びで7割が決まります。

しかし、一般的に稼ぎやすいといわれるジャンルが、あなたにとって稼ぎやすいジャンルとは限りません。

まずは、今回紹介した次の手順で、自分にとって稼ぎやすいジャンルを探してみてください。

  • 好きなジャンルを洗い出す
  • 競合アカウントを探す
  • 競合アカウントを抜く算段を立てる

そして、インスタを効率的かつ継続的な収入源にできるよう、繰り返し作業を仕組みに変えましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる