インスタグラムマーケティング

インスタグラムで写真販売できる?プロカメラマンの販売、撮影テクを紹介

更新日:

エンドウ
こんにちは!編集長のエンドウです。

写真共有SNSのインスタグラムで写真を販売することができるのを、あなたは知っていましたか?

かなりいい写真撮影できたから、この写真を販売したいなって思っている方もきっといるはずです。

「インスタグラムで写真を販売するのは、どうすればいいの?」
「販売できるくらいの綺麗な写真を撮ってみたい!」
「インスタグラムで写真を販売してみたい!」

なんて思っているあなたに向けて、今回は記事を書きます。

実は、インスタグラムに投稿した写真を販売することは、すご〜く簡単できるのです。

あなたが普段、投稿している写真からチャリンとお金を生み出すことだってできます。

そこで今回は、インスタグラムで写真を販売する方法と販売できる写真撮影のテクニックをあなたに教えたいと思います。

インスタグラムで撮影した写真を販売するだけで、お金を稼ぐことができたらすごく楽ですよね。

図を使って、5分でわかる記事になっていますので、ぜひ読んでみてください。

副業やお小遣いを稼ぎたい人にとってピッタリの記事になっています!

それでは、どうぞ。

インスタグラムで写真販売するってどんな仕組み?

インスタグラムで写真を販売することは、あなたが思っているよりもとても簡単です。

自分が撮影した写真をサイトまたはアプリ経由で掲載して、その写真を欲しいと思った人が購入するという流れだけになっています。

自分のブログやHPなどの商用利用したい人はとても助かるサービスです。

ここで、豆知識ですがモデルさんが写っている写真や綺麗な風景の写真などは、よく売れるみたいですよ!

ですから、投稿する写真は、モデルさんが写っている写真か綺麗な風景の写真を撮影して販売しましょう。

どうやったらインスタグラムで写真販売はできるの?

先ほども説明しましたが、インスタグラムで撮影した写真をサイトやアプリで販売することは可能です。

ここで、写真を販売できるとっておきのサイト・アプリを以下でご紹介したいと思います。

写真販売できる2つのサイト

snapmart

このsnapmartというサイトは、会員登録したら写真販売または購入ができるサイトになっています。

写真の購入値段は写真のサイズによって異なります。

価格
S 324円
M 540円
L 1,296円

S・M・Lとあって、それぞれ324円・540円・1,296円となっています。

さらに、このサイズにモデル(人物)が入っている場合、各値段に25%の金額が上乗せされます。

購入は、PCサイトでできますが写真の出品に関しては、スマートフォンしかできないので写真を出品したい方はスマホアプリをダウンロードしておきましょう。

下のボタンを押していただけたら、snapmartを簡単にダウンロードできますので、出品したい方はダウンロードしちゃいましょう。

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

Snapmart Inc.無料posted withアプリーチ

MobilePrints(モバイルプリント)

モバイルプリントはインスタグラムに投稿した写真を販売できるオンラインコミュニティーショップになります。

Mobilepritsとの良さとして、インスタグラムの写真を販売できるだけでなくて、TシャツやiPhoneケースなどとして販売できるサイトになります。

写真単体では、お小遣い程度にしかできませんがグッズとして販売すると、かなり良い値段になるので副業として簡単にできるのでおすすめです。

友達との思い出の写真や綺麗に撮影できた写真などをグッズとして販売できるので、とても便利です。

しかも、グッズ制作は全てモバイルプリント側がやってくれるのでコンテンツを提供する人(写真を売りたい人)は写真をモバイルプリントに共有するだけでOKです。

梱包から郵送まで全てモバイルプリントがやってくれるので、売りたい人は何にもしなくて大丈夫です。

ただ写真を撮って投稿するだけですので、超便利です。

以下のURLからモバイルプリント公式HPに飛ぶことができるので、一度みて見てください。

http://mobileprints.com/

インスタグラムから売れる販売写真の撮影テクニック

ただ適当にインスタグラムに投稿したとしても、もちろん簡単には売れることはありません。

ちゃんとした写真撮影のテクニックが無ければ、売れる写真も売れません。

以下の3つを意識して写真を投稿することができれば、販売できるクオリティの写真を撮影することができます。

季節感をだす

やはり、季節感のある旬な写真を販売する方がよく売れます。

なぜなら、シーズンによって季節の顔が変わってくるので、その時々によって切り取られる写真の顔が違うからです。

季節感のある写真は、常に需要があります。

自分のブログやHPなどにも使用できますし、商用利用としてもかなり多く使われます。

例えば、以下のような季節感のある写真で言ったら

  • お正月
  • ハロウィーン
  • 紅葉
  • クリスマス

などの写真がよく売れますね。

特にハロウィーンの写真やクリスマスの写真だと世界の共通文化になってきますので、リーチするお客さんの層も広くなっています。

ですから、売れ筋商品にもなりやすいですし、おすすめですよ!

このような、季節ごとに顔の変わる旬な写真を撮ることを心がけて販売していきましょう。

モデルをしっかり写す

単調な風景の写真よりも人が写っている写真の方が、商用利用として使いやすいので人気が高いです。

自身でモデルをやったり、モデルの友達がいるならその人をモデルとして撮影した方が売れやすくなります。

さらに、(人物)が入っている場合、各値段に25%の金額が上乗せされます。

ぜひやってみましょう。

オシャレに撮る

インスタグラムの投稿は、オシャレに撮影する必要があります。

カメラの撮影は少しセンスが必要になりますが、最初は被写体がボケないように綺麗に撮ることが大切になります。

あとは、インスタグラムは被写体をメインに撮影するよりも背景をメインに撮影した方がアカウントが綺麗になります。

インスタグラムに合う、綺麗な写真の例を以下で紹介いたします。

 

View this post on Instagram

 

今日は念願のスタイルナンダ原宿に行って来たよー!🏃‍♀️✨ 先日、原宿の竹下通りにOPENして超人気スポットになってるって聞いて、早く行きたかったんだけど時間なくて、、😭😭ようやく!行けた😂💕💕 ゆうこは韓国のスタイルナンダも行った事あるんだけど、日本のスタイルナンダも負けないくらい超可愛かった、、😰💓 なんかね、一階がコスメ、二階がコスメとファッション、三階がファッションの売り場なんだけどね、各階ごとで内装コンセプトが違って、一階が「チケット売り場🎟」で、二階がホワイトミルクゾーン🍼!この写真撮ったのも二階だよー!そして三階がファストフード&ピザ🍕で、なんかお店っぽくなってた!試着室も超かわいいの😭💗💗 写真スポットめっちゃあったし、もうなんか普通の壁だけでも可愛かったな、、😰💗(笑) コスメや服買いたかったけど時間がなくて、、😭💦今回はおっきいポーチだけ購入✌️ メイク道具一式入るくらい大きなポーチ欲しかったんだよね〜!いつか自分でもプロデュースしたいけど!🤔🙌もししたら、みんな買ってくれるかな😍?(笑) 今度またゆっくり見に行きたいな💕 久しぶりにインスタスポット行ってテンション上がった😂💓みんなもオススメあったら教えてー!🙆✨ コーデの詳細はタグ付けしてるよ💕チョーカーもH&M✨ #スタイルナンダ原宿 #スタイルナンダ #tokyo #다케시타도리 #takesitastreet #3CE #3CE原宿 #竹下通り #原宿 #インスタスポット #インスタ映え #stylenanda #stylenandaharajuku #3ceharajuku #pinkspot #pink #韓国 #deicy #デイシー #hm #ammericanapparel #靴下屋 #リーボック #ポンプヒューリー

ゆうこす♡菅本裕子さん(@yukos0520)がシェアした投稿 -

インスタ映えスポットで写真を撮影すると、かなりオシャレな投稿が出来上がります。

こちらの写真のように、背景が海であったりするとよりオシャレな写真になりますね^^

シンプルな色合いの写真を撮影する

メインの色を1つか2つと決めてその色にあった写真を撮影しましょう。

1枚の写真の中に複雑な色合いばかりあると、目が疲れてみづらくなってしまします。

シンプルな色合いの写真を撮影した方が、購入する人にとっては汎用性が高いです。

ここで、比べてみましょうか。

色合いが複雑な写真がみづらいことがわかると思います。

花の写真で比べてみます。

こちらは、カラフルにデコレイトされたお花たちになります。

写真自体のクオリティは、プロのカメラマンが撮影したものなので、とてもクオリティの高い写真になっています。

しかし、色合いだけに注目してみるととても汎用性の高い写真とは思えませんね。

変わってシンプルな色合いのお花の画像をみて見ましょう。

こちらは赤1つだけのシンプルな写真になっています。

このシンプルな画像の方が汎用性が高いため売れる確率が高くなります。

ピントも薔薇にだけフォーカスがあっているため、美しい写真になっています。

しかも、赤だけでなく背景は緑に統一されているので、インスタグラムで使用する際もかなり使いやすい写真になっています。

人間は、複雑な色使いよりも、シンプルな色使いの方が脳や目が疲れないため、よく好むと言われます。

この結果から、複雑でカラフルな色使いのある写真よりもシンプルな色使いの写真の方が、よく売れるのです。

ここまでの内容をまとめると

  • 季節感をだす
  • モデルをしっかり写す
  • オシャレに撮る
  • シンプルな色合いの写真を撮影する

になりますので、あなたもインスタグラムでの写真販売を考えているならこちらのポイントを意識して撮影しましょう。

ぶっちゃけインスタグラムの写真販売ってどうなの?

あくまで僕の意見ですが、お金を稼ぎたいなぁと思うのであればインスタグラムの写真販売では、厳しいと思っています。

お小遣い程度しか稼ぐことができませんし、副業と呼べるようなビジネスにするのはかなり難しいです。

しかし、自分の写真をグッズなどに変えると販売価格が上がるので稼ぐことができますね。

iPhoneケースやアルバム、Tシャツなどに変えると思い出の品として、友人や知り合いが買ってくれる可能性が高いですし、かっこいい写真が撮れたならTシャツなどに入れれば大きく売れる可能性も高くなります。

大きく稼ぎたい人は、写真単体で販売するのではなく一度グッズなどに写真を入れて、「モノ」として販売していきましょう。

そのグッズがインスタグラムなどのSNSでバズったら、あなたは大きなお金を手にできるかもしれませんね^^

写真だけを販売したいのであれば、趣味という感覚で販売していく方が楽しいですし、長く続きますのでおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事をまとめてみると

  • インスタグラムの写真販売可能
  • インスタグラムで写真販売で稼ぐことは難しい
  • インスタグラムでの写真をグッズにして販売したら副業できる

自分の気に入っている写真があれば、販売にはリスクがないので全然いいですね!

サイトに登録すれば、簡単に出品できるので、試しにやってみて趣味感覚でも始めてみましょう。

そこから、写真に対しての興味がどんどん出てきて楽しいインスタグラムライフが待っています。

この記事をきっかけにあなたのインスタグラムでの写真販売のスタートになることを楽しみにしています。

-インスタグラムマーケティング

Copyright© The Marketing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.