インスタグラマーって稼げるの?収入や仕組み、一般人が稼ぐ方法も紹介

「インスタグラマーの収入ってどれくらいなんだろう?」
「稼いだお金に税金ってかかるのかな…」
「一般人でもインスタグラマーみたいに稼げるの?」

インスタグラマーの活躍を見ていると、やはり気になるのは金銭事情。

収入はもちろん、どうやって稼いでいるのか知りたくなりますよね。

そこで、今回はインスタグラマーの収入を、仕組みや一般人がマネできる稼ぎ方も交えてご紹介します

この記事を読めば、あなたもインスタグラマーのようにインスタグラムで稼ぐことができるようになりますよ。

目次

インスタグラマーの収入ってどれくらいあるの?

国内におけるさまざまな職業の給料や手取り額をまとめたポータルサイト「給料BANK」によると、20代~40代インスタグラマーの平均収入は、月27万円(年収324万円)という調査結果が出ています。

「思っていたよりもインスタグラマーの年収って低いんだな…」と感じた人も多いのではないでしょうか。

ただ、あくまで上記は年収の「平均」です。

もちろん、海外や日本で活躍する有名なインスタグラマーの中には、1000万以上の収入を獲得している人もいます。

有名なインスタグラマーだけをピックアップすれば、その平均年収は1000万円~2000万円とも言われているほどです。

ひとえにインスタグラマーといえど、全員が同じように稼いでいるわけではありませんからね。

特に、インスタグラマーにとって大きな収入源の1つである「企業から依頼を受けた商品・サービスのPR」の広告収入は、1投稿あたり1フォロワー1円が相場です。

具体的な例を出すなら、フォロワーが1万人のインスタグラマーは1投稿で1万円、フォロワーが100万人のインスタグラマーは1投稿で100万円を稼いでいることになりますね。

広告収入1つをとっても、フォロワー数でインスタグラマーの収入は大きく変化するのです。

下記からは、インスタグラマーの収入源について詳しく解説していきます。

インスタグラマーの収入源は5つ

インスタグラマーの主な収入源は、次の5つです。

  • 企業から依頼を受けた商品・サービスのPR
  • オリジナル商品の販売
  • アフィリエイト収入
  • 投稿画像の販売
  • インスタグラムアカウントの運用代行やコンサルティング

お金が発生する仕組みやインスタグラマーが収入を獲得するまでの流れも交え、それぞれ解説していきますね。

企業の商品・サービスのPR

「企業の商品・サービスのPR」は、インスタグラマーにとって大きな収入源の1つです。

インスタグラマーは、企業から依頼を受け商品やサービスを宣伝、その対価として報酬を受け取ります

企業としては不特定多数の人へ宣伝するCMやチラシと違い、インスタグラマーから直接ファンへ商品やサービスを宣伝してもらえるため、より効果的に購買意欲を高められます。

自分の好きなインスタグラマーが愛用している商品なら、一度は使ってみたくなりますよね。

ただ、企業の商品・サービスのPRは、企業から依頼を受けることで成り立つ収入源です。

そのため、インスタグラマーには企業から「この人にうちの商品を宣伝してもらえれば、売れ行きが上がるかも」と思われるような、アカウント作りが求められますね。

オリジナル商品の販売

出典元:@keiyamazaki

インスタグラムを使っていると、上画像のようなリンクの貼られたプロフィールページを見かけませんか?

インスタグラムを通じて自ら作った商品を販売するのも、インスタグラマーの収入源になります

ただ、インスタグラム自体に決済機能はありません。

そのため、商品を販売するには、インスタグラムから外部の販売サイトへユーザーを誘導する必要があります。

商品紹介しているブログ記事やネットショップのリンクをプロフィール欄へを載せ、そこで商品を買ってもらえれば売上が収入になる流れです。

1万人のフォロワーがいるインスタグラマーであれば、ストーリー投稿へリンクを貼ることもできますね。

また、2017年3月に追加された通常投稿の画像に販売サイトを紐づけられる「ショッピング機能」を活用した商品の販売も可能です。

ユーザーに商品の魅力を感じてもらえるかはもちろん、いかに自然な流れで外部の販売サイトへ移動してもらうかが肝ですね。

おすすめのブログサービスやネットショップ

  • WordPress」や「はてなブログ
  • ブログで商品を紹介したい人におすすめ

    ネットショップで商品を販売したい人におすすめ

    アフィリエイト収入

    企業の商品やサービスを宣伝し購入してもらうことで収入を得るアフィリエイトも、インスタグラマーにとって大きな収入源です。

    上記で解説したオリジナル商品の販売と大枠は似ていますね。

    プロフィール欄やストーリー投稿に販売サイトのリンクを貼り、そのリンクを通じて商品を購入してもらえれば、売上に応じた収入を獲得できます。

    しかし、ユーザーが一般的な商品ページのリンクから購入しても、報酬は得られません。

    報酬を得るには、アフィリエイトサイトと呼ばれる専用のサイトへ登録し、そこから取得したリンクを通じて購入してもらう必要があります。

    アフィリエイトサイトから取得したリンクが、「自分の紹介したサイトから商品を買ってもらえた証明」になるわけです。

    アフィリエイト収入もオリジナル商品の販売と同様に、ユーザーに商品の魅力を感じてもらい、外部の販売サイトへ移動してもらえるかが重要ですね。
    ちなみに、アフィリエイトサイトとしては「もしもアフィリエイト」や「バリューコマース」が有名ですよ。

    投稿画像の販売

    投稿に使った写真や画像の販売も、インスタグラマーの大きな収入源です。

    投稿した画像を「Snapmart」や「PIXTA」などの写真販売サイトへ掲載し、購入またはダウンロードしてもらえれば報酬が入る仕組みです。

    インスタグラムは写真がメインのSNS。見栄えの良い写真を投稿しようと、撮影や加工に力を入れているユーザーも多くいます。

    そのこだわって撮影・加工した写真を、投稿だけでなく収入に繋げられるなんて、まさに一石二鳥ですよね。

    ちなみに、投稿画像は先ほど紹介した「BASE」や「STORES」からでも販売できますよ。

    インスタグラムアカウントの運用代行やコンサルティング

    インスタグラマーは、他ユーザーのアカウント運用を代行したり、運用自体をコンサルティングして収入を獲得することもできます

    フォロワーの多さはもちろん、これまで積み上げてきたファンを増やすノウハウは、インスタグラマーにとって何よりの実績。

    「集客のためにインスタグラムを運用してるけど、なかなかフォロワーが増えない…」、そんな人からすれば、実績あるインスタグラマーに頼りたくもなりますよね。

    インスタグラマーは依頼主と契約を結び、代わりにアカウントを運用したり、運用に関してアドバイスを出す対価として報酬を獲得します。

    アカウントの運用代行やコンサルティングを通じて収入を得れるかどうかは、フォロワー数という実績はもちろん、依頼したいと思われるかどうかが重要ですね。

    副業からでも始められる!一般人がインスタグラムで稼ぐ3つの方法

    「一般人がインスタグラムで稼ぐにはどうしたらいいの?」

    と気になっている人もいますよね。

    結論、先にて解説したインスタグラマーの主な収入源のうち、下記3つの方法を活用すれば一般人もインスタグラムで稼ぐことができます。

    • アフィリエイトで広告収入を得る
    • ネットショップで商品を販売する
    • 投稿画像を出品する

    「企業から依頼を受けた商品・サービスのPR」や「インスタグラムアカウントの運用代行やコンサルティング」は、一般人が行うには無理がありますからね。

    上記の解説を参考にしながら、まず試してみると良いですよ。

    ただし、インスタグラマーと同じ方法を活用したからといって、インスタグラマーと同じように稼げるわけではありません

    どの方法を活用するにせよ、インスタグラムで稼ぐにはフォロワーの存在が不可欠。

    フォロワー数はもちろん、普段の投稿でいかにフォロワーを魅了できるかが大切です。

    そこで、下記からは稼いでいるインスタグラマーの共通点ともいえる、インスタグラムで収入を得るのに必要な3つの能力について解説します。

    インスタグラマーの共通点!収入獲得に必要な3つの能力

    インスタグラムで収入を獲得していくのに必要な能力は、次の3つです。

    • 投稿画像の撮影・加工テクニック
    • マーケティングに関する知見
    • 質の高いユーザーを獲得する発信力

    上記3つの能力を培えば、インスタグラマーのようにインスタグラムで稼ぐ日もそう遠くはないですよ。

    ではそれぞれ解説していきますね。

    投稿画像の撮影・加工テクニック

    投稿画像の撮影・加工テクニックは、インスタグラムを使った収入獲得に欠かせない能力の1つです。

    上記でも解説しましたが、インスタグラムは写真がメインのSNS。

    投稿した画像の鮮やかさやきれいさで、あなたをフォロワーするか否かが決まるといっても過言ではありません

    また、写真販売サイトへ掲載した投稿画像が売れるかどうかにも大きく影響します。

    1ユーザーのあなたも、目を引く投稿画像を見ただけで、「このアカウント良いかも」と思いますよね。

    それだけ投稿画像、強いては写真の撮影・加工テクニックは大切なんです。

    事実、フォロワー数の多いインスタグラマーの投稿画像はどれも鮮やかなものばかりですよね。

    インスタグラムで収入獲得を狙う以上、投稿画像の撮影・加工テクニックは不可欠な能力といえますね。

    マーケティングに関する知見

    マーケティングに関する知見も、インスタグラムを使った収入獲得に欠かせない能力の1つです。

    ちなみに、ここで言うマーケティングとは、「インスタグラムユーザーが求めている情報を的確に届けつつ収入を獲得する」ことを指しています。

    つまり、ユーザーが魅力に感じる投稿をしながら、閲覧数や商品の販売数を増やせるかが重要なんです。

    そのためには、ユーザーが何を求めているのか、求めている情報をどのように受け取りたいのかなどを考える力が必要になります。

    ユーザーが求める情報を望む形で届けるマーケティング力は、インスタグラムで収入を獲得するために欠かせない能力といえますね。

    質の高いユーザーを獲得する発信力

    質の高いユーザーを獲得する発信力も、インスタグラムを使った収入獲得に欠かせない能力です。

    ちなみに、ここで言う「質の高いユーザー」とは、あなたが望む理想のユーザーを指しています

    そもそも、インスタグラムで収入を得ようと考えている以上、「こんなユーザーがフォロワーになってくれたら…」という理想のフォロワー像があるはずです。

    カフェを経営する事業主であればカフェ好きのユーザーから、洋服店を営む人であれば服が好きなユーザーからフォローを受けたい、といった具合ですね。

    自分のお客さんに近いユーザーがフォロワーになってくれれば、集客へ繋がりやすくなるからです。

    ただ、投稿があなたの求めるユーザー本人へ届かなければ、いつまでもフォロワーにはなってくれません。

    だからこそ、発信力が重要になるのです。

    投稿内容はもちろん、ハッシュタグやメンション機能を駆使しながら理想のユーザーへアカウントを認知してもらえるかどうかが肝になりますよ。

    インスタグラムの収入にまつわるQ&A

    インスタグラムで収入を得るのにフォロワーは何人くらい必要?

    「インスタグラムで収入を得るには〇〇人のフォロワー数が必要」といった明確な決まりはありません

    ただ、フォロワー数が1万人以上であればストーリー投稿へURLを貼りつけられるため、商品販売やアフィリエイトがしやすくなります。

    そのため、現状フォロワー数が1万人に満たない人は、「フォロワー数1万人」を目指しインスタグラムを運用すると良いですよ。

    インスタグラムで得た収入に税金はかかるの?

    インスタグラムで年間20万円以上の収入を得た場合には、税金がかかります

    収入が発生する活動は、インスタグラムであっても副業になりますからね。

    そのため、インスタグラムの収入が年間で20万円を超える際には、確定申告が必要です。

    まとめ

    今回はインスタグラマーの収入を、稼ぎの仕組みや一般人がマネできる稼ぎ方も交えて紹介しました。

    インスタグラマーは実力の世界。

    フォロワーが求める情報や魅力的な情報を発信しているインスタグラマーほど、高い収入を獲得しています。

    ただ、一般の人でも下記3つの方法を活用すれば、インスタグラマーのようにインスタグラムを使って収入を得ることは可能です。

    • アフィリエイトで広告収入を得る
    • ネットショップで商品を販売する
    • 投稿画像を出品する

    インスタグラムで収入を獲得してみたい人は、上記の3つから気になる方法を試してみると良いですよ。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる