【今更聞けない】インスタマーケティングとは?方法や成功事例も紹介

インスタは、10代〜30代を中心とした女性に大流行し、今では日常生活の一部になっているSNSサービスです。

世界の利用者数は10億人で、国内だけみても2900万人が利用しているんですよ。

日本では4人に1人がインスタを使っている、大人気のSNSです。

しかし、インスタをマーケティングツールとして利用している人はごくわずかなんです。

インスタをマーケティングツールとして上手く利用することができれば、少ないコストを多くの売り上げをあげることができます。

そしてこの記事に訪れたあなたは、きっと

インスタマーケティングってどうやるの?

インスタマーケティングが成功しているところってあるの?

なんて思っているのではないでしょうか。

インスタマーケティングは、簡単に説明すると、インスタを使って自分のビジネスの集客を行うことを指します。

自身のインスタアカウントを使って、自身のビジネス集客ができるので使わない手はないですよね。

そこで、今回はそもそもインスタマーケティングとは何なのか、その方法や成功事例を紹介します。

この記事を読めば、インスタをビジネスに活用する方法が理解できますよ。

それでは参ります。

目次

そもそもインスタマーケティングとは

インスタマーケティングとは、インスタを利用して集客や商品の販売、顧客購買行動の分析などを行うことを言います。

2017年〜2018年にかけて、インスタの利用者が急増したことにより企業もインスタを利用して、集客や商品の販売、広告を運用したりするようになりました。

従来は、テレビCMや街の看板、チラシなどを行い集客をしたりしてしまいましたよね。

しかし、時代の変化により今はSNSを通しての集客や商品の販売が主流になりつつあります。

その中でもインスタは、人々の日常生活の一部となっているため利用頻度がとっても高いですよね。

なので、集客を行うツールや、商品を販売するツールとしても人気が高まっているんですよ。

個人や企業によっては、すでにインスタマーケティングを活用し、集客や商品の販売などに活かしています。

インスタマーケティングをすべき3つの理由

時代の流れからいっても、企業や個人事業主の人などはインスタマーケティングをすべきと言えます。

むしろインスタをマーケティングの一環として考えなくては、いけない時代とも言えます。

従来の目的以上、インスタを重要すべきと言えるでしょう。

そんなインスタマーケティングをすべき3つの理由は、

  • 日常生活の一部として宣伝できる
  • 認知段階の見込み客を獲得することができる
  • 視覚的な情報を得ることができる

になります。

それぞれを詳しく解説していきますね。

日常生活の一部として宣伝できる

広告はいかに見る人に違和感がなく、日常生活に溶け込むことが大事なります。

今では少し時代遅れになりつつあるTVCMですが、以前まで日本はかなりのTV社会でした。

家電の三種の神器と言われて、TVは各家庭に1台ずつ持っているのが当たり前でした。

そんな時に自然に広告として流すために、TVCMを入れることによってTV広告は発展していきました。

しかし、今ではTVを見ている人はどれくらいいるのでしょうか?

空いている時間があればスマートフォンを持って、インスタやツイッターなどのSNSを見ています。

そこで、現代人がよく見るインスタに自然と広告を流すことによってより多くの人にサービスを訴求することができます。

おそらく日常生活の中で暇なときのはずで、仕事をしているときなどの、忙しい時には見ないですよね。

例えば、電車の移動時間やランチタイム、就寝前などのスキマ時間に見るのではないでしょうか。

日常生活に忍び込ませあなたの、商品などを宣伝することによってマーケティング効果は生まれるのです。

以上のように生活に密着することができるので、インスタを使ってマーケティングを行うことは最大のリターンを生み出すことができるのです。

認知段階の見込み客を獲得できる

マーケティングには、「認知段階・情報収集段階・比較/検討段階・購買段階」と言われる4つの段階があります。

普段あなたは、いきなり商品を購入したりしないはずです。

ある商品を認知するところから始まり、その商品について情報収集を行い、集めた情報から他の商品と比較し検討してから、商品の購入をしますよね。

インスタマーケティングを活用することにより、一番最初の「認知段階」を獲得することができるようになるんですよ。

例えば、テレビショッピングなどはその典型ですね…

テレビショッピングをみて、つい「あ!これ欲しいかも!買おうかな・・・」など迷った経験があるひとはたくさんいるはずです。

しかし、テレビショッピングをみているときは基本的に暇なときなのでそもそも商品を欲しいと検討していることってほとんどないですよね。

つまりこれは、あなたがその商品を知り、その商品が必要なのか?欲しいのか?を考え出していることになります。

インスタマーケティングを利用することも同じことができます。

暇な時に見たインスタで商品を知らせることにより、見ている人がもしかしたらこの商品を「欲しいかも!」と思ってもらうことができるんですよ。

いわゆるインスタが日常生活の一部になっているからこそ、あなたのインスタをきっかけに、商品を知ることができ、購入するかどうかの検討をしてくれるんですよね。

これがインスタマーケティングを活用することによっての、「認知段階」の見込み客を獲得することができるということです。

視覚的な情報を得られる

写真を投稿することによって、文章では得られない視覚的な情報を得ることができます。

なぜなら、TwitterなどのSNSとは異なり、文章よりも写真や動画がメインとなるSNSだからです。

例えば、人に何かを伝える時って文章だけでなく、写真や動画を使うとわかりやすく伝えることができたりしますよね。

また、受け手としてもイメージが湧きやすかったりします。

イメージが湧くということは、あなたが「その商品を手にしたらどうなるのか?」や、「そこに行ったらどうなるのか?」を自然と考えていることになります。

これらのような具体的なイメージを持つことができるのは、インスタだからこそできることです。

商品を購入してもらうためには、その商品を購入してどうなるのか?という、購入後のイメージや、集客であれば、そこに行ったらどんな体験ができるんだろうか?をイメージさせることが重要になります。

インスタマーケティングを活用することにより、臨場感のある情報を見込み客に伝えることができるので、一般的な広告よりもより高い効果が見込めます。

ですから、いち早くインスタマーケティングを導入をしたほうが良いのです。

インスタマーケティングをする4つのステップ

やみくもにインスタマーケティングが必要だからといって、インスタ運用をしていても効果が出ることはないでしょう。

インスタマーケティングを行うにあたって準備することがあります。

インスタマーケティングの準備は、

  • STEP1:ペルソナを決めよう
  • STEP2:投稿する内容の方向性を決めよう
  • STEP3:投稿する時間やハッシュタグを決めよう
  • STEP4:KPIを設定しよう

の4つのステップになります。

それぞれを詳しく解説していきますので、一緒に作業しながら進めていきましょう。

STEP1:ペルソナを決めよう

一番最初はペルソナを決めましょう。ペルソナとは、あなたの見込み客となるユーザー像のことです。

あなたの見込み客となる人がどんな人なのか想像を膨らませることはとても重要になるんですよ。

そのペルソナが、どんなことを好きで、どんなことに興味を持っているのか、どんな行動をする人なのか、より具体的に考えてみましょう。

まず考えるのは「年齢・性別・出身・住まい・世帯・仕事・趣味・交友関係」などを考えてから、その人の思考を想像してみます。

正解不正解はないので、まずは考えて書き出してみることが大事です。

STEP2:投稿する内容の方向性を決めよう

ペルソナが決まったら投稿する内容の方向性を決めていきましょう。

あなたの販売したい商品や集客したい仕事などの内容から考えてみてもいいですよ。

ここで大事になるのはあなたが先ほど考えたペルソナが興味を持つ投稿内容の方向性にすることです。

なぜなら、あなたが先ほど考えたペルソナは見込み客のユーザー像になります。

そのためそのユーザー像が興味を示す投稿内容にすることにより、あなたの見込み客から興味関心を持ってもらうことができるからですね。

STEP3:投稿する時間やハッシュタグを決めよう

投稿する内容の方向性が決まったら実際に投稿するときに重要になる、投稿時間やハッシュタグを決めましょう。

まず投稿時間については、あなたのペルソナとなる見込み客がインスタをみるであろう時間帯に投稿することが重要になります。

例えば20代サラリーマンをペルソナに設定していたとしたら、深夜2時にインスタに投稿したとしてもあなたの投稿をみることはありません。

ペルソナがみるであろう時間である昼の12時か13時ごろや夕方の18時〜20時ごろなどに投稿するのがいいですね。

投稿する時間を決めることもインスタマーケティングにおいては重要なことになりますよ。

次に、ハッシュタグはとても重要になります。

あなたがインスタに投稿したときに、投稿写真と関連するハッシュタグをつけることにより、あなたのインスタを知らない人にリーチすることができます。

また、関連するハッシュタグを丁寧につけておくことで、見込み客としては情報収集もしやすくなりますよ。

インスタマーケティングをするにしても、ハッシュタグをつけることにより、多少の分析を行うこともできます。

STEP4:目標を設定しよう

ペルソナを決め、投稿する内容の方向性が決まり、投稿時間やハッシュタグ内容も決まったら、目標を設定することが大事になります。

インスタマーケティングを通じて、達成度を評価していくためにも明確な数値などを目標にしましょう。

設定する項目はどんな内容でも構いませんが、曖昧な内容ではなく数値として設定することが大事です。

明確な数値でなければその後の分析ができなくなり、何が問題で目標を達成できなかったのかわからなくなってしまいます。

なので、まずは簡単なところから立ててみましょう。

例えば、「フォロワー数・プロフィールアクセス数・リーチ数・インプレッション数」などでもいいですよ。

インスタマーケティングでやってはいけないこと

絶対ダメ

インスタマーケティングを活用する上で、やってはいけない2つのことがあります。

注意点
  • ビジネス感を出してはいけない
  • 勝手に人のアカウント写真などを引用しない

になります。

それぞれの理由なども踏まえ、詳しく解説していきますね。

ビジネス感を出しすぎてはいけない

まずそもそもビジネス感とは、お店の宣伝ばかりをすることや、あなたの事業の話ばかりをすることです。

インスタでビジネス感を出しすぎてしまうのはあまりよくありません。

もともとインスタのフォロワー数が多く、ファンが多ければインスタでお店の紹介などをするのは構いません。

しかし、インスタマーケティングを活用したての際は、このビジネス感を出さないように心がけましょう。

インスタマーケティングを活用するポイントとしては、公式アカウントを作るよりも「個人アカウント+お店の紹介ページ」を心がけることが大事になります。

公式アカウントはお店のブランディングとしては効果的です。

インスタを活用し、集客するには「個人アカウント+お店の紹介ページ」を作成し、公式アカウントに誘導する方がいいんですよ。

なぜなら、あなたの見込み客となる人は、インスタをプライベートの一部として利用しています。

その時にお店への集客を目的にしていることや、商品を販売する目的であることが、相手に伝わってしまうと見ている人はよく思いません。

インスタマーケティングにおいて一番大事なことは、まずはあなたのインスタに興味を持ってもらうことです。

興味を持ってもらうために、インスタでビジネス感を出すよりも、プライベートな感じを出していけるといいですね。

勝手に人のアカウント写真などを引用しない

他の人がインスタに投稿している写真は、撮影した本人に著作権があります。

勝手に人の投稿をパクリ写真を投稿するようなことは絶対にやめましょう。

中には自分が撮影した写真を転載されたりすることを嫌がる人もいます。

仮にインスタで使いたい写真があった場合は、その人にDMを送るなどして写真を使用していいかの許可を取ることをおすすめします。

インスタマーケティングの成功事例

実際にインスタマーケティングを活用し、集客した成功事例をご紹介していきます。

インスタマーケティングで成功した事例をみて、あなたがどのようにインスタマーケティングを活用していけばいいのか解説していきますね。

今回ご紹介する成功事例は、東京都内にある飲食店をピックアップしました。

【東村山の絶品うどん】石庭こまち

これから紹介するお店は、東村山にあるうどん屋さんです。

インスタマーケティングを活用する前は、インスタのやり方もわからず、ぐるなびなどの広告費用も高いため、一切の集客活動を行なっていませんでした。

そのため、美味しいうどん屋さんなのにお店は全く繁盛しておらず、どうやったらお店へ集客できるのかを悩んでいたそうです。

しかし、インスタで集客できることを、あるきっかけで知ることになりインスタを始めることになりました。

そしてインスタの使い方まで習得したことにより、インスタをみて来店するお客様が増えたのです。

こちらのあるきっかけがとても大きなきっかけになったんですが、そのきっかけについては最後に解説しますので、楽しみに読み進めてもらえると嬉しいです。

まずはそんな「【東村山の絶品うどん】石庭こまちさん」のプロフィールを見ていきましょう。

「石庭こまちさん」のお店のプロフィール欄は、一目見ただけでどんなお店であるのかがはっきりと分かりますね。

飲食店にとって重要なのは、「そのお店の地域・営業時間・定休日・お店などのサイト」を載せることです。

そしてインスタマーケティングを活用しているからこそできる、「インスタ特典」も載せていますね。

「石庭こまちさん」のプロフィール欄は、伝えるべきことをしっかり伝えることができているので、インスタマーケティングが成功している要因と言えるでしょう。

次に【東村山の絶品うどん】石庭こまちさんのインスタへの投稿です。

うどんの写真を綺麗に撮れており、投稿文章にもこだわっているのがわかりますね。

インスタへの投稿では、ただ写真をとって投稿するだけではいけません。

投稿する写真のアングルを統一することなど、投稿の仕方にも工夫が必要になります。

また、投稿写真に関連するハッシュタグをつける必要があるんです。

「石庭こまちさん」は、これらのインスタで投稿する際に重要なポイントを抑えた上で、インスタを使えています。

「石庭こまちさん」を参考にしてインスタのプロフィール欄や投稿をできるといいですね。

インスタマーケティングを成功させる秘訣

ただ、インスタを利用しているだけでは、インスタマーケティングは成功しません。

インスタマーケティングを活用するのであれば、インスタの特性を活かす必要があります。

インスタマーケティングを成功させる2つの秘訣は、

  • インスタ特典を利用しよう
  • インフルエンサーを利用しよう

になります。

それぞれを詳しく解説していきますね。

インスタ特典を利用しよう

インスタ特典をつけることにより、インスタの拡散力をつけることができます。

インスタは、TwitterやFacebookとは異なりシェア機能がありません。

そのため、インスタで拡散を狙うのであればより多くのハッシュタグ投稿をしてもらったりすることにより、話題性を作るのが拡散するための方法になります。

つまり、お店に来店したお客様に、「インスタに#〇〇をつけて投稿してくれたら1000円OFFになります!」などの「インスタ特典」をつけると、インスタで拡散力をつけることができます。

他にも、「インスタをみてきました!」というお客様に何かサービスを行うなどもありですね。

このインスタ特典を利用することにより、インスタをみて来店したお客様がどのくらいいるのかわかります。

また、インスタで拡散ができ話題性が増えたら、より多くの人があなたのインスタアカウントを知るきっかけになりますよね。

より多くの人があなたのお店などを知ることにより、インスタマーケティングが成功する可能性が高くなります。

少しずつこの「インスタ特典」に効果が出てくれば、あとは常にインスタを運用していくだけになりますよ。

インフルエンサーを利用しよう

インフルエンサーを活用することができる企業や個人事業主の人は、インフルエンサーを利用していきましょう。

例えば、コスメや飲食、アパレルなどはインフルエンサーとの相性がいいので利用できますね。

仮に10万人のフォロワーがいるインフルエンサーがあなたの商品や、あなた自身を投稿してくれた場合、より多くの人に拡散することができます。

インフルエンサーに直接DMを送ってみるなどして、インフルエンサーを利用できるならどんどん利用していきましょう。

インスタマーケティングを成功させたい人へ

インスタマーケティングを成功させたい人は、今まで説明してきた内容をまず実践していきましょう。

ここまで説明してきた内容で決まったことをどんどん実践していくことがまずは大事ですね。

しかし、それだけではインスタマーケティングが成功するとも限りません。

インスタでマーケティングをし、うまく成功したいのであればシンプルにフォロワーを増やすことに注力することをおすすめします。

なぜなら、インスタのフォロワーは、「フォロワー数=信頼」の数だからです。

多くの信頼を集めていれば、より多くのフォロワーを獲得することができますよね。

そして信頼があるアカウントは、リピート率などにも繋がります。

フォロワー数をひとつの目標として設定するのもありですね。

しかし、「いきなりフォロワーを集めるのなんか無理でしょ。。」と思っている人もきっといるはず。

安心してください。インスタでフォロワーを増やすのはぶっちゃけ簡単なんですよ。

インスタでフォロワーを増やすには、インスタの自動ツールを導入しましょう。

インスタの自動ツールとは、見込み客であろうアカウントをターゲッティングした上で、「いいね・コメント・フォロー」を全自動で行ってくれるサービスになります。

このインスタ自動ツールを使えば、簡単にかつ100%フォロワーを増やすことができますよ。

インスタのフォロワーを増やすことができれば、インスタマーケティングが成功することは間違いないでしょう。

自動ツールでおすすめなのはMDS

自動ツールといってもいろいろな会社がサービスを提供しています。

そして中でも特におすすめなのは、確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタ運用代行サービス『MDS』です。

下記4つが、MDSの主な特徴になります。

  • 担当者によるアクション(いいね・フォロー・DM)の手動代行
  • ターゲットに適したリーチ分析
  • 運用方法や集客ノウハウが学べる動画講座
  • 手動運用だからアカウント凍結も心配不要

また、MDS利用者が1ヶ月で平均500人のフォロワーを増やしている点からも、実績の高さがうかがえますね。

個人や法人に限らず、さまざまな業種のMDS利用者から「成果が出た!」という口コミが寄せられています。

出典元:MDS

安全性に加え、質の高い機能と丁寧なサポートを兼ね備えたMDS。

今すぐ活用して、手間をかけず集客に繋がるフォロワー数を獲得しましょう!

次の記事では、インスタ集客・運用代行サービスのMDSとはどんなサービスなのか、その特徴や効果などを詳しく解説しているので良ければ参考にしてください。

インスタマーケティングに関するまとめ

いかがでしたか?

今回はインスタマーケティングについて解説してきました。

インスタの利用者は世界的にみて年々増加傾向にありますね。

そんなインスタ利用者が増加している今だからこそ、インスタマーケティングは必要になってきます。

インスタマーケティングを成功させるためには、インスタのフォロワーを増やすことが1番の近道です。

インスタのフォロワーを増やし、あなたが今抱えている「もっと効率よく集客したい!」や「インスタで商品を販売させたい!」などの目標を達成させましょう!

この記事が少しでもインスタマーケティングについての理解を深めることになったら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる