MDSのMEOプラン(MEO対策)ってどんなサービス?利用者の集客実績も紹介

MEOで集客が増えるイメージが湧かない…

MDSを使えば、お店が上位に表示されるの?

MEO対策に注力してきたものの、なかなかお店が上位表示されずこの記事を訪れた人もいるのではないでしょうか。

ただ、MDSを使えばお店が表示されやすくなるのか、実店舗への集客に繋がるのか気になる人も多いはず。

そこで、今回はMEO集客サービスMDS(MEOプラン)の特徴を、利用者の集客実績も交えて紹介します。

この記事を読めば、MDSのMEOプランがあなたに適したツールかを判断できますよ。

また、記事を読み進める前にMDSの公式サイトを見たい人は、次のボタンから移動できますよ。

目次

集客ツールMDSのMEOプランってどんなサービス?

累計3,000社以上のSNS運用実績を持つMDSグループが提供するMDSのMEOプランは、来店に繋がる効果的な検索キーワード分析と使い勝手の良さが特徴のMEO集客サービスです。

MDS独自のAIシステムが見込み客の来店に繋がる検索キーワードを解析し、あなたの店舗情報を検索上位に表示させます。

現に、MDS利用者の店舗情報は業種を問わず、利用から2ヶ月で検索表示8位以内の結果を達成しているんです。

また、リアルタイムの集客状況や費用対効果は携帯からいつでも確認可能。

メディア制作に加え、投稿や口コミへの返信などを代行してもらえるのも嬉しいポイント。

MDSは、実績だけでなく、利用者の使いやすさにも配慮されたMEO専用の集客サービスです。

MDSのMEOプランを利用する3つのメリット

MDS(MEOプラン)の大枠がつかめたところで、ここからはMDSのMEOプランを利用する下記3つのメリットを紹介します。

「もし今、MDSを使っていたら…」と想像しながら読み進めると、イメージが湧きやすくなりますよ。

では、それぞれ詳しく解説してきますね。

独自AIが上位表示しやすいKWを自動で分析

出典:MDS

MDSでは、見込み客を効果的に集客できるよう、独自のAIシステムが検索ページ上位に表示しやすいキーワードを分析してくれます。

競合性が低いキーワードだと検索回数も少ないのでは?

と感じた人もいますよね。

MEOで集客を狙う以上、検索回数の多いキーワード、つまり競合性の高いキーワードで検索上位を狙った方が良いと考えるのが定石です。

しかし、月間で1万回検索されるような競合性の高いキーワードを狙っても、検索上位に表示されなければ集客効果は見込めません。

一方、月間で1000回検索されるキーワードでも、検索ページの1位に表示されれば大きな集客効果が期待できます。

つまり、検索回数が少なく競合性の低いキーワードでも、上位表示できれば集客が見込めるのです。

ただ、そんなお宝キーワードを自力で探すのは至難の業。

MDSを使えば、キーワードの選定に手間をかけることなく、効果的なMEO集客が実現できますよ。

出典:MDS

ちなみに、上画像のサンプルデータはMDSの公式サイトで確認できるので、試しに見てみてください。

スマホから集客状況や費用効果を確認できる

出典:MDS

MEOによる現状の集客数や売上を好きなタイミングでチェックできるのも、MDSを使うメリットの1つです。

もちろん、今の集客数や売上を定期的に共有してくれるMEOの集客サービスはいくつかあります。

ただ、できることなら営業のすきま時間や休憩中など、自分のタイミングで確認したい人は多いはず。

そんな利用者の要望を踏まえ、MDSは集客数や売上、費用対効果などの現状データをいつでもスマホから確認できる専用の管理画面を用意しています。

出典:MDS

上画像のように、MDS専用の管理画面にログインすれば、集客数や売上の詳細を好きなタイミングで確認できます。

MDSなら、MEOによる集客数や売上、費用対効果を逐一チェックできますよ。

また、管理画面のサンプルはMDSの公式サイトで確認できるので、試しに見てみてください。

メディアの制作や運営を代行できる

出典:MDS

MDSの利用料には、検索ページへ露出するメディアの制作や運用費用も含まれています。

そのため、メディア制作や運用を他の会社へ外注するよりも、高いコストパフォーマンスで代行が可能です。

とはいえ、

やってくれるのはありがたいけど、メディアの出来や見栄えが心配…

と不安な人もいますよね。

もちろん、利用料金に含まれているからといって、「MEO対策のついでに作成したありきたりなメディア」のような仕上がりではありません。

出典:MDS

MDSでは、「検索者の来店意欲をくすぐるような、おしゃれかつきれいなメディア」をコンセプトに、あなたの店舗サイトを制作しています(上のサンプル画像)。

また、検索キーワードに合わせた投稿も並行して代行。

MDSは、集客に繋がるメディアを制作できるか自信がない人や、メディアの運営に手間をかけたくない人に適したMEOサービスといえますね。

MDSのMEOプランを利用する3つのデメリット

MDSは、MEOでの上位表示や効率的なメディア制作・運営が期待できる一方、次のようなデメリットもあります。

「実際の利用時にデメリットとなり得るか」を基準にしながら読んでみてください。

月額費用がかかる

月々で固定費用がかかるのは、MDSを利用するデメリットと言えます。

MEOツールの提供会社や代行業者の中には、無料で利用できるところもあるからです。

また、MDSは「成果報酬型」の料金プランを採用しているため、固定の月額費用に加え集客や売上に応じた報酬金もかかります。

もちろん、有料のMEOツールや成果に応じて費用がかかる代行業者は珍しくありません。

しかし、店舗の売り上げが安定しない事業主には、月額固定の利用料がデメリットに感じられるといえますね。

上位表示を狙う対策キーワードは3つまで

上記で解説したMDS独自のAIシステムによるキーワード分析は、3つまでしか依頼できません

そのため、4つ以上といったより多くの検索キーワードで上位表示を狙いたい人には、MDSのキーワード上限がデメリットになるといえます。

しかし、より多くの検索キーワードで上位表示を狙うのがMEOに効果的とは限りません。

検索上位を狙うキーワードの数を増やせば(範囲を広げれば)、それだけ多くの検索ニーズを満たすメディアが必要です。

ただ、検索ニーズを満たそうと躍起になれば、店舗のコンセプトから離れたまたはどんなお店かが伝わらないあいまいなメディアになりかねません。

とはいえ、「とにかく検索上位に店舗のメディアを表示させたい!」という人には、キーワード分析の上限数はデメリットになるといえますね。

非対応の店舗もある

次の「MDS非対応」に該当する事業所ではMDSを利用できません。

そのため、該当する事業所にとっては、MDSを利用できないこと自体がデメリットになります。

スクロールできます
MDS非対応理由
風俗店・Googleマイビジネスを新規作成できないケースがあるため
・Googleのプライバシーポリシーに反する危険性があるため
海外拠点の店舗・MDSは日本で使われている検索エンジンにしか対応していないため
・効果的なMEO施策が行えないため
無店舗型のビジネス・Googleマイビジネスを作成できない可能性があるため
・効果的なMEO施策が行えないため

上表の「理由」を見ればわかるように、そもそもGoogleという検索エンジンのルールから逸脱する事業者では、MDSを利用しても思い描く理想の効果は上がりづらくなります。

また、Googleの検索エンジンは主要言語ごとにタイプがわかれているため、海外拠点の店舗で日本用の検索エンジンに対応したMDSを利用しても効果が出る可能性は低いです。

上の表を参考に、該当していないか確かめておくと良いですよ。

MDS(MEOプラン)利用者のMEO・集客実績まとめ

ここまで、MDSのMEOプランがどんなサービスなのか、その特徴や利用するメリット・デメリットを紹介しました。

ただ、中には

実際、MDSの利用者は成果が出せてるの?

と気になっている人も多いはず。

実際にMDSを利用している人の結果を見ないことには、MDSが良いサービスなのか判断できませんよね。

そこで、ここからは次の項目別にMDS利用者のMEO・集客成果を、実績データも交えて紹介します。

下記に、MDS利用者の業種別割合をまとめているので、合わせて参考にしてください。

MDS(MEOプラン)利用者の業種別割合を示す円グラフ

MEOの検索順位

全MDS利用者のMEO検索順位を示すグラフ

上のデータから、全MDS利用者のMEO検索順位は業種を問わず、利用期間を経るにつれ伸びているのがわかります。

具体的には、MDSの利用から2ヶ月でMEO平均8位以内6か月後には平均2位を獲得していますね。

MDSを利用してから右肩上がりにMEOの検索順位を伸ばしているのは、MDS独自のAIシステムさながら。

AIシステムが行うキーワード分析の精度の高さを示す何よりの実績ですね。

検索上位10位以内の店舗規模

検索上位10位以内を獲得する全MDS利用者の会社規模を示すグラフ

上のデータは、検索上位10位以内を獲得する全MDS利用者の店舗規模を示したグラフです。

全MDS利用者のうち、検索上位10位以内を獲得する5割が1~4店舗を営む個人・小規模店舗。

10店舗以上を展開する大手や5~10のお店を営む中規模店舗に比べ、個人・小規模店舗が半分の上位表示を占めている結果には、驚いた人も多いのではないでしょうか。

MDSは店舗の規模に関わらず、特に1~4店舗を営む個人・小規模店舗に適したMEOサービスともいえますね。

店舗の平均予約数

月間での全MDS利用者の店舗平均予約数を示すグラフ

上のデータは、MDSを利用して3~5か月後の平均店舗予約数(MEO経由)を示したグラフです。

MDSの利用開始から、MEO経由での店舗予約数は業種を問わず増えているのがわかります。

また、先ほど解説した「MEOの検索順位」のデータと合わせて見てみると、MEOで8位以内の検索順位を獲得したあたりから店舗の予約数も顕著に増加

検索順位の上昇に伴う形で店舗予約数が増えているのは、MDSが実際の集客成果に繋がる何よりの証といえますね。

MDS(MEOプラン)を利用して集客に繋がった5つの事例

続いて、上記で紹介した全MDS利用者のMEO・集客成果を、下記5つの個別事例ごとに詳しく紹介します。

事例1:鎌倉にあるカフェ

MDS(MEOプラン)利用者の成功事例①

鎌倉市のカフェでは、MDSのMEOプランを利用してから約2週間ほどで店舗の予約数が増加しました。

Google検索での上位表示に加え、Googleマップでの露出も増えたため、これまでお店を知らなかったユーザーの集客に成功。

MDS独自のAIシステムによるキーワード分析が効果を発揮した好例ですね。

事例2:表参道の美容院

MDS(MEOプラン)利用者の成功事例②

MDSを利用してから2ヶ月で、検索順位が4位に上昇した表参道の美容院。

検索順位の上昇に伴い、これまでお店を知らなかったユーザーからの検索数は約30%増えているのがわかります。

また、メディア改善により店舗の予約数が3.2倍も増加している点から、MDSのメディア制作や運用代行の質は高いといえますね。

事例3:千葉市の美容クリニック

MDS(MEOプラン)利用者の成功事例③

千葉県の美容クリニックは、MDSを利用してから数週間で店舗の予約やアクセス数が数倍に増加しました。

また、ユーザーの目にとまるようメディア画像や写真を改善したことで、メディアの閲覧回数も他サイトより伸びているのがわかります。

MDSを利用すれば、メディアからの予約数増加も期待できますね。

事例4:中目黒のフィットネスジム

MDS(MEOプラン)利用者の成功事例④

MDSを導入してから2ヶ月で、予約数が約2.5倍に増加した中目黒のフィットネスジム。

また、キーワード分析だけでなく口コミや被リンクへの施策も実行したことから、表示回数も増加しています。

MDSを利用すれば、MEOの上位表示に効果的な施策の実行が期待できるといえますね。

事例5:京都のビジネスホテル

MDS(MEOプラン)利用者の成功事例⑤

京都のビジネスホテルは、MDSを利用してから2週間でリスティングの表示回数に改善が見られています。

また、リスティングの表示回数が増えたことでお店の認知度が高まり予約数も増加

MDSでのMEO施策が集客成果に繋がる好例といえますね。

MDSのMEOプランを利用するまでの流れ

ここからは、「MDSを利用したい!」と思い立った際に、迷わず利用できるよう、MDSを利用するまでの流れを簡単に紹介します。

STEP
申し込みボタンをタップする
STEP
申し込みフォームに必要事項を記入する
STEP
申し込み時に登録したアドレスに届くメールの内容を確認する

上記3つのSTEPに沿えば、手間なくMDSを利用し始められますよ。

ではそれぞれのSTEPを簡単に解説していきます。

STEP1:申し込みボタンをタップする

まず、次のボタンからMDSの申し込みフォームに移動しましょう。

STEP2:申し込みフォームに必要事項を記入する

申し込みフォームへ移動できたら、「必須」と記載されている箇所に必要事項を記入しましょう。

注意として、MDSの利用料は申し込みの段階で決済を行います。

また、決済はクレジットカードのみになるので、事前に用意しておくと良いですよ。

申し込み時に登録したアドレスに届くメールの内容を確認する

申し込みを終えると、登録したアドレス宛にメールが届きます。

メールの内容に沿い、管理画面へログインできれれば、すぐにMDSを利用できますよ。

MEOで効果的に集客するならMDS

MDSのMEOプランは、来店に繋がる効果的な検索キーワード分析と使い勝手の良さが特徴のMEO集客サービスです。

また、リアルタイムで集客状況や費用対効果を携帯から確認できるだけでなく、メディアの制作や運用も代行可能。

これまで見てきたとおり、全MDS利用者が2ヶ月でMEO平均8位以内、6か月後には平均2位を獲得している点からもMEO実績の高さがうかがえます。

MDSのMEOプランは、MEOで上位表示できずに悩んでいる人店舗の売上を右肩上がりに伸ばしたい人におすすめの集客サービスです。

MDSのMEOプランに関するまとめ

今回は、MEO集客サービスMDS(MEOプラン)の特徴を、利用者の集客実績も交えて紹介しました。

月額で固定の利用料がかかるものの、効率的なMEOでの上位表示や店舗への予約数増加が期待できるMDS。

気になる方は、上記で解説した「MDSのMEOプランを利用するまでの流れ」を参考に、気軽に申し込んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる