インスタ運用を代行できるおすすめサービス10選!選び方も紹介

実際、インスタの運用代行ってどこまでやってくれるの?

おすすめの運用代行サービスとかってある?

「インスタの運用を代行してくれるサービスがある」とは聞くものの、かけた費用以上に効果が得られるのか、疑問を抱いている人は多くいますよね。

また、運用代行サービスを使うにしてもどれを選べばいいのかわからない人もいるはず。

そこで、今回はそもそもインスタの運用代行とはどんなサービスなのか、その特徴やおすすめを選び方も交えて紹介します。

この記事を読めば、インスタの運用を代行すべきか判断できるだけでなく、あなたにあうサービスが見つかりますよ。

なお、今すぐおすすめのインスタ運用代行サービスを知りたい人は、次のリンクをタップして移動してください。

インスタ運用を代行できるおすすめサービス10選

目次

インスタの運用代行サービスとは?

インスタの運用代行とは、投稿内容の企画や作成などインスタに欠かせない運用を代行できるサービスです。

具体的には、次のようなインスタの運用を代行してもらえます。

  • アカウント運用のプランニング
  • 投稿内容の企画・作成
  • 写真や動画の撮影・編集
  • 現状分析
  • コメントへの返信

インスタの専門家にアカウント運用を代行してもらえれば、知識やノウハウがない人、時間に余裕がない人でも効率的にインスタを運用できます。

代行範囲と費用は代行サービスによって異なるため、前もって複数の代行サービスを調べておくと良いですよ。

運用代行サービスを選ぶ際に確認すべきポイントは、下記にて詳しく解説します。

インスタ運用代行を選ぶ6つのポイント

てきとうに運用代行サービスを選べば「他のサービスにしておけばよかった…」と後悔しかねません。

そのため、フォロワー数や集客数の増加といった目的の実現には、自分にあうサービス選びが不可欠です。

そこで、ここからはインスタ運用代行を選ぶ下記6つのポイントを解説します。

上記のポイントをもとにすれば、あなたに適した運用代行サービスを選べますよ。

相場に適した料金設定か

インスタの運用代行サービスは、相場に適した料金設定のものを選びましょう。

運用代行サービスの費用は50万~80万円が相場です。

ちなみに、費用は初期費用と代行費用に分かれます。

初期費用とは、運用代行を依頼する時にかかる費用となり、代行費用とは代行してもらうサービスにかかる費用のことです。

なかには初期費用がかからないサービスもあり、サービス内容によって細かな金額は変動します。

そのため、相場を参考に複数のサービスを比較すると同時に、マーケティングへ掛ける予算と相談しながら依頼するサービスを決めましょう。

最低契約期間はあるか

インスタの運用代行サービスを選ぶ際は、最低契約期間の有無も確認しましょう。

運用代行サービスのなかには「3ヶ月は途中解約できない」といった最低契約期間の決まっているサービスがあるからです。

運用代行サービスの最低契約期間は3ヵ月~6ヵ月が一般的ですが、なかには6ヵ月以上の期間を設けているサービスもあります。

もちろん、インスタ運用で成果を出すには長期的な目線が必要なため、短期間で成果をあげるのは難しくもあります。

しかし、最低契約期間が長ければ、その間は他のサービスに依頼できません。

なかには、お試しとしてやってみたい人や、一度依頼してみて良かったら継続的に依頼しようとしている人もいますよね。

上記の場合は特に、最低契約期間が短ければ時間的にも助かります。

そのため、契約期間は何ヶ月から利用可能なのか事前に確認しておくといいですよ。

代行範囲はどのくらいか

契約するサービスがどのくらいインスタでの運用を代行してくれるかも確認しましょう。

サービスごとに代行範囲は異なるため、自分の依頼したい作業が代行可能なのか確認する必要があるのです。

次のように、運用の代行範囲はサービスごとに異なります。

スクロールできます
サービス名代行範囲
MDS企画、撮影・編集、投稿・運用全般、広告運用
インフルエンサーマーケティング、分析・レポート など
SAKIYOMI企画、投稿・運用全般、インフルエンサーへの紹介依頼
プレゼントキャンペーンの実施、分析・レポート など

上記の場合、インスタに投稿する写真の撮影から編集までを代行してもらうならMDSを選ぶと良いですね。

せっかく依頼したのにやってもらいたい作業が代行できないといった事態を防ぐためにも、代行範囲は事前に確認してから運用代行サービスへ依頼しましょう。

実績の良い運用代行サービスか

次のように、実績の有無は契約するサービスが理想の運用成果を上げてくれるかを判断する重要なポイントです。

スクロールできます
確認する実績詳細
利用者数サービスの信頼度を示す
過去に依頼を受けた業種ノウハウの蓄積度合いを示す
フォロワーの増加数どれだけ成果が見込めるのかを示す

利用者数やフォロワーの増加数はサービスの信頼度を示す重要な指標です。

また、過去に依頼を受けている業種も重要となります。

一言にインスタ運用といっても、業種によって効果的な運用方法が異なります。

過去に依頼を受けた業種はノウハウが蓄積されているため、適切な運用方法を知っている可能性が高いのです。

そのため、自分と同じ業種から依頼を受けた実績のあるサービスを選ぶといいですよ。

加えて、フォロワーの増加数も重要です。

運用代行サービスのなかには、過去の実績としてフォロワー増加数の平均値を出しているところがあります。

1ヶ月の平均的なフォロワー増加数が500人であったならば、1ヶ月で500人の増加は自分的に満足できるのかで判断できます。

上記のように過去の実績を確認してから、運用代行サービスへ依頼しましょう。

投稿する時間や頻度を指定できるか

投稿する時間や頻度を依頼者側が指定できるのかも、インスタの運用代行サービスを選ぶポイントの1つです。

インスタは、投稿する時間帯次第で閲覧数に大きな違いが出ます。

出典:App Ape

上記のように17時~22時の時間帯や土日の方がユーザーの利用率は高いため、閲覧数も高まります。

また、投稿頻度が高いほどより多くのユーザーへと情報を届けられるのです。

そのため、1日に1回か2日に1回投稿するのがベストとなります。

上記のことから、投稿する時間や頻度によってインスタ運用を有利に進められるため、投稿する時間や頻度を指定できるか事前に問い合わせて確認しておきましょう。

担当者と円滑にやりとりできるか

運用担当者と円滑にやりとりできるのかも、運用代行サービスを選ぶポイントとなります。

運用を代行してもらうからといって、依頼者側と運用担当者間の意思疎通ができなければ高い運用成果は得られません。

例えば、依頼者側から要望やアカウントの詳細、課題などを伝えなければ、インスタアカウントの出来栄えや集客するユーザーは担当者次第となってしまいます。

後になって、自分のイメージと実際のアカウントが違ったり、集客しているユーザー層と企業の顧客層に差があると発覚しても遅いのです。

そのため、担当者と円滑なやりとりをし、意思の共有をすることが重要となるので、定期的なMTGや月ごとに振り返る機会のあるサービスを選びましょう。

事前にイメージや課題を共有するのはもちろん、運用開始後もアカウントの活動状況を見て、すり合わせをする必要があるのです。

アカウント方針を知っているのは、運用担当者ではなく自分であることを忘れてはいけません。

担当者と円滑にやりとりでき、協力体制をしけるのかが重要となります。

インスタ運用を代行できるおすすめサービス10選

選び方をおさえたところで、ここからはインスタ運用を代行できるおすすめサービスを紹介します。

スクロールできます
サービス名費用最低契約期間主なサービス内容
MDS27,800円〜6ヵ月~企画、撮影・編集、投稿・運用全般、広告運用、DM・コメント返信、分析・レポート、動画講座の受講 など
SAKIYOMI 300,000円〜なし企画、投稿・運用全般、インフルエンサーへの紹介依頼、プレゼントキャンペーンの実施、分析・レポート など
flackS 200,000円〜6ヵ月~企画、撮影・編集、投稿・運用全般、オンラインMTG、分析・レポート など
テテマーチ400,000円〜6ヵ月~企画、運用マニュアル作成、投稿・運用全般、広告運用、分析・レポート、定例ミーティング、画像作成 など
HELP YOU300,000円〜6ヵ月~運用SNS調査、企画、追加施策提案、投稿・運用全般、運用報告、写真/動画撮影手配、インフルエンサーPRディレクション、社内へのレクチャー など
エアリク298,000円〜6ヵ月~企画、投稿・運用全般、画像作成、ユーザー対応、分析・レポート、インスタ運用セミナー など
Find Model 100,000円〜6ヵ月~(短期間での利用は要相談)企画、投稿・運用全般、画像作成、動画作成・撮影・編集、広告配信、DM・コメント返信、レポート作成 など
スナップレイス200,000円〜なし企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、インフルエンサーへの依頼、ユーザー対応、分析・レポート など
Members 自動見積もりお問い合わせ企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、コメントの返信・監視、キャンペーン企画実施、分析レポート など
ソーシャルメディアラボお問い合わせ6ヵ月~企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、コメントの返信・監視、分析・レポート、勉強会の実施 など

※2022年9月時点の公式サイトの情報をもとに記載しています。
※各サービス名をタップすると、紹介欄に移動します。

運用代行サービスそれぞれのメリット・デメリットを含め、詳しく解説します。

MDS

出典:MDS
メリット
  • インスタの運用全般を代行してくれる
  • インフルエンサーへの依頼も代行してくれる
  • スマホから現状の成果をリアルタイムで確認できる
デメリット
  • 最低契約期間がある

MDSは、確かな実績と丁寧な運用サポートが特徴のインスタ運用代行サービスです。

アカウントの運用を手動で代行してくれるため、凍結リスクの心配なく集客に繋がるフォロワー数を増やせます。

また、MDSを利用してどれだけ成果が出てるのか、いつでもスマホから確認できるのも嬉しいポイント。

実際にMDSを利用したユーザーは1ヶ月で平均500人ものフォロワーを獲得しています。

個人や法人に限らず、さまざまな業種のインスタ運用を代行しているサービスです。

費用・TARGET PLAN:27,800円(1ヵ月~)
・DESIGN PLAN :39,800円(1ヵ月~)
・MEO PLAN:69,800円(1ヵ月~)
最低契約期間6ヵ月〜
主なサービス内容企画、撮影・編集、投稿・運用全般、広告運用、DM・コメント返信、分析・レポート、動画講座の受講 など

MDSの評判・口コミ

約1ヶ月で400人ほどフォロワーが増えています!また、インスタでの投稿を見て契約してくれる方も増えました!

導入2ヶ月目で急に新規のご予約が動き出しました。びっくりしてます!

引用:【MDS】INSTAGRAMインスタグラム集客サービス

なお、次の記事ではMDSがどんなサービスなのか、その特徴や実績を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

SAKIYOMI

出典:SAKIYOMI
メリット
  • 最低契約期間がない
  • 初期費用がかからない
  • インフルエンサーへの依頼も代行してくれる
デメリット
  • コメントへの返信には対応していない

『SAKIYOMI』はインスタのアルゴリズムを分析し、運用へと取り入れることで、高いリーチ数を誇るインスタ運用代行サービスです。

プロの運用チームにより、100万リーチ越えを多数生み出しています。

これまでの経験により培った独自のノウハウを駆使し、1日単位でPDCAサイクルを回すことにより、成果までの最短ルートを導き出してくれるのです。

また、これまでの実例数は100社以上となっているため、安心して依頼できます。

スタートアップや中小企業から大手企業に至るまで、幅広い支援実績を誇る運用代行サービスです。

費用300,000円(1ヶ月~)
最低契約期間なし
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、インフルエンサーへの紹介依頼、プレゼントキャンペーンの実施、分析・レポート など

SAKIYOMIの評判・口コミ

担当者の方から、フォロワー数を増やす仕組みを基礎から丁寧に解説してもらえました。今後のインスタグラムの運用にも活かせる実践的な知識を身に着けつつインスタグラムを運用できるようにして頂けたので、ありがたかったです。

引用:SAKIYOMI(サキヨミ)の特徴・評判・口コミ・料金を解説! – 起業ログ

flackS

出典:flackS
メリット
  • 初期費用がかからない
  • 他SNSのアカウント運用もプラス5万円で対応してくれる
  • 定期的にオンラインMTGを実施してくれる
デメリット
  • 最低契約期間が6ヵ月と長い
  • プランによってはコメントへの返信をしていない

『flackS』は、企画・運用・検証・改善とPDCAサイクルを回しながら、全ての運用業務を代行してくれるサービスです。

毎月、ユーザーの反応とフォロワーの推移などから現状を分析し、来月の運用方針を論理的に決めてくれます。

そのため、常に改善を繰り返しながらインスタ運用をしてくれるのが強みです。

また、定期的にオンラインMTGを実施してくれるため、運用方針に自分の希望を組み込んでもらうことが可能となります。

徹底した分析を駆使し、論理的に成果を求める運用代行サービスです。

費用・ライトプラン:200,000円(1ヶ月~)
・スタンダードプラン:300,000円(1ヶ月~)
・カスタムプラン:500,000円(1ヶ月~)
最低契約期間6ヵ月~
主なサービス内容企画、写真撮影・編集、投稿・運用全般、コメントの返信、オンラインMTG、分析・レポート など

flackSの評判・口コミ

flackSの口コミは確認できませんでした。口コミは投稿され次第、掲載します。

テテマーチ

メリット
  • アカウント分析に27,000社以上のビッグデータを活用している
  • 定期的にMTGを実施している
  • アカウント運用のノウハウを共有してくれる
デメリット
  • 費用が他の代行業者と比べると高い
  • 最低契約期間が6ヵ月と長い

『テテマーチ』は創業から約6年もの間、SNS中心の業務に携わっており、約700社以上もの支援実績を誇る運用代行サービスです。

自社開発ツールを利用した提案力に優れており、目的に合わせたアカウント運用やプロモーション活動を実施してくれます。

また、業務ごとに専任の担当者を設けたプロジェクトチームを組む、手厚いサポート体制が特徴です。

インスタ運用の専門業者だからこそ提案できる、手厚いサポートが売りの運用代行サービスとなります。

費用・インハウスプラン:400,000円(1ヶ月~)
・オペレーションプラン:600,000円(1ヶ月~)
・トータルプラン:1,000,000円(1ヶ月~)
最低契約期間6ヵ月~
主なサービス内容企画、運用マニュアル作成、投稿・運用全般、広告運用、分析・レポート、定例ミーティング、画像作成 など

テテマーチの評判・口コミ

テテマーチの口コミは確認できませんでした。口コミは投稿され次第、掲載します。

HELP YOU

出典:HELP YOU
メリット
  • アカウント運用のノウハウをレクチャーしてくれる
  • 初期費用がかからない
デメリット
  • 最低契約期間が6ヵ月と長い

『HELP YOU』は、採用率1%という厳しい試験をクリアした優秀なアシスタントのみが在籍している運用代行サービスです。

企業の課題、現状を聞いた上で最適な手段を提案し、運用体制の構築までサポートしてくれます。

専属の担当者がヒアリングからプランニングまで一緒に行ってくれるため、インスタ運用が未経験な人でも、安心して依頼できるのです。

また、運用代行のみならず、企業へのレクチャーも実施しているため、アカウント運用のノウハウを蓄積できます。

実績も豊富であり、500以上のクライアントから利用され、平均継続利用率が98%を誇るほどです。

優秀なアシスタントによりインスタ運用を代行してもらいつつ、運用ノウハウも蓄積できるサービスとなります。

費用・STANDARD:300,000円(1ヶ月~)
・PREMIUM:600,000円(1ヶ月~)
最低契約期間6ヵ月~
主なサービス内容運用SNS調査、企画、追加施策提案、投稿・運用全般、運用報告、写真/動画撮影手配、インフルエンサーPRディレクション、社内へのレクチャー など

HELP YOUの評判・口コミ

1を言えば100ぐらい理解してもらえますね。毎回期待していた以上のものを返してもらっています。納期も必ず守ってくださる。

引用:ファイオン株式会社さま

社員の業務時間が有効に使えるようになりましたね。今では事業の本質、メインのところに時間が使えるようになって、本質的な事業構築の時間が作れた。

引用:株式会社Tadakuさま

エアリク

出典:エアリク
メリット
  • 採用に特化したサービスが受けられる
  • インスタ運用のセミナーを受講できる
デメリット
  • 写真は自社で用意しなければならない

『エアリク』は、採用活動に特化したインスタ運用代行サービスです。

「優秀な人材を採用したい!」「自社にピッタリの人材が採用できるのかわからない…」などの企業が抱える悩みを、SNSを使い解決してくれます。

インスタを使い企業ブランディングしながら、企業に適した人材を採用へと繋げてくれるのです。

信頼性の高いSNS運用代行サイトを選出するイメージ調査において5冠を達成し、高い実績を誇ります。

また、運用代行と同時にインスタ運用のセミナーも受講できるため、将来的には自社運用も可能です。

確かな実績と信頼のある運用代行サービスとなります。

費用298,000円(1ヶ月~)※詳細は問い合わせが必要
最低契約期間6ヵ月~
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、画像作成、ユーザー対応、分析・レポート、インスタ運用セミナー など

エアリクの評判・口コミ

フォロワーが順調に伸びています(毎月100人以上増加)!私たちが自力でSNSの運用をやっていたら、ここまで伸びていなかったと思いますね。

引用:飲食|導入事例|採用向けSNS運用代行ならエアリク

数値面はもちろん、弊社のメインターゲット層からのフォロー・いいねも増加傾向に。またハッシュタグや検索マークから、フォロワー以外にも拡散が出来ることも分析からわかっているので、これからの更なる効果増大に期待しているところです。

引用:人材派遣・人材紹介|導入事例|採用向けSNS運用代行ならエアリク

Find Model

出典:Find Model
メリット
  • Find Modelに登録している優秀なインフルエンサーを起用できる
  • プロのカメラマンによる高クオリティの写真・動画を投稿してくれる
  • 広告の対応範囲が広い
デメリット
  • インフルエンサー起用には追加費用がかかる

『Find Model』は、10,000件以上もの実績を誇るインスタ運用代行サービスです。

広告運用に優れており、年齢・性別・地域を徹底的に分析し、よりターゲットに近いユーザーを集客してくれます。

中でも、インフルエンサーを起用したマーケティングに優れており、Find Modelに登録している6000人のインフルエンサーの中から、あなたの業種に最適な人をアサインしてくれるのです。

また、キャスティングから撮影・編集まで全ての作業を代行してくれるため、自社への負担はありません。

インフルエンサーマーケティングに特化した運用代行サービスとなります。

費用・ライトプラン:100,000円(1ヶ月~)
・スタンダードプラン:200,000円(1ヶ月~)
・プレミアムプラン:300,000円(1ヶ月~)
最低契約期間6ヵ月~(短期間での利用は要相談)
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、画像作成、動画作成・撮影・編集、広告配信、DM・コメント返信、レポート作成 など

Find Modelの評判・口コミ

Find Modelの口コミは確認できませんでした。口コミは投稿され次第、掲載します。

スナップレイス

出典:スナップレイス
メリット
  • 初期費用がかからない
  • 最低契約期間がない
  • 土日祝日・年末年始・深夜にも対応してくれる
デメリット
  • 運用戦略について説明した具体的な資料の作成を求める際には10万円の費用がかかる

『スナップレイス』は、独自の分析ツールを活用し、投稿スケジュール・ハッシュタグの最適化・競合のインスタアカウント分析を行い、質の高いインスタ運用を実現してくれます。

プロのカメラマンによる写真撮影から編集、画像作成に至るまで通常料金にて行ってくれるため、あなたのインスタ運用をトータルサポートしてくれるのです。

また、スナップレイスには1万名以上のインフルエンサーが登録しており、あらゆる撮影に対応してくれます。

大手企業のサポートも多数手がけており、どれも高い成果を残していました。

365日あなたのインスタ運用をトータルサポートしてくれる運用代行サービスです。

費用・運用代行ミニ:200,000円(1ヶ月~)
・運用代行フル:300,000円(1ヶ月~)
最低契約期間なし
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、インフルエンサーへの依頼、ユーザー対応、分析・レポート など

スナップレイスの評判・口コミ

今では1ヶ月に500フォロワー以上増え、インスタグラムにも「これ買いました」というコメントや、アンケートでも購入のきっかけがインスタグラムというお客様も増えています。

月1回撮影日とスケジュールを決めるだけで、撮影から投稿文案作成、投稿まですべて行っていただいているので他の業務に時間が使えるようになりました。」

引用:インスタグラム運用代行

Members

出典:Members
メリット
  • 専任の人員が目視でフォロワー数や投稿への反応を確認している
  • インスタ以外のSNS運用代行も行ってくれる
デメリット
  • コメント返信には追加費用がかかる

『Members』は、インスタだけでなくLINE・Facebook・Twitter・YouTubeなどあらゆるSNSで実績を残している運用代行サービスです。

多くのSNS運用に携わっているからこそ得られる豊富な知見により、あなたのインスタ運用をサポートしてくれます。

海外向けのサービスも行っているため、ターゲットが海外にある企業も安心して依頼できるのです。

パナソニック株式会社、富士ゼロックス株式会社など大手企業への導入実績もあり、豊富な経験が売りとなります。

実績に裏づけされた、確かな技術力を有する運用代行サービスです。

費用自動見積もり※料金は個別に設定しています
最低契約期間問い合わせが必要です
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、コメントの返信・監視、キャンペーン企画実施、分析レポート

Membersの評判・口コミ

メンバーズさんは、国内の先進企業や海外企業の事例も話してくれるので、とてもわかりやすい。私はソーシャルメディアに触れてこなかったので、机上の空論や学説だけ言うコンサルタントではなく、実績に裏付けられた話を聞けるのはとてもありがたいです。

引用:三菱地所さま|実績紹介|メンバーズ

ソーシャルメディアラボ

出典:ソーシャルメディアラボ
メリット
  • 24時間365日の監視体制でリスク防止に務めてくれる
  • 要望に合わせてサービス内容を追加できる
デメリット
  • 広告運用には追加費用がかかる
  • 最低契約期間が6ヵ月と長い

『ソーシャルメディアラボ』は、インスタだけでなくTwitter・Facebook・LINEなどSNS全般のサポートを行っている運用代行サービスです。

企業支援実績は500社以上であり、食品関係・観光業・小売業など様々な業種に対応しています。

24時間365日の監視体制で、炎上などのリスクを防止してくれるため安心です。

SNS運用のプロ集団により、インスタ運用を代行してくれるサービスとなります。

費用問い合わせが必要です
最低契約期間6ヵ月~
主なサービス内容企画、投稿・運用全般、広告運用、写真の撮影・編集、コメントの返信・監視、分析・レポート、勉強会の実施 など

ソーシャルメディアラボの評判・口コミ

ソーシャルメディアラボの口コミは確認できませんでした。口コミは投稿され次第、掲載します。

目的別!おすすめのインスタ運用代行サービス

ここまで、おすすめのインスタ運用代行サービスを、選び方も交えて紹介しました。

ただ、なかには

どのサービスが自分にあうのかわからない…

と悩んでいる人もいますよね。

そこで、ここからは次の目的別におすすめのインスタ運用代行サービスを紹介します。

  • 代行範囲の広さで選ぶなら『MDS』
  • インスタ広告への対応力で選ぶなら『スナップレイス』
  • 代行業者の親密度で選ぶなら『SAKIYOMI』

代行範囲の広さで選ぶなら『MDS』

出典:MDS

代行範囲の広さで選ぶなら『MDS』がおすすめです。

代行サービスの中には写真撮影を行っておらず、自分たちで用意しなければならなかったり、ユーザーとのやり取りは自社負担となるサービスもあります。

しかし、MDSなら写真・動画の撮影から編集、コメントへの返信に至るまで全てを代行可能です。

また、インスタ広告を使った宣伝にも対応してもらえるので、インスタを使ったマーケティングのほぼ全ての業務が代行可能となります。

一部ではなく、全ての業務を代行してもらいたい人におすすめの運用代行サービスです。

費用の手軽さで選ぶなら『スナップレイス』

出典:スナップレイス

費用面で選ぶなら、『スナップレイス』がおすすめです。

スナップレイスなら、通常では追加料金が発生するような写真の撮影や加工作業・土日や祝日の配信など全て込みの月額30万円で代行してくれます。

また、初期費用が発生しないのも嬉しいですよね。

インフルエンサーを起用するには費用が発生しますが、これも1回3,000円となっており、少額で依頼できます。

加えて、機材の準備や手配にも追加料金は発生しません。

上記のことから、費用をできる限り安く抑えたい人におすすめの運用代行サービスです。

サポートの充実度で選ぶなら『テテマーチ』

出典:テテマーチ

サポートの充実度で選ぶなら『テテマーチ』がおすすめです。

テテマーチは、業務ごとに専任の担当者を設けたプロジェクトチームを組む、手厚いサポート体制が特徴の運用代行サービスとなります。

運用代行サービスの中には、依頼を受けてから契約終了までの間ほとんど連絡を取り合わないこともあるのです。

これでは、進捗状況もわからない上、疑問があっても解消されないため不安ですよね。

一方、テテマーチでは定期的にMTGの場を設けてくれ、都度こちらの疑問に答えてくれるため、安心です。

サポートの充実度で選びたい人は、テテマーチがおすすめです。

まとめ

今回は、おすすめのインスタ運用代行サービスを10社紹介しました。

それぞれに特徴があり、代行範囲や料金設定も違ってくるため、自分に適した運用代行サービスを選べるかが重要です。

下記のポイントをもとにインスタ運用代行を選んでもらえれば、あなたに適したサービスが受けられますよ。

  • 相場に適した料金設定か
  • 最低契約期間はあるか
  • 代行範囲はどのくらいか
  • 実績の良いサービスか
  • 投稿する時間や頻度を指定できるか
  • 担当者と円滑にやりとりできるか

今回紹介した10社のなかでも、目的別に選ぶなら下記の3社がおすすめです。

  • 代行範囲の広さで選ぶなら『MDS』
  • インスタ広告への対応力で選ぶなら『スナップレイス』
  • 代行業者の親密度で選ぶなら『SAKIYOMI』

きっと満足のいくサービスを提供してくれますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次