インタビュー

注目の若手実業家!株式会社Lim竹花貴騎CEOに突撃インタビュー【前編】

投稿日:

takehana_takaki
エンドウ
こんにちは!編集長のエンドウです。

今回は、当サイトの初めてのインタビュー企画になります!

第一回目は、今注目の若手社長である、株式会社Limの竹花貴騎CEOに突撃インタビューをしました。

1年の3分の1は、海外で生活する竹花さんですが、たまたま日本にいる機会にアポイントをとってインタビューに成功!

竹花さんのこれまでの経緯や普段の生活、これからの事業展開など、根掘り葉掘り聞いていきます。

20代でここまで成功されている人は、なかなか珍しいですからね。

竹花さんの経営哲学や仕事に対する姿勢、私生活に対する意識など全て丸裸にしちゃっているので、ぜひ読んでみてください!

それでは、インタビュースタート!

株式会社Lim竹花貴騎CEOの経歴

エンドウ
エンドウ
えっと…いきなりなんですけど…読者さんのために、経歴からお話いただけますか?(タトゥーバチバチ入っていて、怖い…)
いいですよ!僕は元々、大学の頃にGoogleのインターンをしていて面接を経て、Googleに入社しました。
その後の東証一部上場のSMSのアジア拠点でもある、SMS ASIA(エスエムエス エイジア)で新規事業開発をやりCOO(副代表取締役)になりました。
それから、日本に帰ってくるタイミングでリクルートホールディングスで、戦略室に入り投資とか買収の案件に携わって、今に至るって感じですかね。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
その後、株式会社Limを立ち上げたという感じですか?
いや、実はLimを立ち上げたのはリクルートにいる時なんですよね。リクルートにいるときに兼業申請を出して、二足のわらじで仕事をしていましたね。
昼は、リクルートやって夜からLimやるみたいなルーティンでした。
いや………………今考えてみたらほとんど、リクルートの仕事をそっちのけで、Limしかやっていなかったですね。笑
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
リクルート自体は、副業自体はOKとか何ですか?(あんまりイメージないけどな)
リクルートは、バリバリ副業OKです!しっかり申請出せば、まったく問題ないですよ。
竹花さん
竹花さん

takehana_interview0
質問に対して真剣に答えてくれる竹花さん

エンドウ
エンドウ
(見た目と違って、すごくいい人…安心…)

Limを立ち上げたきっかけ

エンドウ
エンドウ
Limを立ち上げた、ヒントとかきっかけとかあったんですか?
ぶっちゃけた話しちゃっていいですかね?笑
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
えっ全然いいですよ!!(しっかり記事には載せさせてもらいますけどね笑)
じゃあ、面白そうなんで話しちゃいますね!昔から自分で起業がしたいという夢があって、フィリピンにいたときに自分でビジネスを少しやっていたんですよ。
でも、失敗失敗失敗って感じでなかなかうまく行かなかったんですよね。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
えっ、竹花さんにも失敗とかあるんですか?笑(僕には、順風満帆に見えるけど…)
余裕でありますよ!海外にいた頃なんて失敗しかしていません。そして、日本に帰ってきてリクルートの戦略会議室に入りながら、リクルートベンチャーズという会社があるんですけど。世界中に社員がいて、全体で4万人くらいだっけな?確か、それくらい社員がいるんですよ。
そのときにコンテストがあって、僕がアイデアを作ってコンテストに出したんですよ。
でも、「これ自分でやったほうが早くね?」って思って、すぐさま出場を取り消して、自分でそのアイデアを事業化したって感じですね。
まぁ、自分で作ったアイデアをリクルートに持って行かれるのは、どうかな?とか色々考えましたね。その時のアイデアが今のLim事業でもある、インスタグラムの自動ツールですね!
竹花さん
竹花さん

Limインスタグラムツールの詳細記事はこちら

エンドウ
エンドウ
そんな経緯があったんですね!知らなかったです。それっていわゆる、「持ち逃げ」ってやつですか?笑
まぁ、僕が考えたアイデアですからね。持ち逃げというか……………………まぁそうなりますね。笑
竹花さん
竹花さん

サラリーマンの在り方について

エンドウ
エンドウ
なるほど。次は、少しツッコんだ質問して行きますけど、いいですか?(キリッ)
全然いいですよ!ばっちこいですわ(ドヤッ)
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
竹花さんのインスタグラムのストーリーズをみていると、サラリーマンに対してかなり厳しい意見とかサラリーマンを煽るような発言があるんですけど、なんか理由とかってありますか?
笑笑
まぁ、確かにサラリーマンの方からして、グサッとくるような発言多いかもしれませんね。
特に【意図】とかはないですね…でも僕はいつも、「サラリーマンの人たちってマジでもったいない人多いな」って感じています。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
もったいないというと?
サラリーマンって知恵とかのベーススキルを持っている人たちってめちゃくちゃ多いんです。
それを、毎日会社のために使っちゃっているんです。だから、めちゃくちゃもったいないと思っているんですよ。
これは、僕もサラリーマンをやっていたからわかるんですけど、大手企業で働いている人たちってすごくスキルを持っているんですよ。
教育体制もしっかりしているから、そこらへんにいる同じ世代よりも、多くのスキルを持っているんですよ。
でも、そのスキルを会社のために使っちゃっているからもったいないということです。
会社で使えるスキルって「会社が必要としているスキル」なんですよ。
実際に事業開発をするってなったときに、クライアントのために資料とか作るじゃないですか。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
そうですね。それじゃないと意味ないですからね。
でもサラリーマンってその資料をクライアントのためではなく【上司のために】作るんですよ。
「どうすればこの上司たちが納得してくれるのか?」
「どうすれば、上司たちがうなづいてくれるのか?」

そのために資料作りを自然とやってしまうんですよね。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
なるほど。(確かに、僕の友人も上司の機嫌いかに伺うかが出世のキモだって言ってたな…)
僕も経験があるんですけど、資料を作っているときに「Aという魅せ方」の方がクライアントに響くって確信しているのに、
上司が「Bの方が社内の稟議に通しやすいから書き直せ!」
っていう風に言われるんですよ。
こんなのが毎日続いていると、誰のために資料を作っているのかわからなくなってくるんですよ。
この事業はクライアントのために作っているのに、上司のために作っているという風に変わってきてしまうんですよ。
つまり、サラリーマンの人たちは、自分のスキル以上のことができるのに、会社に抑えつけられて自分の能力を上げられないんですよ。
だからサラリーマンは、【もったいないですよ!】って言っているだけなんですよ。
だから、僕自身もそうだったから、あなたもそうじゃないですか?ってインスタグラムのストーリーズで問いかけているんです。
もっと選択肢なんかたくさんあるよ!と言いたい。
転職するのもいいし、会社を辞めて起業するのもいいし、むしろLimに就職してきてくれてもいい。
あなたの可能性は無限大なんだから何でも挑戦できるぞ。と、いつも思っていますよ。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
そういうことだったんですね。サラリーマンをディスっているというよりも、サラリーマンを経験した竹花さんだからこそ、サラリーマンは変われるし、応援しているよっていう意味を込めたストーリーズなんですね!
そうです。いつも、応援しています!本当に、変わって欲しいなって切に願っています。
竹花さん
竹花さん

takehana_interview1
サラリーマンのあり方について熱く語る、竹花さん

事業家から投資家へシフトチェンジ

エンドウ
エンドウ
最近、事業家としてというよりも【投資家】として世界を周っているという印象があるんですけど、シフトチェンジしたきっかけ、理由はあるんですか?
確かに、投資家としての動きの方が多いですね。事業家って投資家であるべきって今はすごく思っているんですよね。
というのも、このIT企業っていうのは、ファッションと一緒で、明日にはなんの服が流行るかわからない業界なんですよ。
エネルギー事業とかだったら、あんまり変わらないんでいいですけど、特にこのIT業界で生きていくには、世界中のいろんな事業に触れてみないと将来を予測できないんですよ。
触れてみるというのは、「見たり」「聞いたり」するっていうよりも、実際にその人たちに会って話を聞いて自分自身が資本を入れて、自分で作っていくという風に行動していかないとわからないんです。
だから、お金を入れないで「見る」「聞く」とかしても意味ないんですよね。
話を聞いて、インプットして、お金を入れて、自分のノウハウを一緒にアウトプットしていくという仕事を今していますね!
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
それって、つまり投資をしながら勉強している。ということですか?
そうです。その通りです。僕にとって投資=勉強なんですよ。
みなさんがスクールに行って何かのスキルを身につけていくように、僕にとっては会社に投資をして、その流れを見て勉強しているということです。
だから、僕が投資する分野は「ゴールド事業」「不動産事業」「社債」とか自分が勉強した分野に投資をするようにしていますね。
「投資」の勉強をしたいから、投資事業にお金を入れて「投資」のことを学んでいるということですね!
竹花さん
竹花さん

竹花貴騎CEOのスキルの付け方とは

エンドウ
エンドウ
なるほど、そういうことなんですね!
今、ちょうどスキルの話が出たので、スキルについてのお話なんですけど。竹花さんが思う【スキル】の付け方ってありますか?
スキルについては、めちゃくちゃ話したいことがあるし、僕自身の事例で話していきますね。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
お願いします!(早く聞きたい…ゾクゾクする…)
僕が思うに「自分って〇〇屋って決めないことがすごく大事です」
例えば、普通の人ってA社B社C社で転職していくときに、すべて同じ業界で転職していくじゃないですか。
不動産から不動産行って、不動産に転職みたいな感じで。
これが一番やっちゃいけないことなんですよね。
僕は、最初マーケターから始まって、プログラマーになって、新規事業開発やって、営業やって、投資・買収とか、転職するたびに前職とは違うスキルを得られるを会社に行ったんですよね。
そうすると、転職するごとに自分のスキルが増えていくんです。
これがめちゃくちゃ良いスキルの付け方です。
自分でスキルが身につくと、やりたいことがあった場合
「あっ自分でできるわ」ってなるんですよ。そうすると行動が早くなるので、人よりも成功する確率がグッと上がるんですよ。だから、自分って「〇〇屋って決めるんではなくて、自分は〇〇屋さんかもしれない
という風な考えを持って行動していくのが一番いいですね。
自分を〇〇屋さんって決めなくなることで、自分の可能性を増やすことができるんですよ。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
へぇ〜。今持っているスキルはいいとして違うスキルを身につけようってことなんですね!

そうです。違うスキルをつけて、どんどん自分を横にズラしていくイメージです!
竹花さん
竹花さん

takehana_interview2
だんだん話しながら楽しくなっている竹花さん

竹花貴騎CEOのルーティン

エンドウ
エンドウ
話ガラッとわかるんですけど、竹花さん1日ってどんな感じなんですか?
基本的には、めちゃくちゃ朝早いですね。
6時から7時には、目が覚めて必ず8時は、カフェに行きますね。これは、必ず行きます。
2〜3時間くらい作業して、会社にいくというような感じですね。
夜は、1時とか2時とかには寝て、また朝を迎えるというルーティンですね。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
それって、癖とかになっているんですか?それとも、意識して起きているとかですか?
えっと…もう癖ですね。僕のGoogle頃ってマジで社内でも一番使えない人材だったんですよ。笑
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
!!!ホントですか!?(絶対、ウソやんw)
これはマジです。本当に、生意気な若いやつだったし、かと言って自分で特別なスキルがあるわけでもないから。超絶使えないやつでした。
会社とかでミーティングしてても、みんなが何言っているかわからないし、なんのミーティング?みたいな状態が続いていました。笑

竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
Googleにいた頃ってことは、20歳くらいですか?
そうですね。20〜21歳くらいですね。
自分が一番使えない人材だったから、なんとかみんなの仕事に追いつかないといけないと思って、プログラミングスクールに通っていましたね。
仕事終わるのが20時だったので、そこからスクール言って1時くらいまで勉強して、2時くらいに寝て、朝6時にGoogleに出社するっていうルーティンでした。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
やばいですね…(僕だったら、過労死するわ)
そうです。
GoogleからSMSに転職しても、もっと忙しくなって、リクルート行ってもそんな感じのサイクルが続いて…
だから5年くらい1日4時間とか3時間とかしか寝れなかったので、今でもそのサイクルが癖になっちゃって4時間とかしか寝ないですね。
竹花さん
竹花さん

竹花貴騎の睡眠に対する考え方

エンドウ
エンドウ
寝なくて大丈夫なんですか?(実は、めちゃくちゃ寝てるとかあるっしょ)
みんなそう言うんですけど、実際人間って4時間くらいの睡眠で十分なんですよね。
睡眠って量ってよりも【質】の方が大事です。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
確かに、聞いたことあるような…
僕は睡眠の質、つまり【睡眠の深さ】を徹底的に追求しています。
遠藤さんも一度僕の家に泊まったことあるからわかると思うんですけど…
僕はキングサイズのベッドで必ず寝ます。その理由として、人間の脳って常に起きていて、ちょっと寝返りを打つ
「落ちちゃうんじゃないか」と脳がおもって、危機感があって眠れていないんですよ。
だから、キングサイズのベッドで寝て脳への危機感を極限まで減らしています。
なおかつ、寝るときの【香り】も気にしています。
香りをミントにして、自然の音をかけて、自分がいかにグッスリ寝れるのかを研究しています。
だから他の人に比べて、睡眠の質がめちゃくちゃいいので4時間で良いんです。
竹花さん
竹花さん
エンドウ
エンドウ
へぇ〜!僕も実践してみますね。(まず、キングサイズのベッド買わないと。泣)
ぜひ。半端じゃなく変わりますよ。
竹花さん
竹花さん

竹花貴騎CEOに突撃インタビュー【後編】へ続く

-インタビュー

Copyright© The Marketing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.