MEO対策

MEO対策って効果ある?成功事例を元に10位以内に表示させる方法

更新日:

MEO kouka
コジマ
こんにちは!編集部のコジマです。

平成から令和の時代へと移り変わり、店舗型の集客方法に変化が訪れています。

従来の集客方法であった、SEO対策や食べログ、ぐるなび、HOT PEPPERなどの掲載。しかし、これらを使ってお店を決めている人が減少しているといった数値が出ています。

詳しくは下記の記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

「食べログ」一強に暗雲。Googleマップで店選びをする若者たち

上記の記事にあるように、ユーザーはGoogleマップを使ってお店を探す動きが2019年、令和時代に入り急増しているんですよね。

だからこそ、SEO対策などの今までの集客方法よりもMEO(local SEO)対策は効果的といわれています。

ただ、今まで自分たちで集客を行ったことがない人にとっては、ハードルが高いですよね。

「MEO(local SEO)対策ってすごい流行ってるけど、本当に効果あるの?」
「どうせMEO(local SEO)対策で効果出すのって難しいんじゃないの?」
「MEO(local SEO)を自分でやってるけど、全然効果でないんだけど、、、」

と、疑心暗鬼になっている人やうまく集客ができていなくて悩んでいる人もいるはず。

そこで今回は、MEO(local SEO)対策は効果があるのかについて解説してくことはもちろん、効果を発揮して集客する6STEPも紹介していきますね。

今回のコンテンツは初心者向けになるので、実際に実践してみて効果を測定してみてください。

それでは参ります。

MEO(local SEO)対策は効果絶大!

まず結論として、店舗型ビジネス(飲食店や美容室、マッサージサロンなど)において、MEO(local SEO)対策は、集客効果を最大限発揮することができます。

しかし効果が発揮できるのは、10位以内に表示できてこそ。そもそも「エリア ✕ 業種」で検索したときに、10位以下つまりは圏外に表示されるようであれば集客効果はありません。

「エリア ✕ 業種」で検索しているユーザー(ターゲットユーザー)は、今から行くお店を探しているか、近日中に行くお店を探しています。

そのターゲットユーザーに対して、MEO(local SEO)で10位以内に表示させることができれば、お店を認知(知らせる)だけでなく来店につながる可能性が非常に高いです。

だからこそ、MEO(local SEO)対策は効果的ということなんですよね。

MEO対策をして効果がある3つの理由

  • 【今すぐ客】獲得につながる
  • SEO対策などと比べて競合店舗が少ない
  • コストをかけることができない店舗でもできる

上記3つの理由で、MEO(local SEO)対策は効果があります。それぞれを具体的解説していきますね。

【今すぐ客】獲得につながる

先ほども簡単に紹介しましたが、MEO(local SEO)対策が効果的な理由として1つめは、「今すぐ客」の獲得につながるからです。

そもそも今すぐ客とは、これからその業種の店舗に行こうとしている人のことを指します。

例えば、インスタグラムのフィードを見ているときって何かを探しているわけではなく、暇だから友達の投稿を見てるって感じですよね。

そのためSNSで広告を出した場合は、「今すぐ客」の獲得ではなく、「まだまだ客」に対して店舗があることを認知してもらうことが目的になります。

逆にGoogleなどで検索するときは、SNSのフィードを見ているときとは異なります。

  • おすすめのお店がないか探しているとき
  • どんなお店がいいのか迷っているとき

などの、迷いや悩みがあるから検索をしますよね。すなわち、迷いや悩みを解決することができるタイミングって、その目的を果たしたときですよね。

ターゲットユーザーは、「エリア ✕ 業種」で検索してお目当てのお店を見つける事ができた場合、お店への「ルート検索・電話予約・ネット予約」などをしてお店に来店します。

したがって、MEO(local SEO)対策は「今すぐ客」の獲得につながることができるため、効果的ということです。

SEO対策などと比べて競合店舗が少ない

冒頭でも簡単に解説しましたが、従来の集客方法として人気を集めていたSEO対策。確かに今までは集客において効果的でした。

ただとにかく競合が強すぎるんですよね。

個人ブロガーなどのアフィリエイターや、プロのマーケターがSEO施策を行っていたりしています。

ここで問います。SEO対策を生業にしているプロに対して、今までWebでの集客を行ったことがない人が勝てると思いますか?

到底敵わないですよね…

さらに、SEO対策を行っても効果が発揮されるのは早くても6ヶ月。1年続いても成果がでないことが当たり前の世界なんですよね。

そんなSEO対策にコストと時間をかけるなんてコストパフォーマンスが悪すぎます。

しかし、MEO(local SEO)対策は競合が少なく効果が出るのが早いんです。

なぜ競合が少ないかというと、Googleマイビジネスに登録することができるのは実際の店舗を運営している人のみ。

したがって、競合はあなたと同じ業種の人しかいないからなんですよね。

しまいには正しいMEO(local SEO)対策を行うことができれば、早くて1ヶ月遅くても3〜6ヶ月で効果を発揮することができます。

時間もかからず競合も少ないというところも、MEO(local SEO)対策が効果的な理由のひとつです。

コストをかけることができない店舗でもできる

基本的に集客するためにはコストをかけることが世の常ですよね。

ネットで予約が出るたびにコストが発生したり、お金を多く払った店舗が上位に表示させることができたり、コストをかけることができる店舗が有利になるという仕組みが多いです。

しかし、MEO(local SEO)対策はGoogleマイビジネスに登録することができれば誰でも取り組むことができ、無料で始めることができるんです。

検索順位もお金は一切関係しておらず、ユーザーにとって適切な店舗が上位に表示される仕組みになっています。

詳しい仕組みは公開されていませんが、Googleは広告で収益を立てており、その中でもユーザーファーストを心がけています。

ユーザーにとってベストなコンテンツを表示させることで、Googleの利用者が増えます。利用者が増えることで、そこに広告を出したい企業が増えますよね。

広告を出したい企業が増えれば、Googleの収益につながるといった仕組みなんです。

つまりコストをかけなくても上位に表示することができるため、MEO(local SEO)対策はコスパ最強で効果も発揮できるんですよね。

ぶっちゃけMEO(local SEO)対策して効果が出てるのか検証してみた

ここまでMEO(local SEO)対策が効果あると解説してきても、

「ぶっちゃけ効果あるの?実績ないし、そこまで信用できないよなー」とあなたは思っていませんか?

そこで実際にMEO(local SEO)対策を行ってみて効果があるのか検証しちゃいました。

まだ疑心暗鬼の人はチェックしてみてくださいね。

2019年5月〜MEO対策をやってみた結果の効果は?

うなぎ屋さん

上記の画像をみてもらえると、2019年の5月にLimのMEOサービスを導入して、「検索での表示回数」「マップでの表示回数」が右肩上がりに表示されているのがお分かりでしょうか。

ちなみに、「検索での表示回数」「マップでの表示回数」を説明すると、検索での表示回数は、Google検索で検索した時に、このうなぎ屋さんが表示された回数です。

あくまでも表示された回数なので、ターゲットユーザーに確実に見られたとは限りません。

そして、マップでの表示回数は、Googleマップで検索した時に、うなぎやさんが表示された数です。

2019年5月にLim MEOを導入して施策を行い、同月からみるみるうちに表示回数が増えていますね。

1ヶ月で約4倍前後、増加しています。これをみればMEO対策を行うとどのくらいの効果が発揮されているのかわかりますね。

これだけ表示される回数が増えるということは、ターゲットユーザーがあなたのお店を見るまたは知る機会を増やせています。

あとは、そこから実際に来店してくれているユーザーがどのくらいいるのかというところですね。

ターゲットユーザーが来店するには、Googleマイビジネス内のコンテンツが充実しているかが大事。そこの施策もしておけば完璧ですね!

下記の記事では、Lim MEOシステムについて詳しく解説しています。

実際にMEO(Local SEO)対策を行った結果、どれほどの成果を出すことができているのか、画像を用いて解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【効果抜群】LimのMEO対策の全て!特徴から申し込みまで解説

MEO(local SEO)対策で効果を発揮するための6STEP

「MEO(local SEO)対策が効果的なことはわかったけど、効果を発揮するためにはどうしたらいいの?」

ここが一番知りたい内容ですよね。笑

そのため、初心者でもわかる簡単6STEPで、MEO(local SEO)対策の方法を紹介していくので、実践していきましょう。

  • STEP1:エリア分析を行おう
  • STEP2:競合分析を行おう
  • STEP3:KW分析を行う
  • STEP4:Googleマイビジネス上の情報を充実させよう
  • STEP5:更新頻度を高めよう
  • STEP6:SNSでのシェアや口コミ数を増やそう

上記6つのステップです。

ちなみに、MEO(local SEO)対策を行うにはGoogleマイビジネスに登録する必要があります。

Googleマイビジネスに登録する方法について知りたい人は、以下の記事で解説していますので、是非チェックしてみてください。

MEO(ローカルSEO)対策とは?メリットデメリット・上位表示のコツを紹介

STEP1:エリア分析を行おう

まずはエリアを分析する必要があります。

あなたの店舗がどのエリアに該当し、そのエリアの中で対象KWがどのくらい検索されているのか、調査する必要があります。

下記の表は、「渋谷 居酒屋」に関連したKWで検索されている回数です。

「渋谷 居酒屋」に関連したKWと検索されている回数
KW(キーワード) 検索回数
渋谷 居酒屋 33,100
渋谷 居酒屋 安い 5,400
渋谷 居酒屋 個室 4,400
渋谷 居酒屋 おすすめ 2,900
渋谷 居酒屋 おしゃれ 1,600

このような検索されている回数を調べることで、そのエリアでどのくらいの人があなたのお店を探しているのかを知ることができます。

まずは、エリアを分析してどのくらいの需要があるのか知りましょう。

STEP2:競合分析を行おう

次に、あなたのエリアにはどのくらいの競合がどのくらいいるのか調査します。

競合を分析しないで、MEO(local SEO)対策を行っても、なかなか上位に表示させることはできません。

しかしただ競合調査をしても意味がありません。

  • 競合店舗はどのようなKWで評価されているのか
  • そもそもどのKWで上位に表示させることができるのか
  • どんなKWなら競合が弱いのか

など、競合との違いや、あなたの店舗が競合に勝っている点はどこかなどを調査するようにしましょう。

STEP3:KW分析を行う

エリア分析、競合分析ができたら、最後にKW分析です。

エリア分析と競合分析の結果をもとに、どのKWで上位に表示させるのかをここで決めます。

ここで1つ注意点があるんですよね。

検索されている回数が多いKWを狙えばいいわけでないということです。

マーケティング業界でよく言われるのはビッグワード。いわゆる2つのKWです。

例えば、「渋谷 居酒屋」などのKWは検索されている回数が一番多いです。だからこそそれだけ需要もある。

しかし、「渋谷 居酒屋」などの2つのKWは競合店舗が多いんですよね。

30,000回検索されているKWを狙って、10位以内に表示させることができなければ、集客効果はありません。

しかし、400回検索されているKWで10位以内に表示させることができれば、100回以上ユーザーにあなたのお店を知らせることができますよね。

つまり狙うべきKWを確実に集客へつなげることができるものを選定するようにしましょう。

STEP4:Googleマイビジネス上の情報を充実させよう

エリア分析、競合分析、KW分析ができたら、次に、Googleマイビジネス上の情報を充実させましょう。

Googleマイビジネス上の情報を充実させることは、MEO(local SEO)対策を行う上で最低限の施策です。

なぜなら、検索するユーザーにとって店舗情報は必要不可欠だからです。

検索したユーザーがあなたのお店のページにアクセスしたときに、画像や動画などが一枚も登録されていなかったら、あなたのお店に来店したいと思いますか?

決して思いませんよね。w

検索ユーザーの迷いや悩みを解決することができる店舗情報になっていないのであれば、Googleから評価を受けることはできません。

Googleから評価を受けることができないということは、10位以内に表示させることは絶対にできないんですよね。

だからこそ、上記の画像のように情報を充実させるようにしましょう。

STEP5:更新頻度を高めよう

続いては更新頻度。更新度低い店舗はGoogleから低評価になります。

あなたが「渋谷 居酒屋」で検索したときに、最終更新日が2年前だと本当にそのお店が影供業しているのか不安になりませんか?

コジマ
僕だったら不安でそのお店に行こうとは思いません。w

したがって更新頻度が低い店舗は、Googleから低評価を受けてしまうんですよね。

なので、Googleマイビジネスの更新を毎日行うようにしましょう。

その日の日替わりメニューをアップするのでもよし、簡単な投稿をするのでもよし、そこまで難しく考えず、簡単な更新をするって感じですね。

STEP6:SNSでのシェアや口コミ数を増やそう

そして最後にGoogleマイビジネスだけでなく、SNSへの投稿頻度も上げていきましょう。

インスタグラムで画像を投稿したり、ツイッターで投稿してシェアの数を伸ばしたり、口コミサイトを使って実際に来店した人に口コミを書いてもらったり。

Googleマイビジネス上にある口コミにも投稿してもらえるとベストですね。

Googleは、SNSで話題になっていたり良質な口コミの数が多いと、高い評価をしてくれます。あくまでも数ではありません。数が大いに越したことはないですが。

SNSでのシェアや口コミサイトへの記載、Googleマイビジネス上の口コミが増えることで、あなたの店舗のウェブサイトへ訪れる人が増えます。

Webサイトが多くの人に見られていると、Webサイトの評価も上がるんですよね。

したがって、

  • SNSでの投稿数を増やすための施策
  • 口コミを書いてもらうための施策
  • シェア数を増やすための施策

などに取り組んでいきましょう。

簡単な例だと、インスタグラムへの投稿とフォローで1品サービスとかですかね。

何でもいいので、どんどん実行していきましょう。

これでMEO(local SEO)対策は完璧です。

これらの6つのステップを実行することができれば、間違いなくMEO(local SEO)で効果を発揮することができます。

実際に実行してみてくださいね。

MEO(local SEO)対策で効果を半減させないための注意点

闇雲にMEO(local SEO)対策をするにしても、Googleのプラットフォームを利用しますよね。

Googleのプラットフォームを利用するのであれば、Googleのルールに従う必要があります。

なぜなら、このGoogleのルール(ガイドライン)に違反することがあれば、あなたの店舗は停止または凍結されてしまう可能性があるんですよね。

Google マイビジネスのリスティングは、顧客が訪れることのできる実在の店舗や拠点、または顧客のいる場所に出向くことができるビジネス向けにのみ作成することができます。停止されることのないリスティングを作成するには、禁止されているコンテンツを避け、ビジネスの内容を正確に反映したものにし、以下のポリシーに準拠する必要があります。
引用元:https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

Googleマイビジネスのガイドラインについて知りたい人は、上記のリンクをタップして読んでおきましょう。

実際にMEO(local SEO)対策をしている人は、今行ってる対策が違反していないかどうかも含めチェックするようにしましょうね。

停止や違反しないようにして、MEO(local SEO)対策で最大限の効果を発揮するようにしましょう。

MEO(local SEO)対策を自力で行うのが困難な方へ

MEO(local SEO)対策で最大限の効果を発揮する方法について解説してきましたが、

「いろいろな分析なんてできるわけないじゃん…」
「実際にこれらの施策してるけど、なかなかうまくいかないんだよね…」

と効果が発揮できず悩んでいる人やあなた自信でMEO(local SEO)対策を行う自信がない人もいるはず。

そんなあなたには、ここまでの6つのステップなどを優れた人工知能とプロのマーケターが行ってくれるLim MEOがおすすめです。

Lim MEOは、店舗型ビジネスを行ってる店長やオーナーに代わって、MEO(local SEO)対策を代行してくれるサービスです。

Lim MEOを利用するメリットとしては、

  • 個人店でも利用できる価格設定
  • 小学生でもわかるレポート機能
  • 小学生でもできるほどのサポート体制
  • 安心できるほどの実績数

の4つです。それぞれを簡単に解説していきますね。

個人店でも利用できる価格設定

Lim MEOは1ヶ月19,800円。MEO(local SEO)対策業者の平均相場が3万円前後なので、とても安い金額で設定されています。

店舗にとっては1ヶ月の販促費用を2万円前後で抑えることができるのはシンプルに嬉しいポイントですよね。

ただ価格が安いだけでなく、コストパフォーマンスが良いことも利点です。

なぜなら、1ヶ月2万円で、内部施策と外部施策をきっちりと行ってくれるからですね。

優れた人工知能を使ってKWを分析した結果をもとに、プロのマーケターがそれを精査して、最適なKWの提案や施策の提案ま行ってくれます。

ここまでサービスが整っているのは、The Marketingが調査した中ではLim MEOだけです。

小学生でもわかるレポート機能

MEO(local SEO)対策を行って気になるのは実際の成果。果たして集客効果があるのか?を知りたいですよね。

Lim MEOでは、登録した店舗のメールアドレスとパスワードでログインすることで、小学生でもわかりやすい画面設計がされています。

さらに、月々2万円を払って実際どのくらいの人を送客できているのか、などを見ることもできるんですよね。

だからこそ、MEO(local SEO)対策の費用対効果を確認することもできるんです。

ただMEO(local SEO)の施策を行うだけでなく、その後の管理体制も充実している点は優れています。

小学生でもできるほどのサポート体制

今まで集客を自分でしてこなかった人にとって、実際にどうやってMEO(local SEO)対策をしていけばいいかわからない人も多いことでしょう。

さらに、MEO(local SEO)対策は店舗側の施策も大事になります。

ただ店舗としてどんな施策を取り組んだらいいか、いきなり言われてもわからないですよね。

しかし初心者の方でも安心して利用することができるよう、電話でのサポートなどもしてくれます。

そんのため初心者の人にとってもLim MEOは安心して利用することができます。

安心できるほどの実績数

極めつけは実績。

実は先ほど紹介したMEO(local SEO)対策の実績は、Lim MEOを導入したあとでの効果です。

うなぎ屋さん

表示回数が4倍以上に増えています。

しっかりと狙ったKWで検索されたときに上位に表示させることができている証拠ですね。

このようなMEO(local SEO)対策の実績が高い評価を受け、3,000社以上の企業と取引を行い、84%以上の成果を上げることに成功しています。

ここまで成果がでているため、初心者でも安心して利用できるポイントですね。

上記4つのメリットがあるからこそ、Lim MEOがおすすめということです。

Lim MEOについて詳しく知りたい人は、以下の記事で解説していますので是非チェックしてみてください。

【効果抜群】LimのMEO対策の全て!特徴から申し込みまで解説

まとめ

今回はMEO(local SEO)対策は効果あるのか、について解説してきました。

MEO(local SEO)対策は、今すぐ客を獲得することができるため集客には効果的です。

そして、Googleマイビジネスの登録は無料で行うことができ、上位に表示させることにもコストをかける必要がありません。

つまり、無料で集客することができるため、コストパフォーマンスが良いということですね。

まだ、MEO(local SEO)対策を行っていない人は、すぐにでも取り組むべきです。

-MEO対策

Copyright© The Marketing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.