インスタグラムマーケティング 自動ツール

【絶対使うな】DIGITAL PANDAの評判、口コミまとめ

更新日:

カワダ
こんにちは!編集部のカワダです。

インスタグラムの自動ツールで新しくDIGITAL PANDA(デジタルパンダ)というサービスが開始されたのをご存知ですか?

なんでも国内最多の機能があり、インスタグラム以外のSNSでも利用可能らしいです。

でもこの記事を読んでいるあなたは

「DIGITAL PANDAって、実際おすすめなの?」
「DIGITAL PANDAを使った人の感想や評判が知りたい」
「DIGITAL PANDAを使ったらしっかりフォロワー増えるの?」

なんて思ってるのではないでしょうか?

結論から言うとDIGITAL PANDAは絶対に使わない方がいいです。

理由としては会社が全く信用できない上に、申し込み手順が非常に面倒だからです。

HPでの使用写真が無料サイトから引っ張ってきたものであることや、具体的な実績がないことなど、HPをざっと見ただけでも不審に感じる点が多すぎます。

また申し込みの際には何故か会社の人と1度会わないけないみたいで、非常に面倒です。

僕は実際に申し込んみましたが、1週間以上経った今もまだ申し込みが完了していません。

すぐにでも利用開始したいのにわざわざ会わなければ始められないって、意味が分かりません。

カワダ
高いプランを営業されそうだし、知らない人と会うのってなんか怖いですよね。(笑)

でも、色んな人の使ってみた感想や評判をしっかり見てから使うか決めたいって人もきっといるはず。

そこで今回は実際に僕がDIGITAL PANDAを使ってみてのリアルな感想や口コミ・評判をまとめて紹介していきます。

色んなインスタグラム自動ツールを実際に使ってみた僕だから分かるおすすめできない理由をしっかりとお伝えしていきます。

また、本当におすすめできる自動ツールも最後に紹介していきますね。

それではどうぞ!

【結論】インスタグラム自動ツールのDIGITAL PANDAを使ってみて

先ほども言いましたが、DIGITAL PANDAはインスタグラム自動ツールとして使うのは本当におすすめしません。

その理由はDIGITAL PANDAには

  • 会社の信用が全くない
  • お申し込みの手間が非常に面倒
  • 自社サービスではなくOEMの可能性が高い

これら3つの弱点、デメリットがあるからです。

会社が信用できなかったらいくらサービスが良いと言っても使う気にはなりませんよね。

それに自社の顔であるHPが誰でも作れるような雑な作りになっていたり、しっかりとした実績が載っていなければ信用できません。

また、簡単なステップで申し込みが完了しないと途中で使うのやめようかなって気にもなっちゃいますよね。

それでは1つずつ詳しくみていきましょう

会社の信用が全くない

インスタグラム自動ツールDIGITAL PANDAの運営は株式会社POP TEAMという会社です。

気になって調べてみましたが、自社のHPには創業年月日や資本金などは記載されていませんでした。

全然知らない会社だったので、HPを隅々まで見ていたら

「あれ、この画像どっかで見たことあるな」

と思い、HPに使われている画像をGoogle画像検索にかけてみると、ほとんどが他の色んなサイトやブログで使われている無料の写真ばかりでした。

僕も実際にブログなどで使ったことの画像があったので気づきましたが。

自社のHPって会社としてのになるものなので、普通はオリジナルで作成した画像やプロに撮ってもらった写真を使うことが多いんですよね。

それに対してDIGITAL PANDAのHPはほとんどが無料サイトから引っ張ってこれる画像ばかりだったので、お客さんが真っ先に見るHPは適当に作っているのかなと感じました。

DIGITAL PANDAは今まで国内外の限られたパートナーのみしか提供していなかったサービスらしく、つい最近一般向けに公開されたサービスになります。

しかし、主な取引先などの会社としての実績は具体的には一切記載されていません。

本当に今までの実績があるのなら会社名取引先の数を載せてもいいですよね。

それにDIGITAL PANDAを運営しているPOP TEAMメンバーは、果たして本当にマーケティングのプロなのかという疑問もあります。

メンバーの平均年齢は22.6歳とかなり若く、上部の知識だけでなく実践や経験に基づいたマーケティングを習得しているのか気になるところです。

DIGITAL PANDAでは自動ツールを利用するだけではなく、代わりに運用してくれたりコンサルを受けることができるプランもあります。

でも、自分で実際に運用して結果を出していない人にお金を払って運用を任せたりアドバイスを貰うのって、なんだか嫌ですよね。

そこでSNSマーケティングに精通しているプロなら、自身のアカウントでしっかりと運用してフォロワーがたくさんいるに違いないと思いインスタグラムで名前を検索してみました。

すると、1万人以上のフォロワーを抱えているインスタグラムアカウントは見つかりませんでした。

1万人どころか、数千人のフォロワーがいるそれらしきアカウントがありませんでした。

この結果から、実はインスタグラムマーケティングに精通していないんじゃないかと感じてしまいましたね。

お申し込み手順がめんどくさい

他社のインスタグラム自動ツールと同様に申し込んで忘れないうちに記事に落としていこうと思ったのですが、僕はまだ申し込みが完了していません。(笑)

この理由は申し込んだけど全然メールが返って来なかったのと、申し込んでから会社の人と1度会って話さなければいけないという壁があったからです。

通常、他社のインスタグラム自動ツールのほとんどは申し込みをした時点で自動メールが瞬時に届きます。

DIGITAL PANDAでもそうだろうと思いきや、日中に申し込んだのにも関わらずメールが届いたのは夜中の22時30分でした。

この時に僕が感じたことは、

  • 「手動でメール返信してて、しっかり対応しきれるのかな?」
  • 「お客さんに夜中にメール送るって、ちょっと非常識だな」

の2つです。

メールが自動化されていないってことは、人が直接打って返信しているということですよね。

僕みたいにDIGITAL PANDAを使いたいって人が何百人かいたら返事が来るのはいつになるんでしょうか。

しかもお問い合わせ欄には、申し込み以外にもメール資料請求やSNSに関する相談、パートナーに関する相談などの項目もあります。

相談って人によって聞きたいことや内容は変わるので、確実に人が考えて返信しなくちゃいけませんよね。

つまり、メールを返信するだけで膨大な時間がかかる訳ですが、HPにはメンバーは5人しか紹介されていません。

僕の申し込みに対する返信がかなり遅かったことからもサポートチーム体制を大人数でとっている訳ではないでしょうし。

DIGITAL PANDAを使い始めてから問い合わせた際に、すぐに対応してくれるのかとても不安になってしまいます。

ちなみに、申し込みに対する返事はサービスの説明をするから都合の良い日程を定時して下さいとの内容でした。

僕としてはすぐにでも申し込みたかったのに、何でわざわざ会って説明受けなきゃいけないんだという気持ちになりました。

申し込みまでのタイムラグもそうですけど、会って高いプランを購入するように誘導されるのではないかという怖さもあります。

説明してくれるのはありがたいですけど、この申し込みが完了するまでの手間は本当にめんどくさいなと感じました。

まだ申し込みは完了していないので、後日直接会ってみようと思います。

自社サービスではなくOEMの可能性が高い

HPにある申し込みボタンを押すと申し込みフォームには行かず、お問い合わせフォームに行きます。

こういった形を取っている会社って、OEMの可能性が結構高いんですよね。

※OEMがよくわからない方はこちら

OEMの場合、自社で開発した商品では無いためシステムに故障や問題が起きた場合の対処が遅れてしまうことがあります。

インスタグラム自動ツールの場合だと、アカウントが停止・凍結した時やハッシュタグのターゲットの変更をしたい時なんかに問い合わせることが多いですね。

インスタグラム自動ツールの会社がOEMの場合、問い合わせなどの窓口となっているのはシステムを開発した側ではなく販売だけしている運営会社になります。

そのため、いざという時に問い合わせても的確な対処方法を教えてもらえなかったり返事が全然こないことがあることを覚えておきましょう。

DIGITAL PANDAの強み・メリット

僕が感じたDIGITAL PANDAの強み・メリット

  • 15コの最多機能
  • 凍結リスクゼロの安全性
  • SNSマーケティングに関するプランが豊富

の3つです。

15コも機能が付いているのはDIGITAL PANDAだけでは無いでしょうか。

しっかり使いこなせたらフォロワーもしっかり増やせる可能性が高いですね。

また、多機能なだけでなく安全性にもこだわっていてアカウント凍結しないという強みがあります。

さらにインスタグラムだけでなく、他のSNSにも使えるプランが合ったりと、選択肢が豊富です。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

15コの最多機能

これが本当ならすごいですけど、まだ申し込みが完了していないため実際は不明です。

こちらは申し込みが完了次第、追記していきます。

SNSマーケティングに関するプランが豊富

DIGITAL PANDAには目的に合わせた6コのプランがあります。

プラン名利用料金
ビジネスプラン14,890円
プロフェッショナル29,800円
エンタープライズ108,000円
文章投稿プラン49,800円
運用お任せプラン108,000円
インフルエンサー
キャスティング
要相談

1番安いプランでもLim-follower upシステム同じの14980円で、業界最高値になります。

安全性を高くしたいなら29800円のプランになるので、個人が使うには割高になってしまうのは否めませんね。

インスタグラム運用を全てお任せできちゃうプランなんかもあります。

全くマーケティングの知識はないけど、本当にインスタグラマーになりたい人やSNSマーケティングで集客したいって人にはありがたいプランになります。

確かに自分で訳も分からないままインスタ運用をしていくよりは、プロに任せて確実に良質なフォロワーを増やした方が良いですもんね。

凍結リスクゼロの安全性

DIGITAL PANDAは安全性の面で強みを持っているインスタ自動ツールになります。

アカウントの凍結はインスタ運用を行っていく上で最も注意しなければいけないことの1つです。

そのため、安全に運用していけるツールかどうかというのは、あなたがインスタ自動ツールを選ぶ大事な判断材料でもあるんですよ。

DIGITAL PANDAはインスタグラムが凍結する基準や原因を分析し、実験を重ねた結果安全性を確立できたようです。

わざとストーリーを見るように設定したり、他のサイトを経由してからインスタグラムにログインするなど「本物のユーザーのような動き」をすることでアカウント凍結を防ぐんです。

絶対に大丈夫ということは無いですが、安全性が高いっていうのはDIGITAL PANDAの強みですね。

DIGITAL PANDAの特徴

豊富な15コの機能

機能数を国内最多の15コを備えているのが大きな特徴です。

自動良いねや自動フォローはもちろん、自動コメントや自動メッセージ、自動リポスト、自動コメントいいねなど珍しい機能が付いています。

フォロワーを増やすために嬉しい機能もそうですが、運用ログをCSVデータで出したりコンサルレポートを貰えたりもします。

これによって、今後どのようにインスタ運用を進めていけば良いかも自分でわかるようになるのでマーケティング知識もつきますよね。

でも、予約投稿や自動リポスト、セキュリティ度を高めるための機能は29800円を払わないと使えないので注意が必要です。

全ての機能を使うためには月に約3万円かかるので、その値段を払うかはその人が求めているもの次第になりそうですね。

SNS全般で使えるツール

DIGITAL PANDAはインスタグラムだけでなく、他のSNSでも使えるツールです。

でも、HPでの案内を見てみるとインスタグラムについてしか記載されていません。

他のSNSでどのように使うのか、どのような機能があるからインスタグラム以外でも良いのかなどはハッキリ言って全く分かりません。

しかし、本当にインスタグラム以外のSNSでも使えるのであればDIGITAL PANDAだけで色んなSNSマーケティングが可能になりますね。

どんな人にインスタグラムツールDIGITAL PANDAはオススメなのか

DIGITAL PANDAは

  • 29800円を払ってでも国内最多の機能を使いたい人
  • 自分の代わりにインスタグラムを運用して欲しい人
  • 安全にインスタグラムを運用したい人

におすすめです。

月に3万円ほどかかってしまいますが、それでも最多機能をフルに使って完璧にインスタ運用をしたいって人にはおすすめです。

また投稿からターゲッティングまで全てをお任せしたい人は文章作成プランなどもあります。

値段が高くはなってしまいますが、安全性をさらに万全にしたいって人なんかはDIGITAL PANDAを試してみるのもアリですね。

今回おすすめした条件合わない人や僕の感想を聞いて、DIGITAL PANDA以外の自動ツールを検討したいって人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたは以下の記事でインスタグラム自動ツールの全13社をとってもわかりやすく比較しているので、是非参考にしてみてください。

→【2019年版】インスタ自動いいねフォローアップ全13社徹底比較

インスタグラム自動ツールDIGITAL PANDAの口コミ・評判

ここまでは僕がDIGITAL PANDAを使ってみての感想でしたが、それ以外でのネット上の評判・口コミを集めてみたので参考にしてください。

良い評判

男性
新しくサービスを開始したデジタルパンダ。値段は高いが機能は多いから、企業向けにはアリっちゃアリか。
女性
最新機能が満載のDIGITAL PANDA!要注目です!

機能の多さなど、特徴を含めて期待されている声が多いようです。

悪い評判

男性
いや、高すぎるだろ。フォロワー増やすだけでこの値段はありえんやろ。
女性
デジタルパンダってLIMのパクリ?これ同じ会社?

値段の高さで手が出しにくい人が多いようですね。ちなみにLim-follower upシステムと似ている点が多いですが、全くの別物です。

インスタグラムツールのDIGITAL PANDAって?

運営会社はpopteam

popteamはウェブ制作やマーケティング事業、動画アプリ開発などを主な事業としている会社です。

平均年齢は22.6歳とかなり若く、メンバーは5人のようですね。

運営からコンサルやインスタ運用代行など、5人ではリソースが足りない気もしますが。

まだ未知数なところが多く、これからが期待される会社ですね。

インスタグラムツールDIGITAL PANDAのお申し込み方法

ここまででDIGITAL PANDAを始めたいって人もいるかと思うので、申し込みの流れを画像つきで解説していきますね。

DIGITAL PANDA公式申し込みフォームはこちら

申し込み方法

申し込みはHPのお問い合わせからとなっています。

すぐに返事がくる訳ではないので、気長に待ちましょう。

すると返事のメールが届きます。

この後に会って説明を受けるか、webでの説明を受けなきゃらしいです。

僕もまだ申し込みが完了していないので、この続きは申し込みが完了したら追記していきますね。

僕がおすすめするインスタ自動ツール

「じゃあどのインスタ自動ツールがおすすめなの?」
「1番おすすめなインスタ自動ツールが知りたい」

って心の声も聞こえてくるのでお答えしますね。

僕が個人的におすすめしているインスタ自動ツールはLim-follower upシステムです。

特に、ファンや集客に繋がる質の高いフォロワーを獲得したい人におすすめですよ。

Lim-follower upシステムは人工知能を使って、自分のインスタグラムに適したユーザーにアクションをすることができます。

他社のサービスがハッシュタグでしか判断できない中、株式会社Lim Japanは位置情報や年齢、性別など様々な条件でアクションをするアカウントを探してアクションをしてくれるのです。

また安全性の面でも人工知能によるアクションの制限がしっかり管理されているので、凍結リスクがほとんどなく安心して運用していくことが可能ですよ。

しかも、Limはインスタグラマーを約800人抱えているため運用のノウハウもしっかりと持っています。

サポート体制も充実しており、メールや電話で気軽に相談できるのも嬉しいですよね。

こちらが株式会社LimのHPになりますので、業界No. 1のインスタ自動ツールで質の高いフォロワーを増やしたい人は要チェックですよ!

Lim公式サイトはこちら

さらにLim-follower upについて詳しく知りたい人は以下の記事で紹介しているのでよろしければどうぞ!

【話題沸騰中】Limのインスタシステムってなに?利用者が徹底解説

まとめ

いかがでしたか?

今回は、実際に僕がDIGITAL PANDAを使ってみてのリアルな感想や口コミ・評判をまとめて紹介してきました。

まだ申し込めていないので不透明なところは多いですが、現段階までの正直な感想は、使うことを本当におすすめしません

オンライン上ですぐに申し込みが完了しないことやHPの作り、サービスの値段などを見ても微妙と言っていいでしょう。

DIGITAL PANDAと比べて、同じ値段で信用度も高いためLim-follower upシステムの方が個人的におすすめですね。

今度実際に会ってみて、サービスや会社についての疑問を色々聞いてみたいと思います。

楽しみにしていてください!

-インスタグラムマーケティング, 自動ツール

Copyright© The Marketing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.